峰竜太の息子と娘。妻・泰葉との結婚馴れ初め、離婚の噂とは

マルチタレントの峰竜太(みね りゅうた)さんというと「家が豪邸」「持ち物が高級ブランド」などお金持ちなイメージ。

また、「恐妻家」のイメージを持っている方も少なくはないのではないでしょうか。

その妻は初代林家三平さんの娘として有名な海老名美どりさんです。

伝説とも言われるあの同伴会見や、こちらもお騒がせの義理の妹である泰葉さんとの関係に迫ります。

さらに、2人のお子さんもテレビを賑わせたようですね。

峰竜太のプロフィール


愛称:アッコのお座布団(有吉弘行命名)

本名:下嶋 清志

生年月日:1952年2月29日

身長:173㎝

出身地:長野県

最終学歴:阿南高校

所属事務所:オフィスさかや

峰竜太の娘は家事が上手い

まずは峰竜太さんの長女、生(うぶ)さんからご紹介しましょう。

本格的な芸能生活こそされていませんが、2018年7月31日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』に登場された峰竜太さんの長女・下嶋生さん。

その職業は、強いて言うなら『家事手伝い』です。

時代背景的に、いわゆる昔の日本の女性なら、そう珍しくないかもしれませんね。

それに、下嶋生さんのご実家は何を隠そうあの海老名家です。

厳密には、下嶋家ですが、どうしてもこのご家族は、海老名家と書きたくなりますね。

お母さんの海老名美どりさんは、普段、家事をしないといいます。

エッセイの執筆などもされていますから、神経を研ぎ澄まして、花鳥風月と向き合っているのでしょうか。

実はそうしたことが理由ではなく、実際には、むしろ逆で、ゲームに夢中なのだそうです。

それも、オンラインで通信しながら、朝4時や5時までピコピコしているといいます。


その後、午前中は反動でお休みになるということで、下嶋生さんの海老名家における存在意義はとても貴重なものになっているようですね。

では、もし彼女が結婚でもしてしまったら、海老名家は回らなくなってしまうのではないかという危惧さえ湧いてきました。

その気になる下嶋生さんの結婚に関して、前述の番組では、黒柳徹子さんが切り込んでいますね。

それによれば、下嶋生さんは、当時の段階で、お相手はとくになく、さほどこだわりもないとのことでした。

結婚はまだ先のようです。

ただ、峰竜太さん曰く、海老名美どりさんは、あえて下嶋生さんに家事をさせている面もあるといいます。

つまり、花嫁修行の一環ということでしょうか。

そのおかげで、彼女が作るご飯も美味しく、豪邸のプール掃除もこなせる彼女、これは、出会いさえあれば、どこへ出しても恥ずかしくない娘さんでしょうね。

ちなみに、大声では言えませんが、もし、お相手が見つからないのであれば、それは峰竜太さんと海老名美どりさんのインパクトが強すぎるからかもしれません。

下嶋生さんも、恐妻になるかもというイメージが男性陣には潜在している可能性はありそうです。

とはいえ、海老名家の皆さんは、ある程度キャラとしてそれを出しているため、鵜呑みにはしないで頂きたいところです。

峰竜太の息子はジャニーズからアナウンサーへ

峰竜太さんの長男は、下嶋兄(しもじまけいさんというアナウンサーさんですね。

コネを使うことには、むしろ肯定的で、結構ひょうきん者の方ですが、その一方で、『峰』の名前は使わず、本名で勝負されています。

そして、なんと一時期ジャニーズ事務所に所属していたんです。

なんでも美どりさんが礼儀作法を身につけるために入所させたんだとか。

ジャニーズを教育目的で活用できるとはさすが海老名家ですね。

ジャニーズ事務所退所後は地方局でアナウンサーとして活躍、峰さんが大ファンの中日ドラゴンズのベンチサポーターなどもこなす孝行息子でした。

これまで何度も共演をしているこちらの親子ですが、下嶋兄さんの結婚時も話題となりましたね。

というのも、結婚会見が、花嫁さんとではなく、峰竜太さんと同伴だったからです。

2020年3月16日に新宿の空の下、今回は、峰竜太さんも怒られることなく、おめでたい席での同伴のため、楽しかったのではないでしょうか。

ただ、記者さんからは当然、イジリは飛んできますね。

まず、下嶋兄さんは浮気を意思の有無を確認されています。

これには、自分を誰の息子だと思っているのかという旨を答えていました。

浮気をしたら、大変なことになることは、最も身近で感じておられるようです。

すると、その後は峰竜太さんへ、夫婦円満の秘訣を聴いておられます。

すると、どんな時も、お嫁さんを1番と思うことだという旨の言葉を授けておられましたね。

峰竜太さんは、常に体現されておられます。

とはいえ、下嶋兄さんのお嫁さんはマイナスイオンが如き癒し系なのだそうです。

いずれにせよ、恐妻家にはならなさそうですね。

峰竜太と妻の結婚馴れ初め

峰さんの妻、海老名美どりさんは落語家一家に生まれ、美容家として活躍しています。

出会いは、まだ海老名さんが女優として活躍していたころに子供向け番組で峰さんと共演したことがきっかけのようです。

峰さんの一目惚れで初代林家三平さんに土下座をして結婚を許してもらったなんて話もありましたね。

その熱意、林家三平さんも『どうもすみません』とは断れなかったかもしれません。

ただ、そこまでしたにもかかわらず、峰竜太さんは浮気に走ってしまいました。

今でこそ、『恐妻家』のイメージが強い峰竜太さん夫婦ですが、それまでは円満のイメージのほうがあったそうです。

たしかに、お子さんも2人に恵ますね。

では、なぜ峰竜太さんが恐妻家と言われるようになったのか、それはのちに伝説となるあの会見にあったようです。

恐妻家になった伝説の会見

最初に断っておくと、『恐妻』と言われる海老名美どりさんですが、実は、その後の峰竜太さんの芸能生活を支えたのもまた、海老名美どりさんなのです。

そのきっかけは、峰竜太さんの浮気でした。

海老名家のプレッシャーからか、一瞬の魔がさした峰竜太さん。

結婚7年目のある日、日活ロマンポルノ女優と関係をもったことが報じられてしまいました。

よくある浮気話かと思いきや、これが後々、伝説となります。

いわば、『草分け的浮気』と呼んでも良いかもしれません。

前項目で触れたように、それまでは円満夫婦で、週刊誌記者も当初はノーマークだった峰竜太さん。

では、なぜ浮気が発覚したのかと言うと、この当時から増加していた『タレコミ』でした。

しかも、峰竜太さんの場合、浮気相手本人から、タレコミがあった模様です。

これをして、お相手に、何のメリットがあるのかというと、いわゆる『売名行為』ですね。

そういえば、離婚後とはいえ、明石家さんまさんも、AV女優さんに何度かこれをされていますでしょうか。

ただ、これで離婚とはならず、こっ酷く怒られた峰竜太さんは、なんと海老名美どりさんとともに記者会見に臨んだのです。

つまり、妻同伴の浮気謝罪会見、その第一人者が峰竜太さんだったのですね。

首根っこを掴まれているかのようなこの状況、たしかに、『恐妻家』です。

とはいえ、この一連の騒動は、石原軍団から独立後の峰竜太さんにとって、人気回復に繋がりました。

今の峰竜太さんのキャラが確立され、バラエティへ、活路を見出したのです。

そう考えると、怖い怖いと言われつつ、実は、良妻の海老名美どりさん。

ご長男の結婚父子同伴会見も、いわば、ファミリーのお約束とも言える名物ですね。

峰竜太と泰葉は不仲?

美どりさんの妹は泰葉さんなのですがこの海老名家は家族仲が良くないようです。

ウワサでは峰さんは海老名家(林家)のコネで石原軍団に入れたのにその後独立(退社は円満退社)した時に海老名家になんの相談もしなかったとのこと。

そのことが、美どりさんのお母さまの逆鱗に触れ、それから海老名家を出禁にされているそう。

その後、泰葉さんも様々なお騒がせな件もあり、実家と絶縁状態になっていますね。

2018年には、自己破産したのち、彼女はご家族との復縁を希望したのですが、それも叶えられなかったようです。

#未来世紀ジパング スーツ#エストネーション

峰竜太さん(@mineryuta)がシェアした投稿 –

それもそのはずとも思える件が2017年に起きていました。

なんと、峰竜太さんのボスとも言えるあの和田アキ子さんを泰葉さんが提訴したのです。

きっかけは、泰葉さんが和田アキ子さんの楽屋を訪問し、挨拶した際に、ノースリーブの服をイジられたことによるものともされていますね。

こうした発言が看過されている芸能界はおかしいという感じで、提訴まで持ち出した泰葉さんでしたが、結果的にそれを取りやめています。

その理由というのも、支離滅裂でした。

音楽業界の方々が、和田アキ子さんを不要と話し、彼女はバラエティの世界の人間であるとして、一方で、泰葉さんは音楽業界の人間として宥められたそうです。

だからこそ、泰葉さんは和田アキ子さんに構っている時間はないと、こういう風に、改めて、音楽業界の方々が話したそうですが、あえてそのようなことを言うかは疑わしい部分は否めませんでしょうか。

いずれにせよ、職場を荒らされたのは、和田アキ子さんと生放送を共にする峰竜太さんです。

一説には、この騒動を受けて、カメラに映る時間や回数が少なくなったともされていました。

降板こそ免れましたが、こうしたことがあった以上、峰竜太さんもあまり泰葉さんに近づきたくはないのではないでしょうか。

峰竜太の離婚の可能性

峰さんを検索すると「離婚」というワードが出てきますが峰さんが離婚する可能性は低そうです。

たしかに、イメージからはいつかいつかという感じですね。

ただし、恐妻家と言われていますが家族をとても大事にしているようで、夫婦の不仲というウワサもありません。

あるいは、離婚と関連して出てくるのが美どりさんのミステリー小説の出版会見でした。

美どりさんは「出版会見」と言わず「緊急記者会見」と言って記者を集めたそうで、記者の方たちからしてみたら緊急=離婚?!と騒ぎ会見に行ってみたらほんの宣伝という拍子抜け。

前述の不倫謝罪同伴会見からの流れで、ご本人としてはウケると思ったのでしょうか。

気持ちは分かりますが、世間からも顰蹙をかうこととなりました。

その影響はあまりに大きく、これを受けて、峰竜太さんはもちろん、母の香葉子さんまでもが謝罪をする結末となってしまいます。

ついに、御大までもが頭を下げたこの件、美どりさんも相当堪えたのではないでしょうか。

最近は、メディアの前にはあまり姿を見せませんね。

とはいえ、峰竜太さんが話す彼女とのエピソードは未だに秀逸です。

峰竜太の家が豪邸すぎる!実家が金持ち?旧自宅の水槽がどこへ?


林家の関連記事
林家三平(2代目)の嫁は女優&子供の名前を一般公募。息子のほか娘はいる?

林家三平(2代目)、先代の父との違い。兄弟のこぶ平&海老名一家の関係修復に貢献?

林家正蔵(9代目)の家系図。一門を統率。海老名香葉子は襲名反対?師匠・落語家としての評価とは

林家正蔵(9代目)は息子、落語家の長男がブレイク?次男は?たま平と快挙&結婚した嫁は?

コメント