岩崎宏美と元夫の離婚が壮絶。再婚した夫は俳優の今拓哉。息子について

歴代アイドルの中でも最も歌が上手いと評判の岩崎宏美(いわさき ひろみ)さん。

多くのヒット曲に恵まれる一方、私生活は壮絶と言えるものでした。

岩崎宏美のプロフィール

愛称:ヒロリン

本名:今 宏美(こん ひろみ)旧姓 岩崎

生年月日:1958年11月12日

身長:157cm

出身地:東京都江東区深川

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:スリー・ジー

岩崎宏美の経歴と元夫の結婚生活

「ロマンス」や「シンデレラ・ハネムーン」、「聖母たちのララバイ」などのヒット曲で知られる岩崎宏美さん。

ものまねタレントコロッケさんの過度に誇張したモノマネも有名ですね。

岩崎宏美さんが芸能界入りしたきっかけは1974年に出場したオーディション番組「スター誕生!」。


番組で岩崎宏美さんは最優秀賞を獲得し8社がスカウトを希望。

その翌年に「二重唱」で歌手デビューした岩崎宏美さん。

セカンドシングルの「ロマンス」が大ヒットとなりこの年の新人賞を総ナメに。

紅白歌合戦にも出場するなど一躍、人気歌手の仲間入りを果たします。

類まれなる歌唱力で次々とヒットを連発した岩崎宏美さん。

生まれ持った天性の声を活かして舞台やラジオDJなど幅広く活動。

2017年には映画「美女と野獣」の吹き替えを担当したことも話題となりましたね。

そんな岩崎宏美さんが結婚したのは1988年。

お相手は商社マンで三井物産を設立した実業家、益田孝さんの玄孫にあたる男性でした。

結婚当時、エリート商社マンとの結婚は「玉の輿婚」などと報道されたこともありました。

そんな二人の出会いのきっかけはというと、知人の紹介とのこと。

結婚後も芸能活動は続けていましたが、家庭が中心の生活になっていきました。

「益田宏美」と苗字を変えて芸能活動をしていることから、おそらく、結婚生活に影響が及ばない程度に活動を続けて行こうと思っていたのでしょう。

壮絶な離婚劇とは

エリート商社マンと結婚し、2人の子供に恵まれるなど何不自由ない暮らしをしていると思われた岩崎宏美さん。

ですが幸せな結婚生活は長くは続かず1995年に離婚してしまいます。

結婚後、夫は岩崎宏美さんが家庭に入る事を望んでいたそうですが岩崎宏美さんは歌手活動を継続。

こういった不満が少しずつ溜まっていった事で離婚してしまったようです。

また、家族にとって最大の転機となったのが、1993年夫のドイツへの転勤でした。

商社マンですので海外転勤があることも覚悟していたとは思います。

しかし、子供が幼稚園に入る時期と重なってしまったため言葉が通じないドイツへ行くのはとても不安があったという岩崎宏美さん。

それでも家族でドイツ行くことを決意し、先に夫の益田さんだけが単身でドイツへ行くことになりました。

しばらく夫と離れて暮らしているうちに、岩崎宏美さんは自分にとって大切な音楽を結婚のためにセーブしてきたことについて考える機会となったのです。

それまで、早起きして旦那さんが出かける準備をしたり、料理教室に通うなど、慣れない家事もそれなりに頑張って出来るようになったという岩崎宏美さん。

もちろん家族は大切だけど、自分にとって音楽はかけがえのないものということを改めて認識したのでしょう。

そして、離婚の決意を固めてドイツへ向かったのです。

自分の正直な気持ちを夫に打ち明け、10日ほどで日本へ帰国したそうです。

結婚生活の中では、喧嘩したことはなく仲が良かったそうですが、岩崎宏美さんは後に、本音で話したことがなかっただけなのかもと語っています。

離婚時の協議の末、親権は夫が持ち岩崎宏美さんが養育権を持つことに。

これは、自分に親権を渡さなければ離婚に応じないという夫の主張だったそうです。

子供はまだ、5歳と2歳でしたので養育権を取得できたことは良かったのかもしれません。

ところが1996年に元夫が再婚すると状況は一変。

元夫の後妻が2人の子供と養子縁組をして子供を引き取ることになってしまいます。

離婚後に岩崎宏美さんが養育権を持っていたのはおそらく男手一つで2人の子供を育てる事は難しい、という理由でしょう。


それが元夫が再婚して後妻が出来た事で子供を引き取って育てる事が可能となってしまいました。

元夫が子供を引き取る事に対して岩崎宏美さんは提訴も考えたそうです。

ですが「公判中は子供に会わせない」と通告された事で断念。

その後は面会権を使って子供と2か月に1回という頻度で会っていたそうです。

誰よりも子供たちが一番辛かったと思いますが、子供を奪われてしまったショックで岩崎宏美さんは精神内科へ通うようになってしまいます。

さらには、元夫がメキシコに転勤になり、子供たちを連れて行ってしまったため、2か月に1回すら会えなくなったのです。

元夫が再婚したことによって精神的にボロボロになってしまった岩崎宏美さん。

当時は睡眠薬を服用しないと眠れないほどだったそうです。

ただ子供が成人した後は自由に会う事が出来るようになり、岩崎宏美さんのコンサートに足を運んでくれたこともあるんだとか。

離れて暮らす事で親子の絆が心配されましたが、どうやらそんな心配は無用だったようですね。

岩崎宏美と再婚した夫はミュージカル俳優

1995年にエリート商社マンと離婚した岩崎宏美さん。

それから約14年後の2009年に俳優の今拓哉さんと再婚しています。

今拓哉さんは、1968年生まれの千葉県出身で、東京理科大学在学中に劇団四季のオーディションに合格。

そのまま大学を中退し、ミュージカルや舞台を中心に活躍している実力派俳優です。

二人が出会ったきっかけは舞台「レ・ミゼラブル」。

今拓哉さんが岩崎宏美さんよりも10歳も年下という事で当初は異性として意識をしていなかったそうです。

今拓哉の妻(岩崎宏美)、息子たちとの関係。プロフィールと歌唱力。志村幸美と婚約していた?

ですが舞台が終わった後に、偶然出会う事が何度かあったそうです。

また二人の誕生日が同じ11月12日など、いくつもの偶然が重なって交際に発展し2001年からは同居を開始。

なんだかとっても相性が良さそうな二人ですよね。


同棲期間は7年にも及びましたが2008年11月12日に50歳と40歳という区切りの誕生を迎えた事で「ケジメ」として結婚を決意したそうです。

年を重ねたカップルが長く同居していると結婚するタイミングが難しくなってしまいますよね。

区切りの誕生日を迎えた事が二人の背中を押してくれたようです。

2008年11月12日に結婚を決意した二人が婚姻届けを提出したのは翌年の4月29日。

二人とも仕事がオフだったこと、「昭和の日」という祝日だった事でこの日に届けを提出したそうです。

最初の結婚では芸能活動を続けた事が離婚に繋がってしまった岩崎宏美さん。

ですが再婚相手の今拓哉さんも俳優として活動していますので芸能活動を続ける事は賛成のはず。

きっと今の岩崎宏美さんは公私共に順風満帆の毎日を過ごしていることでしょう。

二人の間に子供はいませんが、最近では岩崎宏美さんの成人した息子さん二人が頻繁に遊びにくるそうです。

今拓哉さんを含めみんなでテニス観戦をしたり、買い物に出かけたりと3兄弟のように楽しく過ごしているのだとか。

また、愛犬3匹と暮らしていて、岩崎宏美さんは、「家族5人で私たちならではの幸せを感じながら一日一日を過ごしていきたい」と語っています。

今拓哉さんとの生活でいつのまにか睡眠薬なしで眠ることができるようになったというので、本当に良かったですね。

岩崎宏美の息子について

1989年と1992年に誕生した岩崎宏美さんの2人の息子。

長男の名前は益田元気さん、次男は益田勇気さんと言うそうです。

離婚後は商社マンの元夫と暮らしていたため海外経験も豊富。

そのため息子達は外国語がペラペラという噂もありました。

元夫の家系は超エリートという事で代々慶應の系列校に通っているようです。

ですが息子達は岩崎宏美さんの長男は早稲田大学、次男は新潟の大学に通っていたと言われています。

商社マンは海外赴任や転勤が多いので慶應の系列校に通う事が難しかったのでしょう。

ただ、親に敷かれたレールを歩くよりは自分で行きたい学校を選ぶ方がよっぽど子供達のためになるような気がします。


既に成人した二人の息子達は芸能界には進んでいません。

もしかすると語学が堪能ということなので父と同じく商社マンになっているかもしれませんね。

岩崎宏美の姉(岩崎良美)&西城秀樹との仲とは。歌唱力が凄い理由は?

岩崎良美の現在&結婚歴まとめ!離婚したのは姉?松田聖子が親友エピソードとは!

コメント