松坂桃李の好きなタイプ!苦手なタイプ&好きな芸能人まとめ!

イケメン俳優ながら、実力も兼ね備えた俳優・松坂桃李(まつざかとうり)さん。

柔らかい口調と気取らない性格で男女問わず人気の松坂さんですが、好きな女性のタイプなどんな方なんでしょう。

逆に苦手なタイプや、また好きな芸能人も気になります。

松坂桃李のプロフィール

芸名:松坂桃李

本名:松坂桃李

生年月日:1988年10月17日

身長:183cm

出身地:神奈川県

最終学歴:産業能率大学中退

所属事務所:トップコート

真面目な松坂桃李。学生時代はモテなかった?


中学生の頃は真面目で大人しく、目立つタイプではなかったという松坂さん。

自身の性格を「根暗」と表現しています。

なので学生時代は全然モテなかったんだとか。

そんな松坂さんですが、大学在学中に友人からの勧めで雑誌モデルに応募したことから人生が変わります。

オーディションに見事合格し専属モデルとなり、その後はイケメン俳優の登竜門でもある戦隊ヒーローに抜擢されました。

一目惚れはしない!松坂桃李の好きなタイプ

人見知りの松坂さんはちゃんと相手のことを知らないと好きにならないんだそう。

なので一目惚れというのを今までしたことがないそうです。

そんな松坂さん、以前テレビ番組では「サバサバした子が好き」と言っていました。

女性らしい人よりもさっぱりとした人の方が好きなんだそうです。

「サバサバした子が好き。カラっとしている人。男っぽいというか…」

服装もガーリーな服装よりもパンツスタイルでナチュラルコーデが好きで、自身の好きなコーデをしている女性がいるとついつい目で追ってしまうんだとか。

そして気になるのが年上好きか年下好きはというところですが、年齢は特に気にしたことがないそうです。

ただ、精神年齢がしっかりした人が好きとも雑誌の取材で答えていたので、どちらかというと年上が好きなのでしょう。

姉妹の影響?松坂桃李の嫌いなタイプ

松坂さんにはお姉さんと妹さんがいます。

小さい頃からお姉さんからは「パシリ扱い」、妹さんからも頼まれると断れないという優しい松坂さん。

そんな姉妹に挟まれていたためか、女性への憧れというものをあまり持っていないそう。

ぶりっ子な女子は断固拒否!裏表があると思ってしまうんだとか。

そして1番嫌いなのが、陰で人を呼び捨てにする事で「苦手な女性は?」と聞かれるとこれを答えるんだそうです。

女性(姉妹)が近くにいたため上っ面だけの女子にはなびかなそうでファン的には安心ですね。

そんなお姉さんからの助言は「ボディタッチの多い女には気をつけろ」だとか。

やはり年上好き?松坂桃李が好きな芸能人は…

好きな芸能人を聞かれると松坂さんは女優の宮沢りえさんと答えます。

以前一緒にお仕事をした時に女優としての顔とは別にみんなで無邪気にはしゃいだり、ざっくばらんに誰とでも話す姿勢にとても好感を持ち、年上ですが「可愛い人だな」と思ったそうです。

その後宮沢さんの稽古を見学に行った際に「桃李くんが来た時に緊張しちゃってドキドキしちゃった」と言われて松坂さんがドキドキしてしまったみたいです。

また、松坂さん自身はその後報道に触れていませんが、女優の綾瀬はるかさんと熱愛のウワサがありました。

綾瀬さんも宮沢さんと同じく無邪気で裏表のなさそうなタイプなので、松坂さんのタイプだと言われていましたね。

松坂桃李が夜会で好きな子・嫌いな子を示唆!?

最初の項目から触れてきた松坂桃李さんの好きなタイプ、段々と具体的な人物像も見えてきましたでしょうか?

ところが、2019年5月16日に放送されたTBS系『櫻井・有吉THE夜会』で明かされた松坂桃李さんの好きなタイプが波紋を呼んでいます。

厳密には、好きなタイプを通り越して、結婚相手の条件だったそうですね。

松坂桃李さんが提示したのは、まず、常に絆創膏を持参している子でした。

たしかに、紙の端っこでシュとか切った時に、貼ってもらえたらキュンとしますよね。なかなか、女子力高めの子がお好きなんですね。

また、手の甲にメモ書きする子も良いようです。

仕事に熱心かつ、ちょっと天然さも垣間見える感じでしょうか。

男性のコートのポケットに、寒くて手を入れてくる子もまたググッとくるようです。

たしかにかわいいですが、結婚と直接関係あるかと言われるとやや弱いですかね?

さらに、橋や茶碗の持ち方には綺麗さを求めておられます。

お行儀は良いほうが良いでしょう。

さらに、アニメ好き…ちょっと候補が絞られてきますよね。

次が、かなり限定的です。

衣装ケースに、「肌着」とか、「靴下」と書いて個々にラベリングする子とのことですが、ようするにマメな子ですかね。


撮影でホテル暮らしなんかもあるでしょうから、それを見越してでしょうか。

その次がもっともっと限定的になります。

お会計680円のときに、1180円出して500円玉をお釣りにしてもらう子という旨ですが、これは680円のときのみでしょうか。

ある意味「チャラチャラしてない子」という意味ですかね。

お釣りと人柄は別物だとは思いますが…。

ちなみに、自動販売機だと、それをしてもたまに100円玉5枚で返ってくることがあります。

あの時はなぜか惨めな気持ちになりますよね。

そして、まだあります。

ワインの飲み口を親指でふく子…やっぱり松坂桃李さんはおしとやかさと行儀の良さを求めていそうですよね。

最後に、女友達の長所を本人のいないところでいっている子とのことで、これは完全に良い子ですね!

本人のいないところで悪口は、女の子の場合よく聞きますが、褒めている子というのはなかなかレアではないでしょうか。

ネット上では、この具体的な表現から、松坂桃李さんはある女優さんを遠回しに表現しているのではないかとウワサになっています。

そのお相手とは、山本美月さんでした。

奇しくも、当時お二人はフジテレビ系『パーフェクトワールド』で共演中だったのですね。

こちらは漫画版の予告です。

しかも、山本美月さんがアニメ好きなのは有名です。

果たして、松坂桃李さんは本当に山本美月さんのことをこのとき指していたのでしょうか?

もしそうだとすると、『パーフェクトワールド』をきっかけに、『パーフェクトウーマン』に出会ってしまったということになりますよね…。

また、嫌いなタイプも事細かに発表されていました。

それは、まず、自分のことを下の名前で呼ぶ子だそうです。

これは、松坂桃李さんを「桃李」と呼ぶという意味ではありません。

山田花子さんが、「花子はね」と言うイメージです。

また、くしゃみを可愛くする子が意外にも嫌いだそうで、豪快なほうが良いのでしょうか。

さらに、へそピアス…やはり「チャラチャラした子」はダメなようです。

そして、実父のことをパパ呼びの子もNGだといいます。

両家のお嬢様危うしですね。


あるいは、旅行先ででかいサングラスをかけてもダメ、スポーツジムで鍛える画像をアップしてもダメと、これはSNS向けですね。

さらに、LINEのトップ画にて、海で友達とジャンプしているような子も苦手…これは意外とよくいると思いますが…。

顔見せないために、後ろ向きでジャンプしている子もいますよね。

あるいは、焼肉にて、頻繁に網を替えさせる子がダメとは、まあ、過度な綺麗好きは嫌なのでしょうか?

確かに、このあと、バスタオルを1回使っただけで洗いたがる子も苦手と挙げておられました。

そして、次は役者魂も感じさせます。

映画の最後はエンドロールまでしっかり見ない子は失格とのことです。

まあ、エンドロールのあとに、続編の予告があることも多いですし、やはりスタッフの力で映画を作り上げていることを忘れてはいけないと言う思いもあるかもしれません。

最後に、片方だけ、肩が出ている服を着ている子とのことです。

日本でも、オフショルが大流行しましたが、あれは両肩ですし、肩というより、鎖骨にこだわりがあるのでセーフですかね?

ただ、むやみなセクシーさはポイントを下げるようです。

こちらも、具体的な芸能人がネット上の皆さんや、芸能誌ライターさんの脳裏によぎっているようです。

それは、ローラさんでした。


実際、とある番組で共演時に、「テンションが違う」とオブラートに包んで、苦手意識があることを匂わせたことはあるそうです。

ただ、ローラさんならこれを聞いても「おっけー!」と言ってくれそうですけどね。

松坂桃李の結婚相手は綾瀬はるか、かも!!

綾瀬はるかと松坂桃李の熱愛報道の井上公造の見解は??本当の彼女は武井咲だった!?

松坂桃李の大学「産業能率大」の偏差値は??高校時代をおしゃれイズムで暴露した!?

コメント