戸田恵子が病気で痩せた?若い秘密とは!現在まとめ&年収はどれくらい?

女優に声優、タレントとマルチに活躍する戸田恵子(とだ けいこ)さん。

多忙なだけに体調が心配という声も少なくありません。

戸田恵子のプロフィール

愛称:グリコ

本名:戸田恵子

生年月日:1957年9月12日

身長:154cm

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:駒沢学園女子高等学校

所属事務所:ルックアップ

いつまでも若い戸田恵子

戸田恵子さんが芸能界デビューしたのは16歳だった1974年。

今は女優や声優、タレントとして活動する戸田恵子さんですがデビュー当時は「あゆ朱美」という芸名のアイドル歌手でした。


4枚のレコードをリリースするも全く売れなかった戸田恵子さん。

所属事務所が潰れたため1977年に劇団薔薇座に入団すると女優としての才能が開花し看板女優として活躍しました。

今では専門の声優が沢山いますが、昔の声優は俳優の仕事の一つでした。

戸田恵子さんが声優の活動を始めたのもそういった経緯があったからでしょう。

ドラマや映画、アニメなど数々の話題作に出演し女優と声優を両立する戸田恵子さん。

いつまでも若々しいですが実は既に還暦を過ぎているんです。

戸田恵子さんはその若々しさから声優仲間の山寺宏一さんから「還暦に見えない女優No.1」と言われているんだとか。

では戸田恵子さんはどうやってその若さを保っているのでしょうか。

バラエティー番組「メレンゲの気持ち」に出演した際にその秘訣を明かしていました。

長いこと続けて青汁や酵素を飲んでいる。スティックやチューブで持ち運びできるものを選んで、どこでも飲めるようにしている

戸田恵子さんは日頃から体のことを考えていることが分かりますね。

食事は野菜を多く摂るように心がけ、仕事場に茹でた野菜を持って行くこともあるんだとか。

またなるべく早い時間にベッドに入るようにし、睡眠も美の秘訣と考えているようです。

そういった小さいことの積み重ねが若さを維持する秘訣のようです。

戸田恵子が病気で痩せた?

40年以上も芸能活動を続ける大ベテランの戸田恵子さん。

戸田恵子さん以外には考えられない役もあり、まだまだ元気でいて欲しいところ。

特に「アンパンマン」の声は戸田恵子さん以外に考えられませんよね。

ですが戸田恵子さんは体調不良のために体重が40キロを切ってしまったというのです。

このブログの発信で、「癌ではないか」とネット上で噂が流れました。

体重が40キロを切るなんて、ガリガリを想像してしまいますよね。

当時のことをブログで明かしています。

今朝、ひさびさに体重が40キロを切りました。
胃痛以来、あまり食べてないですからね。

戸田恵子さんが胃痛を起こしたのはその3日前。

昨日ね、胃が冷えたのか、食べたブルーベリーが古かったか?急激な胃痛があって、あぶら汗が出てチョイと大騒ぎ。

戸田恵子さんは元々、胃腸が弱いようで疲れている時に冷たいものを食べると体調を壊してしまうんだとか。

しかし、戸田恵子さんのブログの内容がネットニュースで取り上げられたため、戸田恵子さんの元には体調を心配する友人からメールやLINEが届いたそうです。

そのため戸田恵子さんは翌日のブログで

もともと私は40kg〜41kgしかないので、ちょっと食べないと30kg代には割と即、なるんですよね。
私、痩せてるんじゃなくて、小さいんです。

と釈明し、大げさなことになってしまい申し訳ないという気持ちをつづっていました。

戸田恵子さんの身長は154cmと小柄。

痩せ気味ではありますが、元々の体重が40〜41kgであれば体調を崩して30kg台になるのも納得ですね。

舞台の前にはジムに通って身体を絞ったり、ビールをやめたりもするそうです。

これ以上どこをどう絞るんだろうと思いますが、自分のベスト体重で舞台にのぞむのが一番調子がいいのかもしれませんね。

この後胃腸クリニックに行き、胃の調子も快調だということで、大きな病気でなくて本当に良かったです。

戸田恵子さんは、以前ブログでお腹がなかなか凹まないとつづっていました。

年齢には勝てないそうで、知る人ぞ知るお腹なんだとか。

自分にしか分からないことなのかもしれませんが、陸上選手のようなお腹になりたいとつづっていましたので、相当ストイックなのでしょう。

それにしても、痩せすぎな感じは否めませんので体調管理には気をつけて欲しいものですね。

戸田恵子の年収

女優に声優、タレントやナレーターと大活躍の戸田恵子さん。

下世話な話になってしまいますが一体どれくらい稼いでいるのでしょうか。


調べてみましたが戸田恵子さんが年収を明かしたことはありません。

なので一般的に言われているギャラ事情を基に推察してみたいと思います。

まず声優の分のギャラ。

声優のギャラは厳密に決められており30分のアニメ1本で1万5千円〜4万5千円。

実際に支払われる額はこれにDVDや再放送などの二次使用料が加算されるそうです。

戸田恵子さんが今も声優を務めるアニメ「アンパンマン」はアニメだけでなく毎年映画も作られています。

BSで再放送もされていますしDVDもリリースされています。

また、玩具などにも声が使われていますので声優としてのギャラは500万円〜1000万円というところでしょうか。

続いて女優としてのギャラ。

業界内部には女優のギャラがランク付けされた表があるという噂です。

ランキングのトップは視聴率女王と呼ばれる米倉涼子さんでドラマ1本あたり500万円だそうです。

米倉涼子さんは断トツですが、戸田恵子さんと同じく名バイプレーヤーとして活躍する矢柴俊博さんが

僕は2ケタ違います

と主演クラスの俳優とのギャラの差について語っていました。

さすがに戸田恵子さんと米倉涼子さんのギャラが2桁違うとは思えません。

主演級とバイプレーヤーという差はありますが芸歴を考えると戸田恵子さんのギャラは1本あたり50万円くらいでしょうか。

1クールの出演で600万円くらいとなります。

戸田恵子さんは他にもバラエティー番組やナレーター、CMにラジオの仕事もあることから年収は2000万円〜2500万円位ではないでしょうか。

認知症だった母の介護

戸田恵子さんは2005年に、認知症と癌のため闘病していた母親を亡くしています。

一人っ子の戸田恵子さんは母親が亡くなるまでの4年間介護をしていました。

仕事をしながらの介護だったため、少しでも時間が出来れば家に帰っていたそうです。


仕事と介護の両立で戸田恵子さんはやるせなさと怒りを感じることもあったんだとか。

それでも母の介護を通して感じたことがあるそうです。

それは命には限りがあるということ。

還暦を過ぎても芸能界の第一線で活躍する戸田恵子さん。

命に終わりがあることを改めて実感できたことが、俳優生活においてプラスになったことは確かでしょう。

還暦過ぎた現在も声優として活躍 その原点は?

女優としては、「ショムニ」や「有頂天ホテル」などが代表作の戸田恵子さん。

声優としてはなんと言っても「アンパンマン」ですね。

意外と知られていないのが、ディズニーアニメ映画。

「トイ・ストーリー」のボー・ピープや、「カーズ」のサリーの声も戸田恵子さんが担当しています。

そんな人気アニメに欠かせない存在の戸田恵子さんですが、2020年2月2日からは、テレビ朝日系列で放送されているアニメ「ヒーリングっどプリキュア」に出演中です。

戸田恵子さんの役は、ヒーリングガーデンの女王で、ラテ(プリキュア)の母親役。

この話をもらった時、きっといじわるなおばあさん役だろうと思ったそうですが、優しいテアティーヌ役だったということで、

「皆さんを包み込めるような役になるようがんばりたい」

とコメントしています。

いじわる役から心優しい役まで声優だけでなく、女優としても幅広くこなす戸田恵子さん。

その原点は何なのでしょうか。

戸田恵子さんは、とにかくミュージカルを観ることが好きだそうで、オフが取れればニューヨークへ行きミュージカルを鑑賞するのだとか。

しかも、一週間から10日滞在し、朝も夜も毎日ずっと観るんだそうです。


本人曰く、勉強のためとかではなく、ただただミュージカルが好きなのだと明かしていました。

戸田恵子さんの幅の広い演技力は自然と身に付いているものであり、根っからの役者だということがわかりました。

戸田さんの活動にはこれからも注目が集まりそうですね。

戸田恵子の結婚は2回!旦那は池田秀一&井上純一、離婚した原因とは!再婚は?

コメント