城之内早苗の子供&結婚した夫。実家は?おニャン子から演歌歌手転身の理由

今では演歌界を代表する歌手となった城之内早苗(じょうのうち さなえ)さん。

知名度は抜群なのに実は紅白歌合戦に出場したことがないんです。

城之内早苗のプロフィール

愛称:お城(おじょう)

本名:木村 早苗(旧姓 城之内)

生年月日:1968年5月17日

身長:165cm

出身地:茨城県神栖市(旧 鹿島郡)

最終学歴:明治大学付属中野高校夜間部

所属事務所:プロダクション尾木

城之内早苗は元おニャン子だった?

歌手生活が30年を超える演歌歌手の城之内早苗さん。

幼少期から民謡や三味線を習うなど幼い頃から音楽に親しんでいたそうです。

城之内早苗さんは中学2年生の頃に応募した「全日本演歌選手権」がきっかけでスカウトされ芸能界入り。

1984年に「神栖町民音頭」のレコーディングを行ったものの、その後は音沙汰無し。

そんな時にスタッフの勧めにより「夕やけニャンニャン」のオーディションコーナーに出場しまた。


実は、演歌歌手を目指していた城之内早苗さんは、このオーディションに出るのは乗り気ではありませんでした。

ですがスタッフから、もし合格してもすぐに活動は終了するからと言われたため受けたのだそうです。

当時、アイドルとしては20歳目前と高年齢だった河合その子さんと、「私たち絶対に合格しないよね」と話していました。

しかし、二人とも合格。

最終審査で着る水着を河合その子さんと買いに行ったというエピソードもありました。

そして、城之内早苗さんはおニャン子クラブの会員番号17番として活動を開始することに。

アイドルグループのおニャン子クラブでしたが城之内早苗さんは、活動中もずっと演歌歌手になりたいと思っていたそうです。

そんな夢が叶ったのが1986年。

城之内早苗さんは「あじさい橋」でソロデビューするとオリコン初登場1位という演歌界初の快挙まで達成しています。

ちなみに演歌歌手でデビュー曲がオリコン初登場1位を獲得したのは今でも城之内早苗さんだけ。

おニャン子クラブ解散後も演歌歌手として活動し続けるだけでなく、ラジオのMCやバラエティー番組にも出演。

女優としてドラマやCMにも出演しています。

2016年には、これまでの功績を称え日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞も受賞。

城之内早苗さんはおニャン子クラブが生んだ唯一の本格派歌手といっても過言ではありません。

ヒット曲に恵まれ人気も実力も申し分ない城之内早苗さん。

ですがこれまでに紅白歌合戦に出場した経験はなし。

「大人の事情」が原因だと言われていますが、いつか紅白歌合戦で歌う城之内早苗さんを見てみたいですよね。

2015年にソロデビュー30周年を迎えた城之内早苗さん。

その時に今後の夢について語っていました。

その夢とは、「紅白歌合戦」と「徹子の部屋」に出ることでした。

城之内早苗さんなら、すぐに叶いそうな夢ですが、2021年現在も実現されていないようです。

城之内早苗が結婚した夫はだれ?

2004年12月に城之内早苗さんは木村忠寛さんという男性と結婚しています。

城之内早苗さんは初婚ですが木村忠寛さんは再婚でした。

木村忠寛さんは獨協大学卒業後にフジテレビに入社。

「夕やけニャンニャン」等のディレクターを経て「ものまね王座決定戦」のプロデューサーになると「ものまね四天王」ブームを巻き起こしました。

その後も「新春かくし芸大会」や「おそく起きた朝は・・・」といったフジテレビの看板番組を担当。

現在はフジテレビライツ開発局の企画部長となっています。

輝かしい経歴を持つ敏腕プロデューサーの木村忠寛さん。

実は女癖が悪くフジテレビの女子アナだった中井美穂さんや浅田美代子さんとの不倫が報じられています。

前の妻とは木村忠寛さんの女性スキャンダルが原因で離婚したことは間違いありません。

城之内早苗さんも木村忠寛さんのスキャンダルは把握していたはず。

それでも結婚をしたいと思わせる何かが木村忠寛さんにはあるのでしょうね。

夫との結婚に至るまでの秘話

2004年にプロデューサーの木村忠寛さんの結婚した城之内早苗さん。

二人は「夕やけニャンニャン」の頃から面識がありました。

第一印象はお互いに最悪だったといいます。

木村忠寛さんは、城之内早苗さんのソロデビュー曲「あじさい橋」のPVを担当していました。

この頃まだ、木村忠寛さんは「夕やけニャンニャン」のディレクターに就いたばかり。

城之内早苗さんは、他のメンバーのソロデビュー曲はベテランのディレクターが担当しているのに、なぜ私だけ入りたてのディレクターなんだと不満だったといいます。

木村忠寛さんも、おニャン子クラブをよく知らないのになぜ担当しなければいけないのだろうと思っていたそうです。

さらに、木村忠寛さんは「夕やけニャンニャン」の企画で、おニャン子のメンバーが水や粉をかぶるという企画をうち出します。

当然、城之内早苗さんはこの企画を断りますが、木村忠寛さんから、もし挑戦してくれたら好きな家電を買ってあげると提案され、この企画を受けたのだそう。

企画に反対していた他のメンバーにも、このことを伝えると次々と参加するメンバーが増えていったといいます。

1987年におニャン子クラブが解散すると、城之内早苗さんは、本格的に演歌歌手として活動し始めます。

歌手活動以外に、女優にも挑戦し、1994年にはドラマ「江戸を斬る」に出演。

また、「ものまね王座決定戦」にレギュラー出演するなど、バラエティー番組でも活躍するようになります。

実は、この出演は、木村忠寛さんの勧めでした。


木村忠寛は、今後歌手として活動していくならもっとテレビに出ておいた方がいいと、「ものまね王座決定戦」の出演を城之内早苗さんに勧めたのです。

城之内早苗さんは、この番組に出演したことで、小林幸子さんや島倉千代子さんといった先輩と交流を持つことができ、様々な仕事につながっていったと話しています。

そして、二人が交際に発展したきっかけとなったのが、2002年のおニャン子クラブの再結成でした。

第一印象は最悪だったという二人ですが、久しぶりの再会で当時の思い出話に花が咲いたのかもしれませんね。

城之内早苗さんは、結婚生活について、お互いのことをよく知りすぎているため、それが逆に上手くいく要因になっていると、話しています。

城之内早苗に子供はいる?

結婚当時、城之内早苗さんは36歳で木村忠寛さんは52歳。

二人とも決して若いとは言えない年齢です。

そのため二人の間には子供はいないようです。

ここ数年で高齢出産をする芸能人が増えています。

年齢を重ねるにつれて子供を授かる可能性は低くなってしまいます。

城之内早苗さんが子供を望まなかったのか作らなかったのかは分かりません。

ですが年齢が一つの障壁になったのは間違いないでしょう。

城之内早苗の実家は?

城之内早苗さんの出身地は茨城県神栖市。

実家は「城之内酒店」という酒屋を経営していたそうです。

近所には「城之内」という名字の家が多いそうですが城之内早苗さんの実家な酒屋なので一発でバレてしまいます。

きっと大勢の城之内早苗さんファンが城之内酒店に足を運んだことでしょう。

城之内早苗さんの実家ですが現在はコンビニになっているようです。

これも時代の流れなのでしょうがなんだか寂しい気もしてしまいますね。

新田恵利の現在。手術した病気とは。結婚した旦那と離婚の噂なぜ


おニャン子クラブ、メンバーの現在と噂まとめ
おニャン子クラブメンバーの現在。その後と結婚。2021年・会員番号順まとめ

おニャン子クラブが不仲を暴露。嫌われ者はだれ&枕営業で解散?再結成&復活する可能性は

おニャン子クラブ、人気の陰に苦労と喫煙事件。死亡説&乳がんはだれ?。秋元康はプロデューサーじゃなかった?

コメント

  1. 早苗さんのご実家は違います。ちゃんと調べてから載せてください。