原田葵の細い足&美白が話題!歯がかわいい&二重は作り物?

可愛いだけのアイドルグループとは一線を画す存在の欅坂46。
格好良さを追求する欅坂46の一員として活躍する原田葵(はらだあおい)さんについてご紹介します。

原田葵の足が細い秘密は?


ひと昔前には健康的なスタイルのアイドルもいましたが、最近はモデル顔負けのスタイルを持つアイドルも増えています。
坂道シリーズに雑誌の専属モデルを務めるメンバーが多いことが何よりの証拠でしょう。

そんな坂道シリーズの一つ、欅坂46の中で一番足が細いと言われるのが原田葵さん。
他のメンバーと並ぶと脚の細さは一目瞭然。
あまりにも余計な肉がついていないため、細すぎると心配になってしまうファンも少なくないのでは?

AKBグループや坂道シリーズで恒例となっている握手会ではメンバー常に立ちっぱなし。
こんなに細い脚で握手会を乗り切れるのかと思うと気が気ではありません。

ですが原田葵さんにはそんな心配は無用でしょう。
なぜならば原田葵さんが小さい頃からバレエを習っていたから。
原田葵さんの脚が細い理由はバレエだったんです。

線が細いバレリーナですが実は相当インナーマッスルを鍛えています。
なので原田葵さんも細身の身体の中には鍛え上げられたインナーマッスルがあることでしょう。
もしかすると握手会で並んでいるヲタの誰よりも原田葵さんの方が頑丈かも。

原田葵は美白に憧れ?

欅坂46の看板番組と言えば「欅って、書けない?」。
MCの土田晃之さんと澤部佑さんのトーク力もありますが、欅坂メンバーの意外な一面が見られることで大人気の番組。

この番組で原田葵さんの肌の黒さがネタにされたことがありました。
それは同番組にけやき坂46のメンバーが出演した時のこと。
けやき坂46の松田好花さんが今一番欲しいものとして「美白」と回答。

するとMCの澤部佑さんが原田葵さんに話を振ったのです。
更には「ごぼうちゃん」と呼ばれる始末。
色が白くないことを気にしている原田葵さんは拗ねた表情をみせていました。

色黒をネタにされた原田葵さんは怒った様子でしたが、この振る舞いに欅坂46のファンは歓喜。

擁護する声もありました。
原田葵さんは美白でないことを気にしているようですがファンは全く気にしていないことが分かりました。

あまりに色が白いと不健康に見えてしまいますので少しくらい色黒の方が健康的で良いですよね。
きっとファンの殆どはありのままの原田葵さんのファンなのでしょう。

原田葵は歯がかわいい?

デビュー当時の原田葵さんは前歯がやや出っ歯気味でした。
そのことから乃木坂46の中でも1,2の人気を誇る西野七瀬さんに似ていると言われたこともありました。

本人は出っ歯が似ているだけと否定しています。
ですが、結果的に西野七瀬さんが出っ歯だと認めたようなもの。

ファンからも前歯がビーバーっぽくて可愛いと言われていたようですが、最近は前歯の並びが綺麗に整っています。
どうやら原田葵さんは歯科矯正をしたようです。

一般人だった頃は気にならなかったことでも顔立ちが整った人ばかりの芸能界に入ったことで気になってしまったのかもしれません。
テレビや雑誌に矯正器具を付けているところが写っていないので原田葵さんは歯の裏側に矯正器具を付けていたのでしょう。

既に矯正がおわったのかどうか定かではありませんが、歯並びが整って一層可愛くなったと評判のようです。

原田葵(欅坂)の二重はアイプチ?

二重の方が目元がぱっちりして目が大きく見えますよね。
そのため殆どのアイドルは二重です。

ですが、全員が生まれつき二重というわけではありません。
一重だったものを整形で二重にしたり、アイプチを使って二重にしている人もいることでしょう。
アイドルではありませんが、鈴木奈々さんや倖田來未さんはアイプチを使っていることを公言しています。

原田葵さんについてもアイプチを使っているという噂があるようですが公言していませんので真実かどうかは分かりません。


ただ最近の原田葵さんは少しふっくらしてきていると言われています。
元々、かなりの痩せ気味だった原田葵さん。
ちょっとふっくらしたことでより可愛くなったと言われています。

ふっくらして見た目がかわったことでアイプチを使っているという噂が出たのかもしれませんね。

原田葵の高校は吉祥女子?数学の天才&リュックにこだわり?欅坂は卒業じゃなく休止?

コメント