後藤久美子の生い立ち。父親は社長&母親はタイ人?フィリピン人?姉は会社を経営

オスカープロモーションが大々的に行っている「全日本国民的美少女コンテスト」。
後藤久美子(ごとう くみこ)さんがこのコンテストが開催されるきっかけだったことをご存知ですか?

後藤久美子の生い立ち

父親が土木業の社長で母親がピアノの先生という裕福な家庭で育った後藤久美子さん。

芸能界デビューしたきっかけは後藤さん自ら「キッズモデルをやってみたい」と言ったのが始まりでした。


その言葉を受け、母親は後藤さんをモデルオーディションに応募させたそうです。

ですが当時は後藤さんのお父さんは芸能活動に反対だったそうです。

自身のデビュー秘話についてのインタビューに後藤さんは「父に顔がそっくりな私が芸能活動するのを嫌がっていました。」と答えています。

後藤さんはお父さん似だったのですね。

またお父さんは後藤さんよりも肌の色が黒いんだそうです。

そして小学5年生の頃からモデルとして芸能活動を開始。

女優デビューを飾ったのは1986年のドラマ「テレビの国のアリス」。
同ドラマにヒロイン役で出演した後藤久美子さんはゴールデンアロー賞の新人賞を受賞。

モデル活動中のころから宮沢りえさんとはライバル関係だったようです。

その当時は後藤さんが引き受けなかった仕事を宮沢さんが引き受けていたそうです。

芸能デビューしたころからとても人気だった後藤久美子さん。

ですが可愛らしいお顔と性格は一見異なりとてもサバサバしているそうです。

本人も自覚するほど幼いころから他者との協調性がなかったそうです。

幼いころから芸能活動をしていたこともあり、マスコミの標的であったことにも間違いありません。

そのマスコミに対して後藤さんは一蹴していたそうです。

それが更なるバッシングの的となってしまいました。

それでもマスコミに対しての物議をやめなかった後藤さん。

その可愛らしいお顔からでるサバサバした言葉はやがて「ゴクミ語録」として出版されたほどでした。

そしてその美しさから「国民的美少女」と呼ばれた後藤久美子さん。
ただ美しすぎるがあまりに弊害もあったそうです。

というのも後藤久美子さんは明石家さんまさんが司会を務め人気だった「あっぱれさんま大先生」のオーディションを受けるも落選。
「美しすぎて子供っぽくない」という理由で明石家さんまさんが落選させたそうです。

確かに後藤久美子さんが出演していたら他の子供が霞んでしまっていたことでしょう。
当時から後藤久美さんが際立った存在だったことが良く分かるエピソードですよね。


そして芸能活動と学生生活を両立するのがとても大変だったとインタビューで答えていた後藤さん。

確かに当時、美少女のトップとして幼いころから芸能活動をしていた後藤さんにとっては学業と芸能活動を両立するのはとても難しかったでしょう。

それでも後藤さんはなるべく普通の学校に通い、芸能活動と私生活を区別するように心がけていたそうです。

自分を見失わないように一般人としての感覚を忘れないように気を付けていたそうです。

売れっ子芸能人だからこそ他の方とは違う努力が必要だったのではないでしょうか。

芸能人として売れていることに対し図に乗らず着実に足を地につけ、物事を現実的に見てきたからこそ何十年経った今でも人気のある方なのでしょう。

そして芸能生活として既にいろんな芸能人と交流していたからこそプライベートではあまり芸能人と会おうとは思わなかったそうです。

あまりにも早い段階で人気子役になったからこそ芸能界にい続けることに対してあまり興味がなかったのではないでしょうか。

子役時代を経験している方は芸能界の怖さを知っている方が多いのではないでしょうか。

過去に子役で有名だった柳楽優弥さんも一時期はうつ状態でなかなか普通の生活に戻るのに時間がかかったと言っています。

子供という成長時代に芸能界や大人が取り巻く環境で過ごすのは気持ち面にも負担がかかるのでしょう。

それは後藤さんにとっても同じだったのかもしれません。

だからこそ後藤さんは自我をしっかり持って、常に周りと自分を客観視していたのではないでしょうか。

大学には通わず高学歴とは言えませんが社会性という意味では他の方よりも鋭かったのかもしれませんね。

そして何度言っても、後藤さんの美しさは変わりません。

幼い頃に綺麗だと年を取ってからはそうでもないという事は少なからずあること。
かつて活躍した子役の成長した姿にガッカリした経験を持つ人も多いことでしょう。

ですが後藤久美子さんの美しさは今でも健在。
いつまでも期待を裏切らないその姿とカリスマ性で今も女性から憧れの的となっています。

後藤久美子の母はタイ人?フィリピン人?

はっきりした顔立ちで日本人離れした雰囲気のある後藤久美子さん。
そのため母がタイ人かフィリピン人なのではないかと噂されていました。
後藤久美子さんの肌が褐色なのも噂の一端のようです。

ですが後藤久美子さんの母親は日本人のようです。

インターネットやSNSのなかった当時はただの噂が事実のように広まってしまうことが良くありました。
その噂話をタレントがテレビで発言することで真実味を帯びてしまうこともありました。

ただ、後藤久美子さんの母がタイ人かフィリピン人という噂は単なる噂レベルではなく本当だと信じている人も少なくなかったようです。
これも有名税なのかもしれませんが後藤久美子さんにしたら良い迷惑だったことでしょう。

後藤久美子の兄弟。姉が会社を経営?

後藤久美子さんには兄が1人、姉が1人いるそうです。

姉の名前は紀子さん。
以前、後藤久美子さんが「姉は菊池桃子さんに似ている」という発言をしていたようなので姉もかなりの美人のようです。

後藤さんは小麦肌美人ではありますが、姉の紀子さんは肌が白く後藤さんと同じように目鼻立ちが綺麗なお顔のようです。

姉妹そろって美人となると両親も美男美女なのかもしれませんね。

かつて姉の紀子さんは三軒茶屋でcoccoleという雑貨屋を経営していたそうです。
後藤久美子さんが海外で買い付けてきた雑貨等も販売されていたようですが現在は閉店。

今は都内で会社を経営しているそうです。
経営者としての才能は父親譲りなのでしょう。

姉に比べると兄に関する情報は殆どありません。
恐らく父が経営している会社の後を継いだのではないでしょうか。


一時期は不況と言われた建築業ですが東京オリンピックを控えて活気を取り戻しています。
ですので会社の売り上げも順調に伸びていることでしょう。

後藤久美子の関連記事
後藤久美子、現在の自宅は日本?城を改築した豪邸も!国民的な美人に成長?

後藤久美子と娘がブルガリ広告で母娘共演!子供は長女、長男、次男の3人のことまとめ

後藤久美子と旦那(ジャン・アレジ)の出会いと結婚は?女優復帰は離婚の前兆?

ジャンアレジの年収&資産の今がすごい?現在はワインを生産&自宅が大豪邸すぎる!

ジャンアレジの妻は後藤久美子&前妻と離婚した理由とは!子供は何人?息子と娘も有名人?

コメント