林家三平(2代目)、先代の父との違い。兄弟のこぶ平&海老名一家の関係修復に貢献?

話題性ばかりが先行しているイメージが強い二代目 林家三平(はやしや さんぺい)さん。
かつては「名前負け」という言葉も聞こえていましたが現在はどうなのでしょうか。

林家三平は先代の父とは別の道を

「爆笑王」の異名を持つ初代 林家三平を父に持つ二代目 林家三平さん。

中央大学在学中に落語家を志して林家こん平さんに弟子入り。
林家三平さんが未成年だったため姉の泰葉さんの夫である春風亭小朝さんが後見人となりました。


落語家にはなったものの父の威光もあってタレントとしての活動が多かった林家三平さん。
そのため落語家としての実力には常に疑問符が付きまとっていました。

ですが2002年には真打に昇進すると共に浅草芸能大賞の新人賞を受賞。
林家三平さんは意外にも語学が堪能な事から英語や中国語での落語に挑戦するなど落語の普及にも貢献しています。

林家三平さんにしか出来ない方法で落語会に多大な貢献をしている事が分かりますよね。
ですが偉大な父と同じ道を選んだため事あるごとに先代と比較をされてしまっています。
「林家三平」を襲名してからはそれがより顕著になっているように感じられます。

喜劇人として天才的な資質を持っていた先代の林家三平さん。
生まれ持った才能は真似しようと思っても真似できる物ではありません。

そのためか二代目 林家三平さんは本格派の落語家を目指しています。
自身と同じく落語家を父にもつ三遊亭王楽さん、三代目 桂春蝶さん、二代目 林家木久蔵さん、月亭八光さんと噺家ユニット「坊ちゃん5」を結成。
「坊ちゃん5」の仲間で頻繁に落語会を開催するなど精力的に活動しています。

きっと林家三平さんが2016年5月に笑点の大喜利メンバーに選出されたのも落語家としての地道な活躍が認められたから。
他のメンバーに比べると見劣りする所があるのは否めませんが、徐々に自分の立ち位置を確立。

大先輩達から厳しくも温かい指導を受ける林家三平さん。
今では日に日に成長する林家三平さん姿が笑点の新たな名物となっています。

林家三平の兄弟はこぶ平

落語界を代表する芸能一家として知られる二代目 林家三平さん。

父は初代 林家三平で母はエッセイスト、作家の海老名香葉子さん。
姉は元女優の海老名美どりさんとシンガーソングライターでタレントの泰葉さん。

兄は九代目 林家正蔵さんです。
長い間「林家こぶ平」として活動していましたのでそちらの名跡の方がなじみ深い人も多いかもしれませんね。

ちなみに林家正蔵さんは入門時に「林家小三平」という名を名乗る予定でした。
ところが二代目 林家三平さんが「小太りだからこぶ平がいいんじゃないか」と言ったことで「林家こぶ平」という名になったそうです。

林家正蔵さんも林家三平さんと同じように落語家としての地位を確立する前にタレントとして大人気でした。
特に林家正蔵さんはいじられキャラだったため、落語家としての実力を否定される事も少なくありません。

その為、林家家の留名である「林家正蔵」を襲名する時には反対意見も多く聞かれました。
ですが林家正蔵さんの落語を批判するのは林家正蔵さんの落語を観た事も聞いた事もない人ばかり。

古今亭志ん朝さん依頼となる史上最年少で真打に昇進するなど落語家としての実力は本物。
林家正蔵さんの落語を見聞きした人の多くは落語家としての腕前を高く評価しています。

2014年から落語協会副会長を務めている事からも落語家として評価されている事が良く分かります。

林家こぶ平さんが2005年に「九代目 林家正蔵」を襲名したため現在「林家こぶ平」を名乗る落語家はいません。
林家正蔵さんは子供に「林家こぶ平」を名乗らせたいと思っていたようですが2013年に落語家となった長男は「林家たま平」を名乗っています。


いつか「林家たま平」から「林家こぶ平」になる日が来るのでしょうか。
ただ、林家たま平さんは人気ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演した事で人気も知名度も急上昇。

「林家たま平」という名前で広く認知されているため改名は考えにくい気がします。
今後も「林家こぶ平」を名乗る落語家は現れないかもしれませんね。

林家三平の襲名で海老名一家が和解

林家三平さんが「二代目 林家三平」を襲名したのは2009年3月21日。
その数日前には襲名パーティーが催され約800人もの関係者が参加し「二代目 林家三平」の襲名を祝いました。

ただ、このパーティーで林家三平さん以上に注目を集めたのが姉の泰葉さん。

泰葉さんは2007年に春風亭小朝さんと離婚して以降、突飛な行動や発言を連発するなどすっかり「お騒がせキャラ」に。
母である海老名香葉子さん、姉の海老名美どりさんとの確執や不仲が話題になる事も少なくありませんでした。

ところが泰葉さんは襲名パーティーではお騒がせキャラを封印。
弟である林家三平さんにエールを送り、母と姉も泰葉さんとの和解も強調。

バラバラだった家族が「二代目 林家三平」の襲名をきっかけにまた一つに。


襲名を祝ってもらった林家三平さんはもちろん、海老名一家にとっても特別な一日となりました。

父であり先代の林家三平さんが家族の仲直りに力を貸してくれたのかもしれませんね。

林家の関連記事
林家三平(2代目)の嫁は女優&子供の名前を一般公募。息子のほか娘はいる?

林家正蔵(9代目)の家系図。一門を統率。海老名香葉子は襲名反対?師匠・落語家としての評価とは

林家正蔵(9代目)は息子、落語家の長男がブレイク?次男は?たま平と快挙&結婚した嫁は?

林家たい平が子供と共演&娘は慶応?結婚した妻は鬼嫁?家族ネタは本当?

林家こん平に息子は?孫が落語家に?嫁や家族について。たい平との関係&難病と闘病

国分佐智子はなぜ旦那(林家三平)結婚した?東幹久がキューピッド!離婚危機説があった?

国分佐智子の実家&父親の職業は?帰国子女で英語ペラペラで東条英機と親戚!

国分佐智子が子供の名前を公募&赤ちゃん出産は不妊治療のおかげ?現在の活動は?

コメント