和合真一が彼女と結婚?デザイナーの経歴&有吉ゼミ出演と写真集出版が話題!

有吉ゼミの再現VTR出演が話題となった和合真一(わごう しんいち)さん。

2018年には自身初の写真集も出版されるなど、じわじわと活動の幅や人気も上昇中ですよね!

このようにモデルや俳優としてもご活躍の彼ですが、実はグラフィックデザイナーとしての一面もお持ちなのです。

その経歴とは、一体どんなものなのでしょうか?

また、彼女と結婚のウワサにも迫ってみたいと思います!

和合真一のプロフィール

芸名:和合真一

本名:和合真一

生年月日:1986年9月13日

身長:180cm

出身地:東京都

最終学歴:不明

所属事務所:ウイントアーツ

和合真一が彼女と結婚?

1986年9月13日生まれということを考えると、そろそろ結婚の報道があっても不思議ではない和合真一さん。

しかし、2020年現在、未だ独身とのことです。


にも関わらず、一部では彼女と結婚するなんてウワサが…。

調べてみましたが、どうやらこれは2013年12月25日のご本人のブログが起因しているようです。

その記事を見てみますと、たしかにタキシードに身を包む彼の隣に、ウエディング姿の女性がいるではないですか!

しかも、ご自身で「ヒュ~ヒュ~」や「パフパフ」といったやや古めのお祝いの声を綴っています。

ところが、これはお仕事とのことで、お相手の女性も森麻里奈さんという事務所の後輩だそうです。

この日だけで4度も結婚式を挙げたそうで、現実では1回しかないはず…ということを考えても、モデルさんは大変ですね。

他方、2017年には、「愛してる」とLINEしあう仲の人がいることを告白しています。

そのお相手とは…黒羽麻璃央さんでした!

一瞬、女性にも見えそうなお名前ですが、こちらの方は男性です。

男性同士で…と考えると驚く方も多いかもしれませんが、これはこの企画のコンセプトを理解した上での発言かもしれませんね。

これは週刊女性PRIMEの企画でお二人が対談した時に明かしたエピソードだそうです。

実は、お二人とも2.5次元俳優としても活躍しておられるそうですね。

こうした作品のファンのなかには、男性同士の恋愛に胸をときめかせる方も一部おられるそうです。

その方々に向けたリップサービスという意図も多少はあるでしょう。

…ところが、そのパーセンテージというのは、そう高くはなさそうです。

なんと、黒羽麻璃央さんは和合真一さんの家によく泊まりに行くそうですよ!

その日は、カラオケをしたり、舞台のDVDを鑑賞など和気藹々と過ごされるといいます。

さらには、黒羽麻璃央さんが和合真一さんの動きを「かわいい」と評する場面もあり、これは一部ファンの方には胸キュンではないでしょうか?

とはいえ、お二人に恋心があるかはまた別の話です。

この対談のなかでも、黒羽麻璃央さんは、和合真一さんにお似合いの女性として、外国人女性を挙げておられました。

あくまで親友ということでしょう。

和合真一のデザイナーとしての経歴

モデル、俳優だけではなく、デザイナーという肩書きもお持ちの和合慎一さん。

デザイナーはデザイナーでも、グラフィックデザイナーですから、ホームページなんかもちょちょいのちょいなのだそうです。

実は、ご自身の所属事務所・ウイントアーツのホームページやアイコンも彼のデザインが用いられたそうです。

その時のツイートと見られるのがこちらですね。

「これはデザインまで到達していないよ、配置をちょっと触っただけさ」という旨の爽やかな謙遜をされていますね!

このデザインに対する基準の高さが、ホンモノのデザイナーとして活躍してきたことの証明にも思えます。

一方、和合真一さんのデザイナーとしての経歴でよく言われているのが、「職務歴7年」です。

とはいえ、いつから数えてなのかというのもまた気になりますよね。

そのヒントとなりそうなのが、2014年7月4日の「女子SPA!」による紹介文です。

この時で、事務所に所属して半年であることが記載されていました。

とすると、2014年1月まではデザイナーだったということでしょうか。

とすると、ここから7年前をカウントすると、2007年くらいからデザイナーとしてキャリアをスタートさせたと考えられますね。

ちなみに、その記事によると、ホームページの写真で用いられている写真が気に入らないと、すぐに差し替えを求めているそうです。


「これは本当のボクじゃない!」みたいな感じなのでしょうか…?

それだけこだわっても全然OKなルックスをお持ちです。

和合真一が有吉ゼミに出演&写真集出版!

舞台やモデル、デザイナーとして活躍してきた和合真一さん。

さらに、2015年には日本テレビ系「有吉ゼミ」のVTRに2回出演したことで話題となりました!

1度目は7月に有坂翔太さんの再現役、2度目は中田大輔さんの再現役とのことです。

前者は、イケメン料理研究家ながら結婚できず、その理由を職業柄、彼女の手料理にすら厳しくしてしまうことを挙げていました。

ちょうど、ご本人も画像をツイッターにアップしていますね。

手ごねハンバーグ、直接手でこねるのはNGだそうです…。

あくまでこれは、和合真一さんが演じる有坂翔太さんのこだわりなのですが…。

また、後者はイケメントランポリン選手だそうですね!

こちらも、結婚できないとのことです…。


奇しくも、和合真一さんも結婚できていないわけですが、これは偶然でしょうか?

そんな和合真一さんが2018年に写真集を出版されています。

タイトルは、「+α」ですが、もちろんメインは和合真一さんです。

グラフィックデザイナーさんの経歴を持つモデルさんの写真集だけに、スタッフも緊張したことでしょう…!

コメント