勝野洋輔の結婚、妻は?刺繍教室のアトリエはどこ?手芸を始めた理由とは

父親と同じ俳優を目指していた勝野洋輔さんですが、2021年現在は、手芸家として活躍中です。

手芸を始めたきっかけは何だったのでしょうか。

気になる結婚についても見ていきます。

勝野洋輔のプロフィール

本名:勝野洋輔

生年月日:1983年10月19日

身長:183cm

出身地:静岡県御殿場市

最終学歴:文化服装学院

所属事務所:グランパパプロダクション

勝野洋輔は結婚してる?妻は誰!?

勝野洋(ひろし)さんとキャシー中島さんの長男である勝野洋輔さん。


俳優としてデビューしましたが、その後手芸家、デザイナーとして活動しています。

NHKの「すてきなハンドメイド」でお馴染みですね。

身長が183cmと背が高く、彫りが深くてイケメン。

母親のキャシー中島さんは、父親がアメリカ人のハーフなので、勝野洋輔さんはクオーターになります。

ワイルドな見た目と手芸が結び付かないのですが、そのギャップが魅力でもありますね。

そんな勝野洋輔さんですが、2021年は38歳を迎えます。

長身でイケメンなのに、まだ結婚はされていないようです。

晩婚化が進んでいるのでそれほど不思議ではありませんが、妻となる方がどんな人なのか早く知りたい気もしますね。

刺繍教室が人気!アトリエはどこ?

「すてきなハンドメイド」で、刺繍や編み物を教えている勝野洋輔さん。

そのルックスと優しい語り口が素敵でファンという方も多いのではないでしょうか。

手芸家として手作りにこだわっている勝野洋輔さんは、その楽しさをもっと知ってほしいという思いから、各地で刺繍教室を開催しています。

初心者でも簡単に作れるものから、本格的なものまで学ぶことができ、毎回大反響とのこと。

最近は新型コロナの影響もあるのか、オンラインワークショップも行なっているようです。

そして、気になるアトリエの場所ですが、残念ながら、勝野洋輔さんがどこで物作りをしているのかわかりませんでした。

ネットを中心に、手作りのバッグや雑貨などを販売しているようです。

ファンにとっては、勝野洋輔さんのこだわりが詰まった商品を手にできるなんて嬉しい限りですね。

手芸を始めたきっかけは?

もともと俳優を目指して芸能界入りした勝野洋輔さん。

父親の勝野洋さんの背中を追いかけてのことでしょう。


高校1年生の時に、映画「淀川長治物語 神戸篇 サイナラ」で俳優デビューしています。

俳優はやめていないのですが、手芸家、デザイナーとしての活動がメインです。

そんな勝野洋輔さんが、手芸家になったきっかけは意外なことからでした。

父親のような役者になるべく、大学を中退することを決意するのですが、母親のキャシー中島さんに、「大学をやめるなら専門学校にいきなさい」といわれます。

母親としては、何か手に職をつけてほしいという気持ちがあったようです。

そこで、2004年に文化服装学院ファッション工芸科に入学。

なんとなく帽子製作を学びました。

小さい頃から手先が器用だったという勝野洋輔さんは、物を作る面白さにみるみるハマっていったのです。

その後、フランスのパリにある刺繍学校と、被服学校に通います。

当初1年の留学予定でしたが、5年間もの間帰ってこなかったそうで、よっぽどのめり込んでいたことがわかりますね。

勝野洋さん夫妻は、なかなか帰ってこない息子の元へ頻繁に会いに行っていたそうです。

こうして本格的に刺繍とファッションを学んだ勝野洋輔さんは、帰国後「KATSUNO鞄」というブランドを立ち上げました。

「KATSUNO鞄」は、トートバッグをメインに、クラッチバッグやお手頃価格のポーチなどを取り扱っています。

パリで学んだ刺繍の技術と、独自の色彩、配色感覚が生かされた斬新さが魅力です。

2018年に「徹子の部屋」に出演した際には、母親のキャシー中島さんとのコラボ作品を披露していました。

キャシー中島さんは、ハワイアンキルトの第一人者でもあることから、勝野洋輔さんの才能は母親から受け継いでいることがわかりますね。

勝野洋輔の出身高校と大学は?

出身高校は、駒場学園高等学校、偏差値60の進学校です。

卒業生の多くが、慶応大学や早稲田大学などトップクラスの大学に進学されているそうです。

また勝野さんは、タレントのベッキーさんと同級生だったようです。


ベッキーさんはその後に亜細亜大学に進学されていますよ。

勝野さんは2010年から刺繍の学校に留学されています。

パリの刺繍の学校にまず1年通い、それからモードの専門学校に4年通って卒業されています。

コメント

  1. 生きてる間に是非とも見たいよ君のファッションショーを❗