田中実が死因は?なぜ死を選んだか?矢部美穂が原因なのか調査

ドラマや映画で活躍されていた田中実(たなか みのる)さん。

芸能活動も順調そうな彼が、どうして亡くなってしまったのでしょうか?

田中実の死因か?なぜ亡くなったのか?矢部美穂が原因か?

田中実の死因


戦隊モノや昼ドラ、サスペンスドラマと活躍していた田中実さん。

2011年4月に自宅で亡くなっていたことが分かりました。

その後の報道で、自宅で首をつっての自殺だったということが発覚しました。

田中実さんには、3歳年上の妻と当時高校2年生の息子、名門中学校に通う娘がいました。

亡くなった日、奥様は早朝からパートに出かけ自宅にはいなかったようです。

田中実さんが亡くなっているのを発見したのは、マネージャーとお母様でした。

有名俳優の突然の死に、芸能界はもちろんのこと世間も驚きました。

田中実はなぜ死を選んだのか

田中実さんが亡くなった当時、死を選んだ原因は何かと情報が飛び交いました。

所属事務所も大手に移籍したばかりのときに、自殺。

何か悩みがあったのでしょうか?

所属事務所のコメントによると、

悩みは聞いていない。仕事もなかったわけではなく、撮影済みの2時間ドラマなどもあった

と、あります。

マネージャーも前日に連絡をしており、いつもと変わらない様子だったと話していました。

仕事がなく困っていたというわけでもないようです。

俳優仲間からも、声が寄せられました。

「仕事に対していつも真剣に取り組んで、周りからも信頼されていた、信じられない」

田中実さんは仕事に取り組む姿勢もまじめで、仕事仲間からも慕われていたようです。

では、家族関係はどうだったのでしょうか?


田中実さんの自宅の近所の方たちは「子煩悩なお父さんで有名だった。」と話されていることから、家族が不仲でという原因でもないようです。

一時期、田中実さん夫婦は別居しているとのうわさもありましたが、事実ではありませんでした。

田中実さんが自殺をしてしまった原因は不明のままです。

矢部美穂との不倫が原因か?

子煩悩で家族を大切にしていた田中実さんが不倫をしていたというのは、本当でしょうか?

なぜ、不倫をしていると言われていたか調べてみました。

不倫相手は女優の矢部美穂さんだと言われています。

田中実さんと矢部美穂さんはドラマ「温泉へ行こう」で共演されていました。

この共演がきかっけで、不倫関係になったと噂されています。

しかし、週刊誌に不倫現場を撮られたわけではありません。

では、どうして不倫しているといわれるようになったのでしょうか。

原因と噂されているのが、矢部美穂さんの出版された官能小説だと言われています。

官能小説を出版するにあたり、矢部美穂さんがコメントを発表しています。

「今までに 書いてきた日記や、私生活の恋愛体験をもとにして、想像を加えながら物語を書きました。そしてついに、このような官能小説が完成しました。どこまでが現実で、どこまでが創作なのでしょうか?想像しながら読んでみてくさい。 矢部美穂に興味がない人にも少しは心を持ってもらえたら たいへん嬉しく思います。事実だけをリアルに描くのではなく、うまく小説として作品として、書けていたらいいなと思っています」

フィクション作品だということでしたが、自身の恋愛体験も参考に書かれているということで注目を集めました。

イニシャルこそ「k」となっていますが、田中実さんを知っている方が読むと、これは田中実さんのことではないかと思わせるような内容だったようです。

この本が発売された8年後に、田中実さんは自殺をしてしまいました。


不倫のことについても、はっきりとした証拠もなく憶測で話している可能性もあります。

田中実さんの死の原因は不明のままなのです。

コメント