内博貴の現在、関ジャニ復帰か。脱退の理由&菊間千乃アナとの不祥事について

錦戸亮さんとともに、NEWSと関ジャニ∞を兼任していた内博貴(うち ひろき)さん。

しかし、2005年夏場あたりから、彼の姿が双方のグループから消えました。

その理由は、当時フジテレビのアナウンサーだった菊間千乃さんも居合わせた不祥事だったそうです。

一体何があったのでしょうか。

2022年関ジャニ復帰の噂についても調べてみました。

内博貴のプロフィール

本名:内博貴

生年月日:1986年9月10日

身長:176cm

出身地:大阪府

最終学歴:地元の高校中退(説)

所属事務所:ジャニーズ事務所

内博貴の現在、関ジャニ復帰の噂

甘いルックスに圧倒的な歌唱力で、ミュージカルや舞台を主軸に活動し根強いファンのいる内博貴さん。

そんな内博貴さんに今、関ジャニ復帰説がささやかれています。

復帰説がささやかれる理由は、関ジャニ∞の相次ぐメンバー脱退にあります。

関ジャニ∞といえば、メンバー全員が関西人の2002年に結成されたグループ。

結成当時は、横山さん、村上さん、丸山さん、安田さん、大倉さん、渋谷さん、錦戸さん、そして内さんを合わせた8名でした。

しかし、2005年の未成年飲酒の不祥事がきっかけで、内博貴さんは事実上の脱退となりました。


その後、2018年には渋谷さんが、そして2019年には錦戸さんが関ジャニ∞を脱退。

ボーカル面を支えてきた二大柱の脱退には、グループに大きな影響を与えました。

現在メインボーカルをつとめる安田さんは、持病により多くの光を受け続けることができない身です。

安田さんに無理をさせるわけにもいかず、ライブも数多くこなすグループとして喫緊の課題とも言えます。

そのため、そんな窮地のグループを救うべく、内博貴さん復帰がささやかれているのです。

もとより、その歌唱力と表現者としての実力から、関ジャニ∞とNEWSのメンバーとして双方で活躍を期待された実力者。

おまけに、テレビでの露出がめっきり減ったにもかかわらず根強いファンのいる、ルックスと表現力。

過去、脱退したメンバーが復帰したことのないジャニーズ事務所ですが、今なおジャニーズの一員として活動する内博貴さんの復帰はあるのでしょうか。

もしグループに復帰をした場合には、ボーカル面でのサポートはもちろんのこと、コメントも上手なためテレビ出演でも活躍の場が広がるかもしれません。

過去のしきたりに沿う形となるのか、これまで発生したことのないグループ復帰となるのか気になります。

今後の、事務所と内博貴さんの同行から、目が離せません。

内博貴の現在の活動。SHOCK降板でショック?

ジャニーズ所属ながら、アイドルではなくミュージカルや舞台を中心に活躍している内博貴さん。

堂本光一さん主演のミュージカル『Endless SHOCK』では、約10年に渡って、ライバル役を務めていらっしゃいました。

しかし、2020年版に、その姿はありません。

なんと、KAT-TUNの上田竜也さんに交代しておられました。

これはさぞかし内博貴さんもSHOCKを受けているのではないかと思われましたが…。

『Winter Paradise 2019』のゲネプロ取材後の囲み取材では、これに言及されていました。

この交代に関しては、事前に聞いていたとのことで、むしろ上田竜也さんのストイックさを認め、ワクワク感すら感じているようです。

芝居に正解はなく、彼の持っているもので新たなライバル役を見ることができることは良いこという旨で捉えておられました。


もうすっかり役者としての考え方も彼のなかに培われているみたいです。

ただ、再度オファーがあったとすればフットワークの軽さを自認している彼、いつでもやると誓っていました。

その背景には、故・ジャニー喜多川さんの言葉があるそうです。

それは、堂本光一さんが「太陽」、内博貴さんは「月」という芝居における位置付けでした。

これを、ライバル役という関係性と総合し、2人は半分血が繋がった兄弟であるという解釈をした内博貴さん。

これをジャニー喜多川さんに伝えたところ、「ユー、素晴らしいよ」と返答があったそうです。

この考えを内博貴さんは上田竜也さんに受け継ぐのではなく、彼は彼の芝居をというスタンスでおられるのもまたカッコイイですね。

そんな彼は、前述の『Winter Paradise 2019』にて、ライブ公演にトライされていました。

なんと、顔にはヒゲを蓄えていらっしゃいます。

男らしさを出したいという目的だそうですが、不評ならばすぐ剃る予定とのことです。

ライブの声も、ヒゲも新しい内博貴さんが垣間見れますね。

内博貴のグループ脱退理由は菊間千乃との不祥事!

元来、関ジャニ∞とNEWSのメンバーとして活躍していた内博貴さん。

しかし、2005年7月16日にとある不祥事を契機として、芸能活動を中断しておられます。

このため、長らく「関ジャニ∞」なのに7人であったことを不思議に思う人も多かったことでしょう。

渋谷すばるさんや錦戸亮さんも脱退し、逆に気にならなくなっている人も多いかもしれませんね。

しかし、内博貴さんの場合は、彼らのような個人の問題というよりは、社会的にみても「不祥事」でした。

それは、未成年飲酒です。

仕事先の仙台市内で酒を飲み、暴れていたところを補導、当時18歳ということもあって当時はニュースでも頻繁に取り上げられていました。

しかも、その場には、当時フジテレビアナウンサーだった菊間千乃さんも同席していたそうです。

『森田一義アワー笑っていいとも!』のテレフォンショッキングを担当するなど、若い頃から、バラエティーでも活躍しておられましたね。

また、あの大林素子さんらを育てた八王子実践高等学校の元監督の娘という肩書きもあり、バレーボール中継でも度々起用されていた人物です。

この未成年飲酒騒動があった際も、菊間千乃さんはバレーボール中継後スタッフと飲食店へ行かれたそうです。

内博貴さんと菊間千乃さんはこの件を受けて謹慎となりました。

実際、内博貴さんはジャニーズも辞めてしまおうと考えていたそうです。

しかし、叱責のうえ、それを止めたのがジャニー喜多川さんでした。

それは自分勝手であるというのがジャニー喜多川さんの意見だったそうです。

人間の成長は、失敗のうえに成り立つものであって、我慢を知るべきだという旨を伝えられたそうです。


さすがは、数々のアイドルを育て上げた名伯楽ですね。

単純に事務所のイメージを考えれば、解雇したほうが都合も良かったかもしれません。

しかし、それでは内博貴さんという人間が成長しないという親心もあったのでしょう。

こうしたエピソードを聞くと、前項目で取り上げた『Endless SHOCK』の話もより深みが増す気がします。

内博貴さんは、謹慎の間にギターを購入し、大阪でストリートライブなども行ったそうです。

この期間を無駄にせず、新たな経験を積む背景には、ジャニー喜多川さんの叱責が心に響いていたのではないでしょうか。

親と子の様な愛情を感じますね。

内博貴の不祥事、真相を菊間千乃が語る!

現場復帰された内博貴さんとは対照的に、同じく謹慎となった菊間千乃さんの姿はもうテレビではみません。

実は彼女、弁護士になっておられるのです。

しかも、未成年飲酒騒動のあった年は、春からロースクール・大宮法科大学院大学に通い始めたところだったそうです。

そんな彼女は、2014年に、この未成年飲酒騒動の真相を語っておられました。

状況を鑑みると、菊間千乃さんらが同席していながら、未成年である内博貴さんの飲酒を容認した、あるいは、飲ませたとも見えます。

報道当時の世間の皆さんもこういう印象を抱いた方は多かったのではないでしょうか。

しかし、これは彼女よると誤解だそうです。

発言を総合すると、内博貴さんが元からどこかで飲酒のうえ、現場に現れたそうです。

つまり、元から酔っ払った内博貴さんが登場し、菊間千乃さんらの待つ店で合流、その店で暴れたということでしょうか。

それならばなぜ当時黙っていたのか…となりますが、それは会社からの指示だったそうです。

そのほうが「はやいから」という理由で、とのことですが、黙っている菊間千乃さんもさぞや辛かったことでしょう。

とはいえ、ご本人も内博貴さんが謹慎になったことや、いわゆる「監督責任」は感じていたので、ご自身も謹慎したとのことです。

弁護士となられたいまの菊間千乃さんならば、同じシチュエーションでも、例えば、ホテルへ帰して寝かせることができたでしょうか。


内博貴の関連記事
内博貴の若い頃の光と影。ダルビッシュ騒動、草野博紀や大倉忠義との関係

内博貴の結婚の噂&歴代彼女まとめ。笹本玲奈とは?目撃情報まとめ

内博貴の父親は2人?母親や兄弟との関係。性格は天然&出身高校について

菊間千乃の転落事故。ジャニーズNEWSの内博貴との飲酒報道&騒動の真相

草野博紀の現在。結婚や彼女の存在と脱退理由。赤西仁との意外な交友関係