手塚理美には息子が2人!長男はミュージシャン&次男も芸能界で活動中?

多くのトレンディードラマに出演し人気を博した手塚理美(てづか さとみ)さん。
手塚理美さんのトレードマークであるワンレンを真似する女性も多かったですよね。

手塚理美に息子は2人

小さい頃からジュニアモデルとして活動していた手塚理美さん。
本格的に芸能界デビューしたのは中学1年生の時。


手塚理美さんが中学校に入る前に出演した不二家のCMを見たユニチカスタッフがユニチカの2代目マスコットガールに抜擢。

高校卒業後は女優やグラビア、アイドル歌手など多方面で活躍していました。

そんな手塚理美さんは1990年に俳優の真田広之さんと結婚。
二人の馴れ初めは知人の紹介でした。

知人と言っても一般人ではなく、俳優の時任三郎さん。

ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で手塚理美さんと共演した時任三郎さんが二人を引き合わせたそうです。

手塚理美さんと真田広之さんの結婚式は同時期に結婚を決めた時任三郎さん夫婦との合同結婚式でした。

二組が一緒に結婚式を挙げるという珍しい式で当時は大きな話題となったようです。

手塚里美さんと真田広之さんの間には1992年に長男の奨之(しょうの)さんが、1996年には次男の日南人(ひなと)さんが誕生しています。

二人の子宝に恵まれて幸せ一杯と思われましたが次男が産まれた翌年の1997年に二人は離婚。

離婚の原因は真田広之さんの不倫でした。

そのため二人の子供は手塚理美さんが引き取っています。

手塚理美の長男はバンドマン?

1992年に手塚理美さんと真田広之さんの間に生まれた手塚奨之さん。

俳優を両親にもつ手塚奨之さんですが俳優ではなくミュージシャンとして活動していたようです。

手塚奨之さんはVOICELANDというロックバンドでギターを担当。

2012年1月1日に結成されたVOICELAND。

そのバンドの構成はボーカルの秋山さんの呼びかけにより結成されたそうで当初の活動期間は1年間だけだったそうです。

1年間という期間限定バンドとしてデビューされました。

そしてデビュー当時はボーカルの秋山さんは早稲田大学の学生であったため手塚さんも早稲田大学の学生ではないかと噂されていたようです。

ですが現在は日本大学に通われていたのではないかと言われています。

というのも奨之さんの出身高校は日本大学豊山高校だと言われていて日本大学の内部進学はエスカレーター式。

高校卒業後そのまま大学に通える仕組みとなっていたため奨之さんも高校卒業後は日本大学に進学した可能性が高いのではないかと言われています。

グループ活動では新宿MARZで同年12月20日に開催されたワンマンライブのチケットはソールドアウト。

バンド活動されていた時はイケメンとし評判が上がっていたそうです。

イケメンでギターも弾けたら女性たちはメロメロになりますよね。

またバンドデビューされた2012年に弟の日南人さんと一緒に「ka・zo・ku」という曲を作り、母である手塚理美さんにプレゼントされたそうです。


その年は奨之さんにとってミュージシャンとして大きな1年間だったと言えるでしょう。

ですがメジャーデビューを目指して順調な滑り出しと言えるでしたが2014年3月24日に活動休止。
それから約1年後に活動を再開しています。

やはり期間限定のグループであったため一時期間は活動中止していたそうです。

ですがVOICELANDのTwitterが2017年8月29日を最後に更新されていません。

手塚奨之さんもTwitterをしているようですが非公開のため現在の活動内容については分かりませんでした。

ただ、バンド活動をしていればSNSで宣伝することもあるでしょうから非公開というのは不自然ですよね。

非公開にしているということは現在はバンド活動をしていないのかもしれません。

現在では大学を卒業されているので社会人として活動されているのかもしれませんね。

手塚理美の次男も芸能界に?

1996年に誕生した次男の手塚日南人さん。

日南人さんは頭会が良く出身高校は東京農業大学第一高等学校だそうです。

こちらの高校は中高一貫の私立校で偏差値は約65くらいだそうです。

とても賢いですよね。

そして大学では早稲田大学国際教養学部に進学しており1年ほどスペインに留学経験もあるそうです。

大学生の時は同級生と家賃を折半して家賃7万円の部屋で暮らしていたんだとか。

喫茶店でバイトをしていたようで少しでも早く自立しようという気持ちがあったのかもしれませんね。

多くの芸能人の子供たちは親のすねをかじって育ってきたイメージがあるのに対し日南人さんは自分で生活できるよう色々工夫していたようです。

他の親御さんからすると頼もしいお子さんなのではないでしょうか。

シングルマザーとして育ったからこそ自立して生きていくことの難しさを感じているのかもしれませんね。


また若さあるゆえ、いろんなことに挑戦したいという気持ちが強いのではないでしょうか。

一流大学に進学し堅実な道を歩むと思われた手塚日南人さん。

ですが長男と同じくミュージシャンの道を歩んでいます。

あまり親子共演をしない長男とは異なり手塚日南人さんは頻繁に手塚理美さんと共演。

ミュージシャンとして売れるためになりふり構っていられなかったのでしょう。

2016年『徹子の部屋』、2018年『メレンゲの気持ち』などにも母、手塚理美さんと一緒にテレビ出演しています。

その他にもお2人の2ショット写真なども流出していてもしかすると兄の奨之さんとよりも日南人さんの方が仲が良いのかもしれませんね。

そんな手塚日南人さんですが現在は北海道で生活をしています。

2016年度から北海道の白宅町が運用する地域おこし協力隊制度。

かねてから森林に関心があったということで手塚日南人さんは移住を決意。

手塚日南人さんは北海道でポロト自然休養林のガイドなどをされるそうです。

現在では北海道の地にてイベントを行ったりクリスマスコンサートを開いたりミュージシャンとしても活動されているようです。

その他のSNSを通しても音楽ライブなどを配信して歌を披露しているようです。

地域の皆さんの手伝いをしながら音楽活動を行っている日南人さん。

地元の皆さんからはとても愛されていて可愛がられているようです。

若い人が少なくなっている地方で地域の皆さんと協力し合ながら復興活動をしている姿は手塚理美さんにとっても誇らしいことなのではないでしょうか。

また日南人さんが北海道へ移住した時も母である手塚理美さんは自身のSNSで「息子の3年後の成長を楽しみにしている」と述べられていました。

あれからおよそ4年たち、現在2020年では地元のビールを作ったりキャンプ場を開いたり地域活性に大いに貢献されています。


ここまで大きく成長した息子を見て母の手塚理美さんもとても喜ばしいのではないでしょうか。

ポロト自然休養林を訪れたら手塚日南人さんと遭遇するかもしれませんね。

日南人さんのクリエイティブなご活躍、今後も目が離せません。

手塚理美が夫の真田広之と離婚した理由とは。佐藤浩市と不倫の真相&元夫との復縁?

手塚理美の現在!白髪のまま宣言&歯並びが悪い?病気&劣化の噂まとめ

コメント