宇津井健が死去した死因&葬儀の喪主は?妻と再婚?山口百恵との関係がすごい!

日本のお父さんとして長らく親しまれてきた宇津井健(うついけん)さん。
突然の死去に日本中が悲しみに包まれましたが死因は何だったのでしょうか。
葬儀で喪主を務めた妻と再婚したのは死去直前でした。
昭和の大スター、山口百恵さんとは関係にあったようです。

死去した宇津井健の死因は?


自宅にトレーニングルームを作るなど体を鍛えることを日課としていた宇津井健さん。
常々健康に気を付けておりタバコも吸わなかったそうです。

そんな宇津井健さんですが2014年3月14日に慢性呼吸不全のため死去。
亡くなる前年の2013年から肺気腫を患っていたそうです。

#宇津井健

BAD-NICE💈さん(@barbershop_bad_nice)がシェアした投稿 –

宇津井健さんの遺作となったのは「渡る世間は鬼ばかり 2013年スペシャル」。
肺気腫の影響もあってか呼吸するのも大変で、収録の合間に呼吸器を付けて呼吸を整えるという状態でした。

橋田寿賀子さんの脚本では名物の長台詞も最小限に抑えるという配慮もあり無事に収録は終了。
病を押してまで撮影に臨んだことから「渡る世間は鬼ばかり」が宇津井健さんにとっていかに大事な作品だったか分かります。

2014年にも「渡る世間は鬼ばかり」の特番が計画されていたそうで

(引用)特番があるので頑張る(引用)

と亡くなる1週間前に宇津井健さんが語っていたことが明らかになっています。

宇津井健の葬儀の喪主は再婚した妻だった

2006年4月に最愛の妻に先立たれていた宇津井健さん。
その後、名古屋にある高級クラブでママをしていた文恵さんと内縁関係になります。

宇津井健さんが亡くなる5時間前に婚姻届けを提出したことが大きな話題となりました。
内縁の妻と正式な妻とでは遺産相続で大きな違いがあります。
また、内縁の妻が葬儀で喪主を務めると批判を浴びまずが正式な妻であれば批判される理由がありません。

yuikoさん(@himonokaiwai)がシェアした投稿

宇津井健さんなりの「けじめ」と「願い」が込められた婚姻届けだったことでしょう。
死去直前の結婚は美談として世間の話題となり、文恵さんが

(引用)お互いの遺産は放棄する(引用)

と公言したことが更なる話題となりました。

今後も美談として語りつがれると思われたこの一件ですが突如、文恵さんが

(引用)遺産放棄するとは言っていない(引用)

と発言したことから宇津井健さんの長男と遺産相続をめぐるトラブルが起きてしまいます。

2017年現在も遺産相続トラブルが解決したという情報はありませんのでまだ揉めている可能性がありそうです。
結果的に美談を台無しにした文恵さん。
天国で宇津井健さんは今何を思っているのでしょうか。

宇津井健と山口百恵のただならぬ関係

昭和を代表するアイドルでもあり大スターでもある山口百恵さん。
宇津井健さんと山口百恵さんにはただならぬ関係があったことをご存知ですか?

ただならぬ関係といってもドロドロとした恋愛関係ではありません。

歌手の山口百恵さんが初めてテレビドラマにレギュラー出演した「顔で笑って」。
このドラマにおいて山口百恵さんの父親役を宇津井健さんが演じてただけでなく、主題歌のデュエット曲も二人で歌っています。

その後、山口百恵さんの代表作となるドラマ「赤い」シリーズのうち3作品でも宇津井健さんが父親役として出演しています。
親子役での共演が多かったことから山口百恵さんは宇津井健さんのことを「お父さん」と呼ぶ程慕っていました。

tokikoeさん(@tokikoe)がシェアした投稿

そんな山口百恵さんが結婚したのは俳優の三浦友和さん。
二人が結婚した時、宇津井健さんが仲人を務めています。

それもそのはず、「三浦友和」という芸名を付けたのは宇津井健さん。
また、三浦友和さんのデビュー作に宇津井健さんが主演したドラマ「シークレット部隊」。


このように宇津井健さんと山口百恵さんの間にはただならぬ関係があったのです。
ここまで関係が深いと二人が出会ったのは運命とさえ思えます。

シェアする