露口茂の現在!子供は娘がひとり&家は松山?「太陽はほえろ!」「耳をすませば」で話題

演技派俳優として数多の作品で印象に残る演技を見せていた露口茂(つゆぐち しげる)さん。
ここ数年はその姿を見かけなくなりましたがどうしているのでしょうか?

「太陽にほえろ!」の人気は露口茂のおかげ?

15年という長期にわたり放送された「太陽にほえろ!」
松田優作さんや勝野洋さん、渡辺徹さんなどが同番組をきっかけに一躍スターとなりました。


そんな太陽にほえろ!に落としの山さんこと山村精一役で出演していたのが露口茂さん。

番組プロデューサーの岡田晋吉さんは露口茂さんが出演していたドラマ「文五捕物絵図」を見て

「男の怒りを表現した芝居」

に感動し真っ先に露口茂さんに出演交渉をしたそうです。

二枚目の新人俳優が多く登場したことから女性ファンが多い印象の太陽にほえろ!
そんな中で露口茂さんは30代、40代の女性を取り込むための役割も担っていたんだとか。

プロデューサー直々の出演交渉により出演を引き受けた露口茂さん。
山村精一という人物像を確立するためにプロデューサーや脚本家と激論を重ねたそうえす。

そんな苦労の末に生み出された山村精一は大人気に。

若者の自殺が社会現象となった時には山村精一が「自殺はいけない」と訴えるストーリーを放送すると「自殺を思いとどまった」という投書が寄せられたそうです。

ボス役で出演していた石原裕次郎さんをして

「”太陽”になくてはならない男」

と言われた露口茂さん。
以外にも若い女性からのファンレターも多く、新人刑事に勝るとも劣らないファンレターの数だったそうです。

露口茂がいたから「耳をすませば」は好評だった?

俳優だけでなく吹き替えや声優としても活躍する露口茂さん。
中でも「シャーロック・ホームズの冒険」のシャーロック・ホームズ役は当たり役と言われています。

そんな露口茂さんは1995年公開のジブリ作品「耳をすませば」で猫のバロンの声を担当しました。

監督の宮崎駿さんから

「バロンの声は露口さんしか考えられない」

と出演を依頼された露口茂さん。
バロンは物語の中でも重要な役どころなので露口茂さんのような本物の俳優に依頼したのでしょう。

「こういうのはむしろ専門の方がいらっしゃるでしょう」

と一旦は出演を断ったんだとか。
ですが宮崎駿さんと話をするうちに魅力を感じ出演を快諾。

引き受けたからには中途半端な出来では納得しない露口茂さん。
他の声優のおよそ2倍もの時間をかけてアフレコを行ったそうです。

その甲斐があってかバロンは大人気に。
「続編は作らない」というスタンスのジブリですが、スピンオフとして2002年に「猫の恩返し」を製作しています。

いかに露口茂さんが声を担当したバロンが注目を集めたかが分かりますね。

露口茂の子供は娘がひとり?

プライベートを殆ど明かすことが無かったという露口茂さん。
共演者にもプライベートを語らかなったため「太陽にほえろ!」の関係者も露口茂さんが既婚者ということを知らなかったそうです。

そんな露口茂さんにはどうやら娘が一人いるそうです。
既に結婚、出産しており現在はアメリカに住んでいるんだとか。

露口茂さんはアメリカにいる孫に会うことを楽しみにし、英会話の勉強をしているようです。
幾つになっても新しい事に挑戦する露口茂さんは本当に凄いですね。

現在の露口茂は松山で隠居生活?

1995年に「耳をすませば」でバロンの声を担当したのが最後の仕事となっている露口茂さん。
2001年には今村昌平さんが監督を務める映画「赤い橋の下のぬるい水」の出演オファーを断るなど表舞台に姿を見せていません。

現在は松山市で生活している露口茂さん。
2013年のインタビューで、「役者としての復帰は考えていない」と語るなど俳優は引退状態であることを明かしています。

露口茂さん程の名優なのでオファーはあるそうです。
ですが、演じたい役がないとのことで復帰はしていないそうです。


演じたい役がないとはドラマや映画業界からすれば耳が痛い話ですよね。
娯楽が増えたことがテレビ離れと視聴率の低下に繋がっていると言われています。
ですが、作品の質が低下していることが根本的な原因なのではないでしょうか。

露口茂さんが出演したいと思える作品が作られれば間違いなく話題になることでしょう。

渡辺徹は妻(榊原郁恵)のファン?息子2人とも芸能人?ナレーションが上手い&創価学会の噂はデマ?

渡辺徹が若い頃に生放送でキレた相手を山田邦子が暴露!病気で透析中?

竜雷太の死亡説の理由なぜ!妻はだれ&息子が韓国でスター?家族構成まとめ!峰竜太と似てる?

コメント