山城新伍の娘も女優?嫁の現在!名コンビ・川谷拓三とは不仲だった?ジャニーズ批判で干された?

山城新伍の娘も女優?嫁の現在!名コンビ・川谷拓三とは不仲だった?ジャニーズ批判で干された?

いくつもレギュラー番組を持ちテレビで見ない日は無いといっても過言ではなかった山城新伍(やましろ しんご)さん。
ところが極近しい人からの人気は決して高くはなかったようです。

山城新伍の嫁は元女優?

1957年に第4期の東映ニューフェイスとして東映に入社した山城新伍さん。
1960年のテレビ時代劇「白馬童子」で主演を務め子供から大人まで幅広い層からの人気を獲得。


当時は映画業界が全盛期だったこともありテレビには無名の俳優ばかりが出演する時代でした。
それにも関わらず山城新伍さんは映画界のスターに負けず劣らずの人気となったことで業界では妬まれる存在に。
その後暫くの間、いわれのない虐めを受けるなど俳優としては辛い時期を送ったそうです。

1970年代に入り活躍の場をテレビに移した山城新伍さん。
俳優業だけでなく歯に衣着せぬ物言いが人気者となりバラエティー番組や司会者としても活躍。
また山城新伍さんが伏字を表現した「チョメチョメ」というフレーズは一世を風靡。
間違いなく芸能界で一時代を築いたタレントの一人と言えます。

そんな山城新伍さんは1962年に女優の花園ひろみさんと結婚。
東映ニューフェイスの同期だった山城新伍さんと花園ひろみさん。

花園ひろみさんはデビュー1年目から12本の映画に出演。
デビューから3年間で主演作品も含め60本以上の映画に出演するなど大人気の女優でした。

そんな花園ひろみさんですが山城新伍さんとのデート中に

(引用)結婚してくれないとこのまま湖に突っ込む(引用)

という脅迫まがいのプロポーズを受けて結婚。
結婚を機に芸能界を引退し、1967年には娘を出産しています。

花園ひろみさんにベタ惚れだった山城新伍さんですが自身の浮気が原因となり1985年に離婚。
離婚から6年後の1991年に再入籍するも山城新伍さんの浮気癖が治らずに1999年に再度離婚しています。

山城新伍の娘も女優だった?現在は?

山城新伍さんと花園ひろみさんの間に生まれた娘は南夕花さん。
「南夕花」は芸名で本名は花沢夕子さんというそうです。

南夕花さんは東京女子大学2年生だった1986年にテレビドラマ「夢恋し」に主演。
父の山城新伍さんとは「新伍のワガママ大百科」やドラマ「監察医薮野善次郎6 死体は知っている」で共演しています。

ですが山城新伍さんと花園ひろみさんの二度目の離婚を機に芸能界から距離を置くようになりました。
二度目の離婚後、南夕花さんは山城新伍さんについて

(引用)あの人を父とは呼びたくない。嘘つき・自分勝手・無神経な人なので(引用)

と語り、自分の戸籍を山城新伍さんの戸籍から抜く分籍を行っています。
よっぽど山城新伍さんのことを憎んでいたのでしょう。

芸能界から身を引いたのも山城新伍さんと同じ芸能界にいるのも嫌になったことが理由かもしれません。

山城新伍と川谷拓三は名コンビではなかった?

山城新伍さんが14年にわたり出演していた日清食品「どん兵衛」のCM。
同CMでコンビを組んでいたのが川谷拓三さん。

山城新伍さんが「若旦那」、川谷拓三さんは「拓ボン」という愛称で出演したCMは大人気。
CMのおかげでどん兵衛の売り上げが倍増したと言われ、きつねうどんだけで年間200億円を売り上げていたそうです。

当時、山城新伍さんが所属していた東映に見向きもされなかった山城新伍さん企画、脚本の映画。
売上に貢献したことを高く評価する日清食品は快くスポンサー快諾。

それならば映画を宣伝に利用しようと山城新伍さんは映画のタイトルを「ミスターどん兵衛」にしました。
当然ながらこの映画に川谷拓三さんも出演しています。

CMがきっかけで名コンビと言われるようになった山城新伍さんと川谷拓三さん。
東映の先輩・後輩という間柄でもあり親交を深めていたそうです。

ところが、川谷拓三さんが突如、山城新伍さんとの関係を絶ったことが話題となりました。
川谷拓三さんは山城新伍さんについて

(引用)自分勝手で、弱い人間の気持などわからない。二度と仕事をしたくない(引用)

と語り好意も敬意も持っていないことを明かしました。

ニューフェイスとして華々しくデビューした山城新伍さん。
一方の川谷拓三さんはデビュー当初は日当250円で1日に3回も死体を演じるなど大部屋俳優の一人でした。


こうした立場の違いもあって山城新伍さんが威張り散らしていたのでしょうか。
どん兵衛とのCM契約が14年で終わったのも川谷拓三さんの鬱憤が爆発したことが原因なのかも。

山城新伍はジャニーズを批判して干された?

辛口で知識と下ネタを交えたトークで人気となった山城新伍さん。
俳優出身の司会の先駆者とも言われ、多くのレギュラー番組を持つ売れっ子でした。

怖いものなしだった山城新伍さんですが急に姿をメディアで見かけなくなりました。
これはジャニーズ事務所による圧力だと噂されていることをご存知でしょうか。

(引用)NHKは公共放送なのに1週間ずっとジャニーズを出して、SMAP全員に主役を持たせる。おかしいよ(引用)

(引用)ジャニーズなんて男どうしでカマほってる集団やろ(引用)

(引用)大手の事務所に所属しているかで、キャスティングが決まるのはおかしい。実力主義にしないと業界がダメになる(引用)

これは全て山城新伍さんの発言。
辛口で知られる山城新伍さんとはいえ辛口すぎる発言ですよね。

この発言が原因となりジャニーズ事務所の怒りを買い山城新伍さんはテレビから干されたと言われているようです。
ですが、この噂は誤り。

山城新伍さんがテレビから姿を消した原因は病気です。
糖尿病の治療で入院するも改善せずに車椅子生活となり、鬱病や認知症も併発。
これが芸能界から姿を消した本当の理由です。

現在の山城新伍はどうしてる?


糖尿病に鬱病と認知症を併発した山城新伍さん。
2008年からは老人ホームで生活をしていましたが、2009年8月12日に誤嚥性肺炎のため亡くなっています。

元妻の花園ひろみさんに老人ホームに入ったことを伝えても

(引用)一切関わりたくない(引用)

と一蹴されてしまったそうです。
また変わってしまった姿を見られることを嫌がり俳優仲間の訪問も断っていたんだとか。
一世を風靡したスターの余生としてはかなり寂しい余生だったようです。

山城新伍の晩年は老人ホームで死去?死因は?謎に満ちた最後&莫大な遺産とは