片岡礼子の息子(長男)は何してる?結婚した夫はどんな人?病気&演技の評価まとめ

片岡礼子(かたおか れいこ)さんには結婚した夫との心温まるエピソードがあると言われていました。

病気療養で活動休止もしていましたが、家族の支えがあって乗り越えられたそうです。

今回は片岡礼子さんの夫や子供、演技の評判についても見て行こうと思います。

片岡礼子のプロフィールや結婚した夫はどんな人?


片岡礼子さんは1971年12月20日に愛媛県伊予郡松前町で生まれました。

高校卒業後は東京の明星大学理工学部へ進み、在学中に女子大生モデルとして「週刊朝日」の表紙を飾っていました。

大学卒業後の1993年に映画「二十才の微熱」で芸能界デビューしますが、意外な事にデビューから4年後の1997年に結婚されていました。

気になるお相手ですが、一般男性であった事から名前どころか顔写真も公開されていませんでした。

夫の出身地が四国らしいので、もしかすると片岡礼子さんと同じ愛媛県出身で昔からの知り合いの可能性もありますよね!

片岡礼子が苦しんだ病気とは?

片岡礼子さんは2002年1月5日の舞台の稽古中に「脳動静脈奇形による脳出血」を発症して救急搬送されました。

一時は生命の危機に直面しましたが、外科手術が成功して順調に快方へと向かいました。

退院後から2年程度を夫の実家で療養したと言われており、農業をするなど都会のストレスから解放された事も良い結果となったそうです。

当時の事について片岡礼子さんはインタビューで次のように答えていました。

退院した後は、舞台も降板して迷惑かけたことに対する自責の念に駆られましたし、声をかけてくださるみなさんの心配に打ち勝てるだけの自信が、体力的にも気力的にもなかったんでしょうね。「頑張らなくちゃ、頑張らなくちゃ、早くもとに戻りたい」と焦る私の姿を見た夫が、「完全に空回りしているな」と感じたそうで、このままではダメだと、一度東京を離れて家族で夫の実家の四国の島に帰ることにしたんです

ちなみに草抜きなどの農作業はリハビリに良いらしく、食事だけでなく生活全体がリハビリに繋がった珍しいケースでした。

その後、2004年に公開された映画「帰郷」で女優として復帰し、症状も現在のところ安定しているそうです。

この映画では今までの活発なキャラとは違い、大人しい感じの役柄で新境地を拓いたと評判になっていました。

片岡礼子の息子(長男)は何をしている?

片岡礼子さんには3人のお子さんがいるとインタビューや公式サイトに掲載されていました。


子供さんたちは芸能人ではないため、詳しい年齢や性別は公開されていません。

片岡礼子の演技についての評判は?

片岡礼子さんは1995年にヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を、2001年公開の映画「ハッシュ!」でキネマ旬報賞とブルーリボン賞で主演女優賞を獲得していました。

2012年頃から本格的に女優活動を再開させ、有名ドラマ「相棒」や映画などに多く出演されていました。

iPhoneのCM(2017年)でいちごケーキを撮影している女性役で注目を集めていました!

商品や片岡礼子さんだけでなく、一緒に登場している人形とのやりとりも話題になっていました。

CMの映像は残っていませんでしたが、SNSに載せている方がいましたので紹介させていただきます。

なんとなくですが、この人形は片岡礼子さんをイメージして作成したっぽいですよね!


数々の映画やiPhoneのCMなどは演技力が無いと起用されませんし、その点からも片岡礼子さんの演技力は証明されています。

今後はますます円熟味を増し、大人の女性としての演技を見せてくれる事を期待しています!

コメント