梅宮辰夫の親友は松方弘樹で釣り仲間、安岡力也の恩人?千葉真一のおかげで和解とは

古き良き芸能界を知る数少ない一人となった梅宮辰夫(うめみやたつお)さん。
2019年12月に死去されました。

今では伝説となった梅宮さんと名優たちのエピソードをまとめてご紹介します。

梅宮辰夫と松方弘樹は釣り仲間で親友?

若い頃は硬派な役やプレイボーイな役が多かった梅宮辰夫さん。
演じる役柄同様、私生活も派手で豪快だったため「夜の帝王」と呼ばれたこともありました。


年を重ねてからは温厚な役や味のある脇役など幅広く役柄を演じるようになった梅宮辰夫さん。
美食家として知られ「梅宮辰夫の漬物本舗」や「梅宮辰夫の炭焼き家 炎園」など飲食業でも大成功を収めています。

そんな梅宮辰夫さんも寄る年波には勝てず。
6度の癌治療を経験し、現在は週に3度の人工透析を受けているそうです。

そのため最近はメディアに姿を現すことが少なくなっています。
ただ、梅宮辰夫さんが芸能界から距離を置いているのは病気だけが原因ではありません。

梅宮辰夫さんは2018年10月30日に週刊誌から芸能界引退について質問された際に次のように語っています。

芸能界にまったく魅力がないんですよ! 昭和育ちの僕からすれば、今の芸能界なんて見れたもんじゃない。

僕の親友は全員死んじゃった。仲間がいなくて、ヤル気も起きない。

梅宮辰夫さんが語る「親友」の代表的な存在が2017年1月24日に亡くなった松方弘樹さん。

親友であり釣り仲間でもあった梅宮辰夫さんと松方弘樹さん。
松方弘樹さんが亡くなった際には密葬にも参列し火葬場にも足を運ぶ程の仲。
2017年6月6日に行われた「松方弘樹さんを偲ぶ会」の発起人の一人にもなっています。

昭和の残り少ない映画俳優。他に数いない。僕らの時代とちがって、今は平成の芸能人ばかりで最後の生き残り。あいつまでいなくなっちゃって、寂しいです。悲しいです

引用元:

このように松方弘樹さんが亡くなった時に珍しく弱気な発言をしていた梅宮辰夫さん。
切磋琢磨して芸能界で活躍してきた親友を亡くした事でそれまで張りつめていた何かが切れてしまったのかもしれません。

梅宮辰夫と安岡力也は兄弟分?

「辰兄」の愛称で親しまれている梅宮辰夫さん。
懐の広さと人望で慕う芸能人は数知れず。

強面俳優の代表格といえる安岡力也さんも梅宮辰夫さんを信奉する一人でした。

1964年に映画「自動車泥棒」に主演して芸能界デビューした安岡力也さん。
グループ・サウンズの「シャープ・ホークス」でボーカルを務めるなど歌手としても活動していました。

「安岡力也」は日本名で本名は「リカルド・ニコ・バレンティーノ」。
祖父と父がシチリアンマフィアだったそうです。

その血を受け継いだのか安岡力也さんは共演者に対する暴力事件により芸能界から干されていた時期があったそうです。
干されていた安岡力也さんに救いの手を差し伸べたのが梅宮辰夫さんでした。

梅宮辰夫さんが主演する映画「不良番長シリーズ」へのレギュラー出演を足掛かりに芸能界に復帰した安岡力也さん。
その後も多くの作品で悪役俳優として活躍すると「俺たちひょうきん族」でホタテマンを演じた事をきっかけにバラエティ番組にも多く出演するようになりました。

梅宮辰夫さんのおかげで芸能界に復帰して人気者になる事が出来た安岡力也さん。
きっと梅宮辰夫さんに会うたびに感謝の気持ちでいっぱいだった事でしょう。

梅宮辰夫さんに生涯をかけても返せない程の恩があった安岡力也さんですが2012年4月8日に心不全のため死去。
それから約1か月半後の5月24日に梅宮辰夫さんが発起人となりお別れの会が行われました。

力也みたいに危険を感じさせるエキサイティングな俳優は、なかなか出てくることはない。みんなに好かれたやつで、いなくなることがすごく寂しいし、面白くない。力也には『俺もそんなに待たせないうちにそっちに行くから待ってろよ』って言いたい

先に旅立ってしまった弟分についてこのように語った梅宮辰夫さん。
年々、コンプライアンスが厳しくなってくる日本の芸能界。

間違いなく安岡力也さんのような俳優は二度と出てこないでしょう。
昔の芸能界を知っている梅宮辰夫さんが寂しく感じたのは無理がない事かもしれません。

梅宮辰夫が千葉真一の披露宴で和解?


1958年に東映ニューフェイスの5期生として東映に入社した梅宮辰夫さん。
その1年後にニューフェイス6期生として入社したのが千葉真一です。

中学生の時に始めた器械体操でオリンピックに出場する事を目指すも練習中の怪我によりオリンピックを断念した千葉真一さん。
それでも類まれな運動能力によりアクションスターとして大活躍。

千葉真一さんの人気は国内にとどまらず、海外では「Sonny Chiba」として大人気に。
また、ジャパンアクションクラブを設立し俳優・スタントマンの育成にも力を入れています。

そんな千葉真一さんの「結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典」で梅宮辰夫さんがある人物と和解した事が話題になりました。
梅宮辰夫さんが和解した人は俳優の吉川銀二さん。

俳優や歌手、実業家としても活躍する吉川銀二さんは羽賀研二さんと親しい関係にあったそうです。
そのため、羽賀研二さんが梅宮アンナさんと交際していた際に相談に乗っていた事もあるんだとか。
また、吉川銀二さんと梅宮アンナさんの間に交際が報じられた事もありました。

これらの出来事が原因となり梅宮辰夫さんは吉川銀二さんに対して怒りを覚えていたようです。


そんな二人が千葉真一さんの祝いの会で偶然にも鉢合わせ。
しかも席が同じテーブルの隣同士だったそうです。

お祝いの場という和やかな雰囲気もあってか無事に二人は和解。
もしかすると二人の確執を知った千葉真一さんが和解に力を貸したのかもしれませんね。

梅宮辰夫と奥さん(クラウディア)の結婚生活は波乱万丈。膠原病との闘い
「辰兄」の愛称で親しまれている梅宮辰夫(うめみやたつお)さん。 長年のガン闘病の末、永眠さ…
梅宮辰夫の病気はガン。入院して透析、過酷な闘病も死去
かつて愛娘・梅宮アンナさんと羽賀研二さんの交際に反対し、「アンナパパ」と呼ばれてワイドショ…

梅宮辰夫が家を売却&年収や資産は?焼肉店と漬物の評判まとめ

梅宮万紗子は独身&結婚しない不思議。父&家系図が凄い!国会議員になるの?

山城新伍の晩年は老人ホームで死去?死因は?謎に満ちた最後&莫大な遺産とは

コメント