宮崎ますみは結婚と離婚の理由。子供は2人で今は?仲村トオルとの関係とは

ドラマや映画などに出演していた宮崎ますみさん。

芸能活動をしながら、乳がんとも向き合い克服しました。

現在の宮崎ますみさんは結婚をされているのでしょうか?子供は?「ビーバップハイスクール」で共演した仲村トオルとの関係は?

宮崎ますみのプロフィール

本名:宮崎ますみ

生年月日:1968年1月26日

身長:162cm

出身地:愛知県名古屋市

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:芸映プロダクション

宮崎ますみの結婚、離婚の理由とは

宮崎ますみさんは、1994年に15歳年上のテレビカメラマンと結婚後アメリカに渡り、2003年にハワイへ移住しています。


結婚後に一度は仕事から離れていたものの、2005年から女優復帰をしました。

このことがきっかけとなり、離婚の話が出てくるようになったそうです。

しかし2007年、乳がんと宣告され夫婦生活をやり直すことにしましたが、宮崎ますみさんに精神的負荷がかかったことから離婚を決意したそうです。

離婚に至った経緯を「周囲からは離婚反対の声もあったが、最後は自ら離婚を決断」と語っていました。

離婚の理由は「日常のささいな心のすれ違いが折り重なっていた」とのこと。

夫婦生活については、たくさんの感謝の言葉を述べていました。

夫婦生活は「自分を磨くためにあった素晴らしい経験」

離婚はされてしまいましたが、憎みあっての離婚ではなく前向きな離婚ということが分かります。

また夫婦生活が素晴らしいものだったと回想しており、円満離婚ということを感じ取れますね。

宮崎ますみの子供は何人いるのか

それでは、宮崎ますみさんに子供はいたのでしょうか。

離婚発表のとき、離婚に至った経緯のコメントに「愛息子」という言葉が出てきます。

このことから、子供がいたことは間違いないようですね。

そこで、宮崎ますみさんの子供について調べてみました。

子供は男の子が2人いるようです。

子供の名前は公表されていませんが、長男は1995年・次男は1997年に産まれているそうです。

長男についてTwitterでつぶやいています。

長男だけでなく、次男についてもつぶやいています。

宮崎ますみさんの子供の情報はこれ以上、知ることができませんでした。

恐らく子供の学校のことなどを考え、一般人であることから最小限の公表になったのだと思います。

離婚後は息子2人を、宮崎ますみさんが育てながら、週末には元ご主人と子供たちが買い物などを楽しんでいるようです。

離婚後も、元ご主人と子供たちの交流があるようですね。

宮崎ますみと仲村トオルの関係は?

「ビーバップハイスクール」で共演した宮崎ますみと仲村トオル。

この共演をきっかけに5年ほど交際をしていたようです。


ビーバップハイスクールの映画は6作品あります。

長い期間、仕事で顔を合わしているうちに仲良くなり交際に至ったのでしょうか。

また、当時は2人とも多忙でしたので、仕事場で交際相手ができるといったことは珍しくなかったのかもしれません。

その後破局を迎えますが、どちらから別れを切り出したかなどの詳しい情報は分かりませんでした。

その後、宮崎ますみさんも仲村トオルさんも、それぞれパートナーを見つけ結婚されています。

宮崎ますみさんは離婚されましたが、第2の人生を楽しみ前向きに生活しています。

今後の宮崎ますみさんの活躍が、楽しみでなりませんね。

宮崎ますみの今の体調、再発は?

2005年に乳がんが発覚し、摘出手術を受けた宮崎ますみさん。

幸いがんのステージは初期だったため手術は無事成功。

しかし、その後の再発防止のための治療はとても辛いものだったと明かしています。

宮崎ますみさんは、抗がん剤よりも副作用が少ないといわれるホルモン療法を受けますが、更年期障害に似た症状に悩まされ続けました。

体が急に熱くなったかと思うと冷たくなって、全身をかきむしりたくなるような苦しみにおそわれ、全身が痙攣することもあったそうです。

そんな中、子育て真っ最中だった宮崎ますみさんは、自分のことだけで母親としての役割が十分に果たせない状況に悩みます。

そして、10年後の再発が10%上昇することを覚悟の上、5年間続ける予定だったホルモン療法を10ヶ月間で打ち切ったのです。

たとえ再発しても、自分らしい人生を送りたいと思ったのでしょう。

乳がんをきっかけに、宮崎ますみさんは健康志向が上昇。

ヨガや気功、玄米菜食など食事面でもかなり気を遣っているそうです。


そのためかはわかりませんが、2021年は53歳になりますが、変わらず美しさを保っています。

そして、心配されていた乳がんの再発もなく、元気に活動されているようです。

宮崎ますみの今の活動は?

1983年、映画「アイコ十六歳」の出演で芸能界デビューを果たした宮崎ますみさん。

数々のドラマや映画に出演し、結婚を機に一時期芸能界を離れますが、2005年に女優復帰しています。

その後は、2006年の堀北真希さん主演のドラマ「鉄板少女アカネ!!」にゲスト出演したのを最後に、ドラマには出ていないようです。

それもそのはず、宮崎ますみさんは、2009年3月に、株式会社ヒプノウーマンを設立し、代表取締役に就任していたのです。

2007年の離婚と同時に、ヒプノセラピーを本格的に学んでいたようです。

ヒプノセラピーとは、「催眠と呼ばれる変性意識状態を利用して潜在意識に働きかけ、心因性の問題の低減、解消を図るセラピー」

もう少しわかりやすく説明すると、催眠状態で心の深層部にアプローチすることで、様々な心の悩みの改善が図れるというもの。

日本ではまだあまり馴染みがないようですが、米国心理学会や米国歯科医師会が有効な心理療法であると認めているそうです。

宮崎ますみさんは、アメリカに渡った頃からこの心理療法に興味も持っていて、病気がきっかけとなり、本格的に勉強し始めたのです。

ということで、宮崎ますみさんはヒプノセラピストとして、主婦の方を対象に、より豊かな人生を送るための心理療法を伝える講演活動を行っています。

テレビではほとんど見かけなくなりましたが、2016年から世田谷自然食品の「乳酸菌が入った青汁」のCMに出演中です。

その姿を見る限り、とても元気そうで充実した生活を送っているように見えます。

ヒプノセラピストとして、様々な人の心のケアをお手伝いすることにやりがいを感じているのではないでしょうか。


宮崎ますみの現在!病気、乳がんの状態は?に?スピリチュアル情報を発信していた!

仲村トオルと結婚した妻(鷲尾いさ子)が難病!代わりに家事や育児を?現在まとめ!

仲村トオルは若い頃&演技の評判は?ビーバップで恐怖体験&あぶない刑事は故郷&バチスタの共演者の支え?

コメント