金子貴俊と結婚した妻&実姉もタレント。親が離婚&韓国人の噂なぜ

中性的な雰囲気とテンションの高さからおネエ疑惑もあった金子貴俊(かねこ たかとし)さん。

元タレントの妻と結婚した金子貴俊さんですが実は姉もタレントとして活動中。

プロ級の料理を振るまう金子貴俊さんですが韓国人という噂も。

金子貴俊と結婚した元タレント妻

中性的な雰囲気でおネエと勘違いされそうな金子貴俊さん。

芸能界入りのきっかけは渋谷のナンパ。

先輩に命令されてナンパした相手が芸能事務所のマネージャーだったことがデビューのきっかけという男らしい(?)一面もあるんです。

そんな金子貴俊さんは元タレントでスポーツインスタクターとして活動する西村美保さんと2008年に結婚。


西村美保さんはミスオールキャンパスグランプリやミスユニバースジャパンファイナリストに輝くほどの美貌の持ち主。

ドラマやバラエティーに出演した経歴があるものの芸能界ではあまり活躍できなかったようです。

元芸能人ということもあり金子さんと出会う前はホリエモンさんと付き合われていたようです。

なので当時の芸能人としての西村美保さんの印象はホリエモンの(元)彼女という印象が強かったそうです。

パパラッチにも日々追われる日々で2005年にはお2人は破局してしまいました。

このような大恋愛があってから金子貴俊さんに出会いお2人はめでたく結婚となりました。

そして金子貴俊さんと西村美保さんの間には2008年に長男が、2012年には長女が誕生しています。

長男の名前「颯良(そうら)」は太陽のソーラーから取っており、長女の名前「茉里咲(まりさ)」はラテン語で「海の」という意味のマリスから取ったようです。

最近ではあまりテレビで見かけることがなくなった金子貴俊さん。

実はお子さんが生れてからは子育てに専念するためにお仕事をセーブしていたそうです。

そのため金子貴俊さんのインスタグラムでもお子さんやご家族の写真がたくさん見受けられます。

お子さんのために仕事をセーブしてご家庭に専念しようという考えはどのご家庭の奥さんにとってはありがたいことなのではないでしょうか。

金子貴俊さんの子供、家族に対する愛情が伝わりますよね。

今後は教育界でもご活躍されるかもしれませんね。

金子貴俊が韓国人って本当?

芸能人には情報源が不明な根も葉もない噂が付きまとうことがあります。

金子貴俊さんにも「韓国人では?」という噂があるようです。

金子貴俊さんの出身地は目黒区で両親は日本人。

公表もしていないので、なので金子貴俊さんも日本人であり韓国人というのは噂でしかないようです。

韓国人っぽい見た目であれば噂が出るのも分かりますが金子貴俊さんは韓国人のような顔立ちではありません。

もしかすると韓国国籍や韓国家庭を持つ方は「金」や「福」といった漢字の苗字が使われているため、金子貴俊さんの苗字にも金が入っていることが噂の火種ではないでしょうか。

金子貴俊さんの場合、本名で芸能活動をされていることから韓国家系の家庭に生まれたと思われても仕方ないのかもしれませんね。

なぜ金子貴俊さんが韓国人という噂が出たのか謎ですね。

トルコに来てまーす! なーんてね。トルコ行きたいなー。

金子 貴俊さん(@takapapa)がシェアした投稿 –

金子貴俊の両親は離婚していた

2008年に結婚して幸せな家庭を築いている金子貴俊さん。

実は金子貴俊さんが3歳の時に両親が離婚しているんです。

まだ小さい頃に両親が離婚したため家族で一緒に暮らした記憶があまりないそうです。

離婚後は母親に引き取られたという金子貴俊さん。

スナックに勤めていたという母親の帰りを一人で待っているような生活を送っていたようです。


金子貴俊さんが5歳の時に再婚するも小学3年生の頃に再び離婚。

その後は父親に引き取られたそうです。

テレビでは明るく振舞っている金子貴俊さんですが辛い経験や葛藤を抱えているようです。

暗い過去があるからこそ明るいキャラクターを演じているのかもしれませんね。

パーツモデルの金子エミは金子貴俊の姉だった

昔に比べるとメジャーな存在となったパーツモデル。

パーツモデル兼パーツ美容研究家として活躍する金子エミさんは金子貴俊さんの姉なんです。

兄弟に有名人がいると「コネ」が疑われるところ。
ですが金子エミさんは金子貴俊さんが芸能界に入る前からパーツモデルとして活動しています。

金子エミさんは幼い頃、実家が営んでいたクリーニング屋さんの手伝いをしていました。

その時に芸能事務所の方が来てモデルを勧められ芸能界にチャレンジしたそうです。

中学生のころにホリプロスカウトキャラバンに応募した経験もあり昔からモデルとして活動することを夢見ていたのではないでしょうか。

ですがそのオーディションでは相手にもされなかったことからモデルではなくパーツモデルとして活躍することを決めたそうです。

また金子エミさんにはもう一つ別の夢がありました。

それはエアロビクス講師になることです。

金子エミさんはパーツモデルとして活動しながらもエアロビクス講師になるため専門学校にも通いながら活動をしていました。

文武両道でモデル業も専門学校も両方続けた金子エミさんの努力が凄いですよね。

1991年からパーツモデルとして活躍し始めて現在では初代パーツモデルと呼ばれるほどになりました。

売れていたころはおよそ100本以上のCMを受け、雑誌にも100本以上超える作品に出演したそうです。

金子貴俊さんより売れていたのではないでしょうか。

ですがここまで売れるにはかなりの努力が必要だったことでしょう。

パーツモデルとして活躍し始めたころ、金子エミさんはエアロビクス講師を目指し勉強していました。

そのためモデル事務所の面接を受けたときインストラクターとして日焼けをしていた金子エミさんはパーツモデルとして面接を受けていたそうですが

指輪の日焼け跡を残してしまい門前払いされた経験があったそうです。


それまでは「手が綺麗」と褒められパーツモデルとしての品格を忘れていたのではないでしょうか。

この経験を持ってからはパーツモデルとしても自覚を持ち日々ボディーケアを欠かさずケアを徹底しそうです。

そしてエアロビクスの専門学校を卒業後はパーツモデル業を本格的に開始したそうです。

金子エミさんの凄いところは普通のパーツモデルと言えば「手だけ」、「足だけ」が綺麗な事が多いです。

ところが金子エミさんは「全身のパーツモデル」、つまり全身が人並み以上に綺麗。

現在ではパーツモデルだけでなく美容研究家として本の出版や講演会、商品のプロデュースなど多忙な日々を送っています。

料理の腕前がプロ級の金子貴俊

子供のためにフードアナリストの資格を取ったという金子貴俊さん。

知識だけでなく料理の腕前もプロ級。

・タコとタイと小柱のセビーチェ
・バンバンジー
・ネバネバ爆弾
・焼き野菜のジュレ

これは自宅でホームパーティーをした時に金子貴俊さんが作ったメニュー。

名前を聞いただけではどんな料理か想像できないものもありますね。

様々な料理を知っているだけでなく実際に作れるというのは腕が確かな証拠です。

こんなパパがいたら毎日の食事が楽しみになってしまいます。

娘と仲良しな金子貴俊

金子貴俊さんは自身が小さい頃に親との時間を持てなかったからか子供との時間を大切にしているようです。

特に娘とは大の仲良しでたびたびデートをしているようです。

今日は午前中から娘とデート
習い事の時間までおでかけ

撮影のために地方や海外に行くこともある金子貴俊さん。

合間を縫って時間を作っているのでしょうね。


以前のおネエっぽいイメージとは全く違う素敵なパパになったことが良く分かります。

金子エミの子供がダウン症&旦那について。手と足が綺麗すぎ!弟(金子貴俊)との共演は?

コメント