山岡久乃の葬儀喪主の娘は養女?高橋由美子&水前寺清子&和田アキ子に激怒したエピソードが素敵!

「渡る世間は鬼ばかり」の5人姉妹の母親役を長年務めた山岡久乃(やまおか ひさの)さんは「日本のお母さん女優」として慕われていましたね。

山岡久乃さんの葬儀で喪主を務めた娘さんは実は養女って本当?

高橋 由美子さん、水前寺 清子さん、和田 アキ子さんとの関係についてもまとめました。

山岡久乃の娘は養女って本当?


山岡久乃さんは1999年2月15日に胆管癌のためお亡くなりになられました。

通夜と葬儀は築地本願寺で行われたのですが、数々の大物俳優・女優が訪れメディアでも話題となっています。

もう1つ話題となったのが山岡久乃さんの娘です。

葬儀の際に喪主を務められていた娘の泰子さんは山岡久乃さんの実子ではなく養女なのです。

何故、山岡久乃さんが養女をもらったのかというとこれは山岡久乃さん自身の要望だったそうですよ。

泰子さんは山岡久乃さんの妹の娘で、山岡久乃さんの姪にあたります。

亡くなる2年前に”養子になってほしい”と山岡久乃さんに頼まれ引き受けたそうです。

“遺産目当てで養女になったのではないか”という噂もありますが、これは全くのデマのようですね。

あくまで山岡久乃さんの後継者として養女を引き受けたと泰子さんはインタビューで語られています。

今現在、夫の転勤でシンガーポールで生活を送っている泰子さんですが生活費はすべて夫婦で賄っているそうです。

山岡久乃さんには養女がいるというのは本当で、姪を養女として迎えています。

山岡久乃は高橋由美子に「チンピラ」と言った!?

「おかみ三代女の戦い」で共演していた元アイドルの高橋由美子さんとの関係が話題となっています。

当時、人気絶頂のアイドルだった高橋由美子さんですが撮影現場で素行の悪さが目立っていたそうです。

それを見ていた山岡久乃さんは高橋由美子さんに「このチンピラ!」と叫び大激怒したそうですよ。

その後、高橋由美子さんは素行の悪いイメージがついていまい人気が低迷したとも言われています。

しかし、この話には週刊誌による報道が大げさに言っているだけで実際は違うようです。

みさきさん(@sawata_m)がシェアした投稿

(引用)

実際には番組制作発表の際に山岡が「高橋(由美子)さんは演技では優等生だけど、もし私だったら、あんなチンピラに旅館の女将は任せない」という発言をした事が発端とされており、後に高橋由美子自身が『徹子の部屋』において「あれは女子高校生が旅館の女将に抜擢されるというドラマ設定を踏まえた発言で、実際の山岡さんは優しかった」と発言し、また生前山岡との親交が深かった黒柳徹子も「山岡さんは(本心で)そんな事をおっしゃる方ではない」と発言した。

(引用)

山岡久乃さんが言った「チンピラ」という言葉も実は「若者」という意味だったという可能性もあるそうです。

真相はどうなのか、今となっては不明ですが私たちが思っているほど2人の仲は悪くないようです。

犬猿の仲で有名!?水前寺清子との関係

山岡久乃さんと水前寺清子さんって仲が悪いという話を聞いたことはありませんか?

1970年に放送されたドラマ「ありがとう」で共演した際、水前寺清子さんは多忙のあまりセリフ覚えがいつもギリギリだったそうです。

それをあまり良く思っていなかった山岡久乃さんは演技中に水前寺清子さんを本気で平手打ちしました。

その撮影後、2人は演技以外で会話をすることは一切なかったそうなんです。

百八食堂さん(@108kitchen)がシェアした投稿

2人の関係はそれっきりだったようですが、山岡久乃さんが亡くなった後に山岡久乃さんが所属していた事務所の社長が水前寺 清子さんを訪ねてきました。

訪ねた理由は水前寺 清子さんに山岡久乃さんが大事にしていた着物を渡す為だったそうです。

これは山岡久乃さんの意思だったそうで、自分に何かあった時にこれを水前寺 清子さんに渡してほしいと言われていました。

平手打ちをした後、一切関わりをもたなかった山岡久乃さんですがきっとどこかで気にかけていたのですね。


水前寺 清子さんも”今になるとビンタも愛情だったんだなと感謝しかない。”と語られていました。

犬猿の仲だったという噂は本当だったようですが、これはもう過去の話のようです。

和田アキ子に大激怒!?

芸能人も恐がる方が多い和田アキ子さんですが、実は山岡久乃さんに大激怒され怯えた過去があるそうなんです。

当時「三男三女婿一匹」のドラマで共演していた和田アキ子さんは毎日のように朝まで飲み歩きテレビ局に向かう日々を送っていました。

ある日、撮影の合間に仮眠をとっていた和田アキ子さんはうっかり寝過ごしてしまい慌てて現場へ向かった時に胃けいれんを起こします。

和田 アキ子さんの胃けいれんにより、朝からぎっちり詰まっていた撮影は遅れ山岡久乃さんは大激怒されました。

マネージャーと共に和田 アキ子さんは顔を強張らせ泣きそうになっていたそうです。

そんな和田 アキ子さんに山岡久乃さんは”あんたには愛情が足りない、好物はなに?”と尋ね”肉じゃがとナスの煮びたし”と答えた和田 アキ子さんに毎朝それを作ってきてくれたそうです。

なんだか素敵なお話ですね。

和田アキ子さんはこの時のことをこう語られています。

(引用)

山岡のおっかぁは怒ったんじゃないんです。

私を叱ってくれたんです。

「怒る」と「叱る」の違いは何かといったら、「愛情のあるなし」じゃないでしょうか。

(引用)

一見恐いイメージもある山岡久乃さんですが、どんな時も常に愛というものを大切にする素敵な方なのです。

シェアする