市毛良枝の元旦那は小川敏夫!離婚原因は?三田村邦彦との仲が噂に?

若かりし頃は「結婚したい女優ナンバー1」と呼ばれた市毛良枝(いちげ よしえ)さん。
年齢を重ねた今でも美しい姿を見ると納得の評価ですよね。

市毛良枝の元旦那は小川敏夫?

立教女学院中学校・高等学校を卒業後に俳優養成所に入り女優としての活動を始めた市毛良枝さん。


テレビ初出演となったのは1971年の「冬の華」。
1977年からはフジテレビのライオン奥様劇場の「嫁姑シリーズ」に9作出演。
このシリーズで新妻を演じたことで「理想の花嫁ナンバー1」、「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」と呼ばれました。

理想のお嫁さんと呼ばれた市毛良枝さんは1980年にフルヌードを披露。
当然ながら大きな話題となり、今でも語り草となっているようです。

そんな市毛良枝さんが本当のお嫁さんになったのは1988年。
お相手は1学年上の小川敏夫さんでお見合い結婚と言われています。

市毛良枝さんと結婚時は弁護士をしていた小川敏夫さん。
その後、政界に進出し2012年の野田内閣では法務大臣を担当しています。

市毛良枝さんという素敵な女性と結婚した小川敏夫さん。
世の男性はさぞ羨ましく思ったことでしょう。

ですが、市毛良枝さんと小川敏夫さんはその後、離婚してしまいます。

市毛良枝が離婚した原因は?

女優と弁護士という誰もが羨む結婚をした市毛良枝さんと小川敏夫さん。
一体何が原因で離婚してしまったのでしょうか。

離婚原因について調べてみた所、小川敏夫さんの市毛良枝さんに対するDVが原因と言われているようです。
2012年の週刊新潮が小川敏夫さんは過去に市毛良枝さんと義母に暴力を振るい110番通報されたと報じています。

この報道を受け、小川敏夫さんはプライバシーを侵害されたとして週刊新潮を提訴。
東京地裁はプライバシーの侵害と名誉棄損を認め220万円の支払いを命じています。
その後の東京高裁で和解が成立していますが和解の内容は明らかになっていません。


和解内容を明らかにしていないためDV疑惑を払拭したとは言い切れません。
本当に離婚原因がDVだったのかどうかは不明ですが、市毛良枝さん側に否がないことは確かなのではないでしょうか。

市毛良枝と三田村邦彦の関係は?

市毛良枝さんについて調べてみると三田村邦彦さんの名前が目につきます。
年齢も近い二人なので過去に交際していたのか、と思いきやそうではありませんでした。

市毛良枝さんと三田村邦彦さんは1985年のドラマ「間違いだらけの夫選び」で共演していただけ。
主題歌に安全地帯の「ワインレッドの心」が使われたことも話題となったドラマで市毛良枝さんと三田村邦彦さんは夫婦役で出演していました。

このドラマの共演者は仲が良かったようで、番組に関わったスタッフに直談判し姉妹版の制作が決定。


そうして製作されたのが「間違いだらけの女磨き」。
このドラマで市毛良枝さんと三田村邦彦さんは元夫婦という役でした。

市毛良枝さんと三田村邦彦さんが夫婦役と元夫婦役で共演していため、セットで検索されているのかもしれませんね。

小川敏夫と離婚した元妻(市毛良枝)に息子は?再婚した現在の妻はだれ?

コメント