藤岡琢也の妻&山岡久乃&宇津井健について。告別式はジャズ葬

『渡る世間は鬼ばかり』シリーズでは5人の娘を持つ優しくも気苦労の多い父親を演じ、「日本のお父さん」として親しまれた藤岡琢也(ふじおかたくや)さん。

ジャズ愛好家としても有名で、ラジオのジャズ番組のパーソナリティーも担当していました。

この記事では、自身の病を後回しにして藤岡琢也さんを看病した妻のことや、夫婦役を演じた山岡久乃さん、後を引き継いだ宇津井健さん、ジャズ葬で営まれた告別式についてまとめます。

藤岡琢也は本当はジャズミュージシャン志望だった!


大のジャズ好きとして知られる藤岡琢也さん。

そもそも役者になろうと考えたことはなく、ミュージシャンを目指していました。

きっかけは戦後の焼け跡で耳にした「ドリーム」という曲。

進駐軍放送のジャズに熱中し、やがてバイオリンとトロンボーンをマスターして、ダンスパーティーで演奏する青春時代でした。

ところが、結核という病がその夢を打ち砕きます。

紆余曲折を経て、26歳でようやくたどり着いた役者という仕事。

テレビドラマに不可欠な存在になったあとも、「音楽がやりたい、明日からでも」と言っていたそうです。

しかし、66歳の時に出会った若いジャズピアニスト・岸ミツアキさんのおかげで晩年が一変。

藤岡琢也さんは岸ミツアキさんの演奏を聴いて心を打たれ、親交が始まります。

後年、病に倒れ、ウォーレン・バシェさんの来日コンサートに行くことを励みに入院生活を送っていたという藤岡琢也さん。

岸ミツアキさんは、そんな藤岡琢也さんに奇跡をプレゼントしました。

すでに来日していたウォーレン・バシェさんに会いに行き、友人の事情を説明。

ウォーレン・バシェさんは藤岡琢也さんの病室を訪れ、思い出の曲「ドリーム」を生演奏してくれたのです。

藤岡琢也さんは、この26時間後に意識不明に陥り、息を引き取るまで目を覚ますことはありませんでした。

妻は自身のがん治療を拒否して夫を看病!

藤岡琢也さんは妹の同級生で親友でもあった千鶴子さんと結婚。

本名は千鶴(ちづる)でしたが、呼びにくいため、改名させたそうです。

子供はいませんでしたが、仲睦まじい夫婦として知られていました。

2006年、長年父親役をつとめた『渡る世間は鬼ばかり』を肺炎のため降板。

そして同年10月20日に慢性腎不全で亡くなりました。

闘病中は、お見舞いをすべて断っていたといいます。

面会を拒絶した理由は、妻・千鶴子さんにありました。

夫の闘病生活を献身的に支えていた千鶴子さん自身も大腸がんを患っていたのです。

そのステージはすでに末期で、激しい腹痛や貧血に襲われていたそうです。

しかし、千鶴子さんは抗がん剤治療を拒否。

副作用で看病に支障がでると考えたからです。

命を長らえることより、夫婦で過ごす最後の時間を選んだのですね。

病身の妻に面会者の応対までまかせるのは忍びなく、また相手にも失礼がないように面会謝絶を選んだというわけです。

千鶴子さんは藤岡琢也さんの死去から1年もたたない2007年6月にこの世を去りました。

藤岡琢也と夫婦役の山岡久乃

数多くのホームドラマでしっかり者の母親役を演じ、日本を代表するお母さん女優として慕われた山岡久乃さん。

『渡る世間は鬼ばかり』シリーズの岡倉節子役を降板したのは1998年10月のことでした。

藤岡琢也さんだけには降板することを事前に告げていたそうですが、この突然の降板劇は、脚本家の橋田壽賀子さんとの確執説や認知症発症説など、さまざまな憶測を呼ぶことに。

山岡久乃さんは同年12月に胆管がんを発症したことを公表。

1999年2月15日、胆管がんによる心不全のためこの世を去りました。

藤岡琢也の代役に宇津井健

『渡る世間は鬼ばかり』のファンにとっては、岡倉大吉役といえば藤岡琢也さんのイメージが強いでしょう。

オファーを受けた際、宇津井健さんは重責に悩んだそうです。

その頃、がんのため入院していた渡鬼ファンの妻・友里恵さんに大吉を演じる自分を見せたかったと語っています。

友里恵さんは、宇津井健さんが初めて岡倉大吉役を演じた初回を見て喜び、その6日後に死去。

偶然にも、友里恵さんと藤岡琢也さんが入院していたのは同じ病院でした。

宇津井健さんは挨拶に病室を訪れたものの、面会謝絶。

宇津井健さんもまた、2014年3月に慢性呼吸不全のため他界しています。

藤岡琢也の告別式はジャズ葬

葬儀・告別式は、2006年10月24日に増上寺で営まれました。

最期を看取ったピアニスト・岸ミツアキさんによる献奏が行われ、ジャズ葬で天国へと旅立っていった藤岡琢也さん。

泉ピン子さんは号泣しながら弔辞を読み上げ、出棺の際には「琢さん、お疲れさま」と声をかける親友の長門裕之さんの姿が。


山岡久乃さん、藤岡琢也さん、宇津井健さんが次々に亡くなったことで、橋田寿賀子さんは一度は「渡鬼」打ち切りを決めていたといいます。

関西弁の温かみある演技に独特の存在感があった藤岡琢也さん。

こういう味のある俳優がこの世を去ってしまうのは本当に寂しいですね。

山岡久乃の葬儀喪主の娘は養女?高橋由美子&水前寺清子&和田アキ子に激怒エピソード

前田吟に息子が4人&娘は?孫に甘い&奥さんはどんな人?若い頃は苦労人で寅さんで出世!