渡辺美奈代がいたい?可愛い?ママスタでアンチが炎上の理由&性格を分析

渡辺美奈代がいたい?可愛い?ママスタでアンチが炎上の理由&性格を分析

豪奢な自宅が話題を呼んだ渡辺美奈代(わたなべ みなよ)さん。

今年50歳を迎えるとは思えない可愛らしさがありますね。

けれどもその一方で、いまだにアイドル時代を彷彿させるファッションに「痛い」との声も。

この記事ではママスタ・アンチに注目するとともに、渡辺美奈代さんの性格を分析していきます。

渡辺美奈代は痛い? 可愛い?


アイドル時代の美貌と体型を維持している渡辺美奈代さん。

二男の母親、アラフィフとなった現在も姫系キャラは健在です。

ファンを失望させてはいけないというアイドル魂なのでしょうか。

渡辺美奈代さんのファッションを参考にしたいという女性も多いようです。

けれどもその一方で、「痛い」という否定的な声も続出。

こうしたバッシングに火がついた原因は、どうやら渡辺美奈代さんの30周年記念コンサートにあったようです。

その日渡辺美奈代さんは、ビスチェと膝上30センチのフレアスカートという全身ピンクの衣装で登場。

メディアの取材では、

(引用)「私は生涯アイドルと思っていますから、アイドルでいられる衣装を着てきました」

「アイドルだからトイレにも行きません」

「10年後は、これ以上に短いスカートをはけるように頑張ります」(引用)

と発言。

生涯アイドル宣言をしたのです。

昨年9月のバースデーライブでは、

(引用)「(ミニスカは)もうちょっと頑張ってみようかと思う。

あと3、4年はいけそう」(引用)

と、なぜかトーンダウンしていたものの、バッシングの勢いは変わらず。

痛い美魔女ランキングにも選出されてしまいました。

「トイレには行かない」といったひと昔前のアイドル像を持ち出したり、子どもの学校行事に少々場違いな服装で参加するなど、微妙にずれた言動も世間をいらだたせる要因なのかもしれません。

ママスタアンチ、渡辺美奈代を叩く

渡辺美奈代さんは豪華な自宅を公開しています。

住まいはヨーロッパ調の家具やインテリアで統一されており、それらは高級品ばかり。

セレブ感あふれる自宅の様子が、どうやらネット民の神経を逆撫でしてしまったようです。

中にはもちろんセンスのよさを称賛する声もありました。

渡辺美奈代さんは芸能人で元人気アイドル。

事業も手がけており、人気ブロガーでもあります。

贅沢な生活を送っていても不思議ではないのですが、なぜかよく炎上されてしまいますね。

ママスタ(ママスタジアム)掲示板でも、自宅公開後にアンチから叩かれてしまいました。

豪華な住まいのことにはじまり、ファッション、ブログ内容、更新頻度、夫と息子たち、はてはペットに至るまで、辛辣なコメントでほぼ埋めつくされていたそうです。

渡辺美奈代さんにはアンチが多いようですが、アンチがブログを閲覧すればするほどランキングは上がり、ブログ収入もアップ。

ちゃっかりと稼いでいるケースといえるでしょう。

渡辺美奈代の性格を分析!

テレビ番組では親バカぶりも披露している渡辺美奈代さん。

息子の行き先を居場所特定アプリで追跡したり、サッカーの合宿に一緒についてきたり、スマホをチェックしたりといったエピソードには事欠きません。

これでは子どもの自立を妨げてしまう心配もありますね。

臨床心理士の山名裕子さんは、渡辺美奈代さんのこのような行動を「ヘリコプターペアレント」と分析。

子どもの頭上を旋回して管理や干渉をする親のことだそうです。

このような親に育てられた子どもは自発性が低くなる傾向があり、自分でいろいろなことができなくなるケースが出てくるのだとか。

また、犯罪心理学者の出口保行さんは、

(引用)「過保護、過干渉がいちばん問題。

渡辺さんは統制監視型」(引用)

と指摘。

中居正弘さんは簡潔にまとめてくれました。

(引用)「渡辺刑務所」

「脱出計画はちゃんと考えないと」(引用)

わが子を心配する親心とはいえ、それだけでは片づけられない深刻な問題をはらんでいそうです。


若づくりの痛キャラがすっかり定着してしまった渡辺美奈代さん。

けれども見方を変えれば、姫系ファッションに身を包んで違和感を感じさせない奇跡のアラフィフといえるでしょう。

生涯アイドル宣言の行方に注目です。

渡辺美奈代の旦那(矢島昌樹)の職業は?実家は岐阜県で家具屋&病気で手術していた?

渡辺美奈代の実家、姉や父・母など家族について!旦那の実家はどこ?

渡辺美奈代の息子は芸能人!長男&次男はイケメン?通っている学校はどこ?

渡辺美奈代の自宅がすごい!家の掃除なぜ好き?現在の年収はどうなの?