門りょうの子供。離婚と親権、育児について。子育てと妊娠出産エピソード

大阪・北新地において、その名を轟かせた伝説のキャバ嬢である門りょう(もんりょう)さん。

結婚式では、愛沢えみりさんや、進撃のノアさんといった東西の有名キャバ嬢が集まった彼女。

しかし、2019年7月28日のインスタグラムにて離婚を報告されます。

その理由とは一体何だったのでしょうか。

また、妊娠や出産もしているという彼女、子どもの名前も気になりますね。

門りょうのプロフィール


芸名:門りょう

愛称:アルマンド姐さん

本名:非公開

生年月日:1989年10月15日

身長:156.5cm

出身地:兵庫県

最終学歴:高校卒業

所属事務所:エースファクトリー(副社長)

門りょう、離婚の理由

2019年7月28日にご自身のインスタグラムにて離婚を報告されます。

その理由に関しては、ブログ並みに長いこの投稿にて明かされていました。

この投稿をInstagramで見る

※すごく長くなります 突然のご報告になりますが先日離婚致しました。 祝福してくれた方々と応援してくれていた方々には 残念な報告になり申し訳ありません。 私に主婦という経験をさせてくれて、大切な宝まで授けてもらい、元旦那には本当に感謝の気持ちでいっぱいです😣🧡 ただ私には結婚は向いてなかったのかなぁと思いました。 自分で何でもしてしまう、出来てしまう、 "人に幸せにしてもらう幸せ" に甘えることが出来ませんでした。 昔から家に男は2人いらんってよく言うけどほんとにあんな感じです💧 『女だから、嫁だから、全てを捨てて内助の功として家庭を支える』という選択が普通に出来ていたら。 家庭に入り専業主婦させてもらえることが幸せと考える方が一般的には多いかと思います。十分すぎる贅沢です。 私の場合は性に合わなかったのかもしれません😣 もっと夫に甘えられたら…もっと一人では何もできない私だったら…人が出来ないようなことができる人間って、人が当たり前のように出来ることが出来なかったりするんですよね。 家事・育児・仕事、全てを一人で完璧にこなしてしまいすぎて、自立しすぎてしまいすぎて、次第に甘えることや協力して支え合ってなどという理想の家族像からかけ離れていってしまいました。 世間様からは色んな意見があるとは思いますが夫婦でしっかり話し合い二人で決めたことです。 元旦那との関係は円満で今後も子供の為に出来ることは何でもしていくと言ってくれていて、父母としてこれからも唯一無二の存在で歩んでいきます。 . そして突然の報告で驚かせてしまった所を申し訳ないですが、ここでもう一つ!大切な報告があります。 引退してからもずっと仲間として歩んでくれていたエースグループがこれから全国展開していくことになりました。 そしてわたくし…副社長として就任させて頂くことになりました🙇‍♀️ ホステスとしてではない為、全てが初めての挑戦であり経験になります。完全に裏方としての役割です。 約2年前私が現役引退した際、綾田社長は 『りょうちゃんが居なくなってもエースグループを守り続けていく』と言っておられました。 そして今回は『りょうちゃんがもしもう一度仲間として歩んでくれるとしたら守りではなく攻めに行く!大阪を飛び出して日本一獲りにいく!』とおっしゃってました。 社長にはバレてたのかもしれません。 私が平凡な主婦になれないことを💧 決して強要もされてませんし、一緒にやって行こうとも言われてません。自分で決断してねと言ってくれていました。 きっと悩んでいた私に気付いた社長が、私が少しでも視野を広げて物事を考えられるよう、辛くなってしまわないよう、こっちの道もあるんだよとレールを敷いてくれたんだと思います。 大きなことから小さなことまで人生っていつも選択の連続です。 どの方向に進むのが正解なのかわかりません。 本当に沢山悩みました。でも決めました。 日頃から応援してくださっている皆様、 本当にありがとうございます🙇‍♀️ お祝いに集まってくれたエースファクトリーの仲間、幹部での写真です。 ネスタリゾートの1600㎡超巨大なスイートルームをこの日の為に用意してくれました😭 大切な報告を一気に二つもさせてもらい非常に長くなりました。 これからもどうかよろしくお願い致します。 エースファクトリー取締役副社長 門りょう

門 りょうさん(@rio19891015)がシェアした投稿 –

これを読む限りでは、門りょうさんの性格と結婚そのものが不適合だったとのことです。

“人に幸せにしてもらうこと”に甘えられなかったとの旨で、男らしさを感じますね。

結婚後はキャバ嬢を辞めて、専業主婦として家庭に入った門りょうさん。

家事・育児・仕事に不出来があったことが離婚の原因ではないと言うのが、また悲しいところですね。

むしろ、出来すぎてしまったがために、自立してしまったことが、旦那さんとの溝になってしまったのでした。

出来すぎて何が悪いのか…?とも思いますが、読み進めると、どうやら旦那さんの描く家族像とは離れてしまったみたいですね。

甘えたり、協力しあって…という面が欠け、家庭に男が2人いるような感じだったとしています。

たしかに、旦那さんの立場から考えると、100歩譲って家事・育児はともかく、仕事まで完璧だと、家庭にいながら蚊帳の外みたいな感じですよね。

しかも、最近は、家事分担が当たり前となり、『主夫』まで登場する世の中です。

夫の居場所として選択肢は増えても、どこも空いていないのではアイデンティティの喪失にもなりかねません。

元旦那さんの発言などは記されていません。しかし、門りょうさん自身が非を認め、その方への感謝を綴っているところを見ると強ちそんな感じなのかもしれませんね。

妊娠出産エピソード

2018年1月28日に結婚式を挙げ、2019年7月に離婚を公表した門りょうさん。

挙式から1年半という期間でお別れとはなってしまいましたが、お二人の間にはお子さんがいらっしゃるそうです。

ご本人ではないものの、2018年4月に出産を予定されているという旨のツイートもありましたね。

また、付き合って4ヶ月で結婚されたそうですから、なにかと4という数字と縁があります。

ちなみに、婚姻届を提出したのは結婚式の前日でした。

それよりも気になるのは、単純計算、婚姻届提出の4ヶ月前から付き合ったと仮定すると、2017年9月から付き合ったことになります。

妊娠から出産までは、早産でもない限り10ヶ月と10日と言われていますね。

そうすると、2018年7月に出産とならなければ、付き合ってからお腹に宿した子とはならないはずです。

この投稿をInstagramで見る

束の間の地毛期間

門 りょう(@rio19891015)がシェアした投稿 –

つまり、これは付き合う前からできていた子どもということになってしまいますね。

逆にいえば、2017年6月には妊娠されていたということになります。

付き合う3ヶ月前には妊娠されていたとは、早すぎて、できちゃった婚でもないのではないでしょうか?

もちろん、早産の可能性もあるのですが…。

総合すると、これは、『できちゃった婚』ならぬ、『できちゃった交際』と言えるかもしれません。

『子どもがてきたから、結婚を前提に付き合わない?』みたいなやりとりがあったとすれば斬新ですよね。

子育てに奮闘中!

1年半という結婚生活のなかでお子さんも誕生している門りょうさん。

離婚後も、お互い父と母であるという認識は元旦那さんとも一致しているそうです。

離婚後ははシングルマザーとなって、子育てに奮闘されている模様ですね。

離婚の一因として、子育ても全て自らが行なっていたことを挙げていましたから、旦那さん側の問題もなく、おそらく面会などもとくに問題はなさそうです。

もしかすると、今後は結婚当時以上に、元旦那さんとも協力して子育てしていくのかもしれませんね。

もちろん、離婚半年前までは、旦那さんとも仲が良さそうでした。

元夫婦の絆を示すこちらの投稿は、離婚後もしばらく削除されていなかったのですが、すでに削除されていました。

他方、SNSなどで子育て中の様子などはなかなか公開されていません。

これは、元旦那さんの方針ゆえかもしれませんね。

というのも、結婚式のときに元旦那さんはご自身の親族に関する写真及び、門りょうさんのドレス姿の流出を極端に嫌っておられました。

結婚式当時は想定されていなかったかもしれませんが、お子さんについても、彼の親族にあたります。

その成長ぶりも気になりますが、頑張っても、門りょうさんのブログやSNSを小まめにチェックし続けるしか方法はなさそうです。

門りょうが親権獲得?子育て論は?

YouTubeなどを観ても、なかなかご自身の口からお子さんに関する情報を出さない門りょうさん。

そのため、ここからは『ネット上でよく言われていること』を中心に綴って参ります。

まず、お子さんの親権に関しては、門りょうさんがもっているという意見が多いでしょうか。

その根拠としては、結婚生活当時の育児と家事の割合がよく挙げられていますね。

門りょうさんは、その両方をテキパキと、そつなくこなしておられました。

ゆえに、彼女に親権があるのではないかということですね。

さらには、裁判でも、9割は女性のほうに親権がいくということも囁かれていました。

『母性優先の原則』というそうです。

とくに、お子さんが、乳児から幼児であれば、お母さんの元へ親権がわたる確率は高くなるとのことですね。

たしかに、ドラマでも母親の元へ行く事例が多いでしょうか。

親権問題で、代表的なものは、フジテレビ系ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』ですね。

初めは横暴な父だった・小柳徹朗が、娘の凛と心通わせ、改心していった矢先に、母親の元へいくとなった展開は視聴者の胸を切なくさせたものです。

この父娘を演じた草彅剛さんと、美山加恋さんの熱演、『はい!』というセリフも話題となったため、記憶に残っている方々も多いのではないでしょうか。

ちなみに、母親役を演じたのは、女優のりょうさんです。

一方、門りょうさんの場合は、ちゃんとお互いの意思を尊重しての離婚であるため、もっと円満にまとまったことでしょう。

動画からみる門りょうの子育て

門りょうさんの子育てについて、ネット上では、お子さんをベビーシッターやご両親に預けているのではないかという予想も見られます。

そこで、門りょうさんがYouTubeでアップした2021年版の質問回答動画を参考に、これらを可能な限り探ってみました。

まず、お子さんを実家に預けているという可能性ですが、これは、門りょうさんとお子さんが『同居しているなら』かなり低そうです。

その理由は、門りょうさんご自身が、実家に帰るのは年に数回であるとの旨を答えているからですね。

単純に考えて、日々、実家に彼女がお迎えにいくということはないことになります。

従って、実家に預けているのであれば、すでにお子さんの生活のベースを、実家に置いているのかもしれません。

もしくは、お抱えの運転手さんが、日常的に実家までお子さんを送り迎えしているというのも、考えられなくはないですね。

2020年の年末は、家族で過ごしたという門りょうさん。

いずれにしても、その場に、お子さんの姿もあったことは確かと考えて良さそうです。

他方、ベビーシッターを雇って育児していると予想する声には、その可能性も感じることもできます。

その理由は、上記の通り、門りょうさんには、お抱えの運転手さんがいます。

2020年末にも、アルファードを運転手さん付きで購入した旨を答えていらっしゃいましたね。

運転手さんがいるならば、家政婦さんや、ベビーシッターさんを雇うというのも、いわば自然な発想ではないでしょうか。

独身の会社の重役さんのライフスタイルという観点からも、少なくとも、家政婦さんは雇っている可能性は高そうですね。

また、休日はゆったり過ごす旨をお答えになっているのも、気になります。

あえて、ざっくりと答えたのは、この話題と関連させると、お子さんのことを話さないためという見方もできてしまいますね。

動画の終盤には、仕事に、私情を挟まない門りょうさんを称えるファンの方が、それでいてキラキラできる秘訣を門りょうさんに質問しています。

私情を挟まないという点で、彼女は、男のマネージャーさんとの雑談で、『奥さんと喧嘩した時はわかる』という旨を答えていますね。

これは、門りょうさんも、『私情』を『家族とのこと』と解釈している可能性もあるでしょうか。

ならば、この質問の答えは、お子さんやご家族のことを徹底的に出さずに、明るく振る舞える秘訣という風にも理解できませんでしょうか。

その前提に立ったところで、気になるこの答えは、自らのコントロールによるものだとのことですね。

やはり、門りょうさんは群雄割拠のキャバ嬢界でトップを走り続けるお方です。

お子さんのことは、出さないと決めたら、否が応でも出さないのでしょう。

どうしても知りたい場合は、この項目のように、彼女が出す小さな情報から、妄想するしかないかもしれませんね。

門りょう、子どもの名前は?

門りょうさんのお子さんの名前は公表されていません。

また、苗字も、離婚したとは言え、『門』ではありません。

あくまで源氏名ですからね。

実は、キャバ嬢になった当初は、この『門』すら付いていなかったそうです。

『りょう』という源氏名で大活躍し、売り上げをグイグイのばしていたといいます。

彼女が務めていたのが『CLUB MON』、その結果、『MONのりょうがすごい』と周囲から評判となったといいます。

あまりにもそう呼ばれた結果、『門りょう』という源氏名に改名したそうですね。

確かに、『りょうがすごい』では、先ほども登場した女優のりょうさんのことかと誤解してしまいますもんね。

勝手に、『マリリンモンロー』から『もんりょ〜』みたいな感じで付けたのかと思っていましたが、ハズレだったようです。

門りょうは意外と家庭的?デザートも手作り?

門りょうさんの更新されるものを見ていけば、お子さんに関する情報が出るかもと、思われたのですが…。

なかなか、出てきませんね…。


公式YouTubeチャンネルでは、よく質問にも答えておられます。

これを見れば、お子さんお元気ですか?という感じの質問もあるかと思われましたが…。

おそらく、質問があってもピックアップしていないということかもしれません。

そこには、元旦那さんの意向や、やはり元キャバ嬢の子供、という世間からのレッテルを避けたい思いもあるでしょうか。

後者については、門りょうさんが、努力によって地位を築きあげたことは、調べればわかることなのですが…。

あるいは、ご自身もかなりぶっちゃけるタイプであられますので、お子さんが小学校にあがったときなど、いじめに遭わないようにという配慮もあるやもしれませんね。

そんななかで、少しでもお子さんに関係ありそうな動画を探してみますと…。

なんと、5万円オーバーのパフェを作っているものがありました!

これは、お子さんも喜びそうですね!

明治ブルガリアヨーグルトなど、お馴染みのものが並んでいますので、意外と手が届きそうと思われたのですが…。

フルーツの調達が、高島屋でした…。

いちご7800円、マンゴーに至っては木箱に入っていて、1万円とのことです。

お値段の割合は、ほぼこれらが占めているのでしょう。

そして、注目すべきは、この高級マンゴーを切るところ、その腕前、さすがという感じですよね。

ご本人も、包丁を使うところは、これまであまり人に見せていないような発言をされていました。

日常でも、良いママという感じがしませんか。

完熟しているため、見栄えが悪いというところに気がつく点からも、盛り付けにもちゃんと気を遣っていることがうかがえます。

で、これを最後はお子さんと一緒に…と、思いきや、撮影スタッフさんらと美味しく召し上がられました。

…お子さんには、家で作ってあげるのかもしれませんね。

門りょうの子に新たなパパの可能性は?

お子さんに纏わる質問などはなかったものの、恋愛についてはむしろ特集を組んで赤裸々に語っている門りょうさん。

もし、結婚すれば、お子さんの新たなパパになるということから、こちらも注目ですね。

2019年12月2日にアップされた質問コーナーでは、恋愛しているかという質問に対し、インターホンの音でごまかしていましたね。

また、新たな恋に関してもわかりませんと、うやむやでしたが…。

2020年3月21日にアップした質問動画はなんと恋愛に特化していました。

これによれば、今の恋愛に関しては明かされていませんが、好みのタイプはかなり明確になってきています。

まとめますと、ルックスは、理想は、年下(6歳下まで)の身長は170cm以上の細マッチョとのことですね。

顔は、ヒゲはなし、金髪ロン毛のキツネ目、鷲鼻、色白、芸能人で言えば、TAKUYA∞さんだそうです。

(小栗旬さんが1位ですが、本人でなければダメだとのことでした。。)

なお、ご本人曰く、意外にもEXILE系は嫌いだそうですね。

ところが、そういうタイプの人からは好かれるとのことで、なかなかマッチングしませんね。

続いて、内面は、思いやりがあり、自己中ではない、『変な人』とのことです。

血液型もAB型と、おそらく、1番こだわられているのが、この変な人で、よくわからない面白い人を求めていらっしゃるようです。

そして、ここも意外でしたが、なよなよ系もOKとのことですね。


総合すると、高身長で金髪の細マッチョだけれども、変人でなよっとした面もある色白のTAKUYA∞さんということでしょうか…。

まあ、個別に答えただけなのに、総合するなと言われそうですけれども…。

感情の起伏が激しくなければ、小説家さんなんかもありえるかもしれません。

門りょうはキャバ引退で経営者。年収がすごい&家の部屋も公開!

門りょう、結婚した元旦那ゆーじんは何者&職業は?画像がない理由

門りょうの彼氏はヒカル?結婚や再婚の可能性はあるのか

門りょうの犬が可愛い!香水はシャネル&メイクはトムフォード。愛車はランボルギーニ!

小川えりの会社や年収は?生い立ち&出身中学はどこ?門りょうとの関係とは

小悪魔agehaの歴代モデルまとめ
小悪魔agehaの歴代モデル一覧。現在と結婚。死亡したage嬢&メイクまとめ

関連記事
進撃のノアの兄は春木開?小出恵介が兄弟?その関係とは。

進撃のノアの父親は有名プロデューサー!ハーフ?八尾出身&生い立ちは裕福?

進撃のノアは英語ペラペラ!留学の成果?阪南大学は中退?

桜井野の花、大学から歌舞伎町に行った理由はダイエット?接客術&たぬきが話題!

コメント

  1. 妊娠期間って10ヶ月と10日じゃないですよ〜

  2. 私もそれ気になったw
    最終の月経の初日から数えるから9月に妊娠して翌年4月に出産はフツーにありえます