城島茂、父親が刑務所に服役。壮絶な生い立ち、母と極貧生活。兄弟と家族について

TOKIOのリーダーであり、株式会社TOKIOの取締役社長でもある城島茂(じょうしま しげる)さんの家族についてを調査します。

城島さんというと、2019年に結婚し、今では小さなお子さんのパパでもありますが、今回お伝えするのは城島さんが生まれ育った実家についてです。

なかなか壮絶な生い立ちがあるとのことで、早速詳しく探っていきましょう。

城島茂のプロフィール

愛称:リーダー、老犬、長老など

本名:城島茂

生年月日:1970年11月17日

身長:170cm

血液型:O型

入所日:1986年7月7日

メンバーカラー:緑

最終学歴:奈良県立奈良商業高校(現・奈良県立奈良朱雀高校)卒

父親は刑務所に服役。城島茂の壮絶な生い立ちとは

城島さんというと、TOKIOのリーダーとしてあまりにも有名ですが、いつもニコニコとして、穏やかな雰囲気や存在感が人気となっています。

そんな普段の姿からは想像がつきませんが、実は城島さんが、なかなか壮絶な生い立ちを経験されていることで知られています。

特に衝撃的なのが、城島さんの父親についてです。

まず、両親は、城島さんが小学3年生のときに離婚をしていますが、その原因というのが、父親の手形詐欺による逮捕です。

手形詐欺とは、価値のない手形で金品を騙し取るという、大変悪質な詐欺行為です。

この逮捕を受けて両親は離婚し、そこからは城島さんは母子家庭として育ちました。

なお、父親の詐欺による逮捕はこれでは終わらずに、城島さんがTOKIOとして活躍している時にも同じように捕まっています。

調べたところによると、計3回の逮捕歴で、刑務所で服役していたことも週刊誌によって世間に明るみとなっています。

完全に、城島さんの足を引っ張り続けているということですが、今はどうなっているのかは定かではありません。

母との超極貧生活。学校も不登校気味に

父親の逮捕により、それまでの暮らしが一変してしまった城島さん。

両親の離婚もさることながら、父親の逮捕により、その土地で暮らすことも難しくなります。

やがて学校も不登校になるなど、環境がますます悪化し、結局は夜逃げ同然のような形で、その土地から離れることになりました。

慣れない土地での生活も辛く、またさらには、母親だけの経済状況ということで、金銭面でも困窮となり、かなりの極貧生活を送っていたようです。

食べるものがなく、ときには野菊をおひたしにして食べたこともあったとか、今の城島さんからは、本当に想像がつかないほどの壮絶っぷりです。

なお、城島さんの母は、19歳で城島さんを出産しています。

大阪、奈良を転々とし、城島さんがジャニーズに入所したタイミングで、親子そろって東京に上京をしたそうです。


まるで、映画のようなストーリーですが、すべて実話ですから驚きです。

でも、家庭崩壊から極貧生活を経験した子供時代があるからこそ、今のニコニコで穏やかな城島さんに繋がっているのかもしれません。

ちなみに、ジャニーズに入所したのは、当時の生活を変えるためには、芸能界に入るしかない、と思ったからだそうです。

その甲斐あって、今では誰もが知る国民的アイドルですから、人生捨てたもんじゃないということです。

兄弟や、ほかの家族は?

父親や母親については前述のとおりですが、兄弟やほかの家族についても調べました。

しかし、城島さんには兄弟はおらず、つまりは一人っ子ということがわかりました。

そして、ほかの家族もいないということです。

2019年に、50歳目前で突如結婚したのは、このような生い立ちが少なからずは関係していたかもしれません。

家族を作る喜びよりも、作る大変さや失う怖さを知っているからこそ、なかなかその歳まで踏み切れずにいたのかも。

だからこそ、なおさら城島さんには幸せになってほしいと、思わずにはいられません。

苦労して城島さんを育て上げた母親も、まだ70歳前という若さですから、大切な息子やお嫁さんやお孫さんに囲まれて、楽しく幸せに過ごしてほしいです。

その後の父親については気になりますが、どうか、もう改心されて穏やかに暮らしていることを願うばかりです。

今回は城島さんの壮絶な生い立ちや家族についてをお伝えしました。


城島茂の関連記事
城島茂の結婚。妻・菊池梨沙の妊娠報告。第一子の子供の名前も調査

城島茂、資格・免許を数々取得。学歴と高校&大阪大学の噂

城島茂の性格はいい?悪い?評判だけど本当はこわい?かっこいいエピソードまとめ!

城島茂はギターがうまい&三味線の腕前は?歌や作詞の才能について

コメント