小林豊は伝説級に運動神経が悪いのになぜ仮面ライダー?佐野岳&倒れたエピソード

人気グループ「BOYS AND MEN(以下ボイメン)」のメンバーとして活躍されている小林 豊(こばやし ゆたか)さん。

ボイメンとしてのグループ活動以外にも、個人では俳優として数多くの作品に出演されています。

そんな小林さんの代表作として挙げられてるのが、仮面ライダーシリーズの「仮面ライダー鎧武(ガイム)」です。

しかし、小林さんは仮面ライダー俳優でありながら「神がかった運動音痴」という一面をお持ちなのです。

今回は、そんな小林さんの運動神経や、仮面ライダー鎧武で共演した佐野岳さんとのエピソードについて迫ります。

小林豊のプロフィール


愛称:こばゆた・ゆうちゃむ

本名:小林豊

生年月日:1989年3月19日

身長:174cm

出身地:滋賀県栗東市

最終学歴:辻製菓専門学校

所属事務所:フォーチュンエンターテイメント

小林豊は伝説級に運動神経が悪いのになぜ仮面ライダーになれた?

小林さんの俳優としての代表作として挙げられるのが、2013年放送された「仮面ライダー鎧武」の駆紋戒斗役、そして仮面ライダーバロン役です。

しかし、実は小林さんは仮面ライダー俳優でありながら”運動神経が悪い”という意外な一面をお持ちなのです。

その運動神経の悪さときたら、「森の中を歩くシーンで、6歩歩くたびに足を挫いた」「1アクション行うたびに1怪我をする」という伝説を残しています。

アクションシーンならともかく、足場の悪い森を歩いただけで挫くというのは、なかなかのものではないでしょうか。

また、1アクションで1怪我を負ってしまう小林さんが、高いところから飛び降りるシーンがあれば、スタッフ陣からの心配が耐えなかったそうです。

怪我をせずに無事にアクションシーンが撮れた時には、周囲から拍手が起きたというエピソードも残しています。

こんなにもアクションができないと、現場では冷たい目で見られてしまいそうですが、拍手が沸き起こるだなんて、できないながらも頑張る小林さんの”一生懸命さ”が評価されていることがうかえますね。

そんな運動神経の悪い小林さんですが、なぜ仮面ライダーの出演に抜擢されたのでしょうか。

その理由は驚きで、「オーディションの時に運動神経が悪いことを隠していたから合格できた」そうなのです。

スタッフの方も、ユニットに所属しダンスもできていることから、「ある程度のことはできるだろう」と見込んで合格にしたそうなのですが、撮影が始まるとその驚異の運動神経に驚いたそうですよ。

合格してしまえばこっちのものですから、小林さんの作戦勝ちといったところでしょうか。

過去にも、そしてこれからも、そうは現れない仮面ライダー俳優として伝説を残した小林さんでした。

佐野岳が嫉妬した共演エピソード

佐野岳さんと小林さんは、仮面ライダー鎧武にて共演されている”仮面ライダー俳優仲間”です。

撮影中はもちろん、撮影終了後も、プライベートで良き友人として交友されているそうですよ。

そんな佐野さんは、平成仮面ライダーの出演俳優の中でも「トップクラスの運動神経」を誇っており、多少難しいアクションも難なくこなすことで定評があります。

たしかに2人を比べてしまうと、少し小林さんが気の毒かもしれません。

実際に仮面ライダー鎧武の撮影現場でも、佐野さんと同じスタントをするだけで小林さんだけ褒められ、佐野さんは見向きもされないという悲しい思いをされたそうです。

小林さんよりも運動ができる佐野さんが、運動できない小林さんに嫉妬するだなんてなんだかおもしろいですよね。

少しクスっと笑ってしまう、心温まる撮影裏話でした。

イベント中に倒れたことがある?

実は、小林さんは過去にイベントで倒れてしまったことがあります。

2020年1月に開催されたイベント中に、立っていられなくなり、倒れてしまいました。

その後はメンバーの田村さんと辻元さんが裏に運んでくれ、救急搬送されたそうです。

倒れた原因については公表されておらず、真相はわかりません。

普段は明るく、ムードメーカーな小林さんですが、だからこその抱えている悩みや疲れがあったのかもしれませんね。


それ以降は体調も回復し、順調に仕事に復帰されています。

今後も無理をせずに、そしてますますの活躍を見せてくれることを願うばかりです。

小林豊に彼女、結婚の噂。スイーツ作りが特技、性格の評判。鈴木あやとの関係とは