佐藤竹善の家族、結婚した奥さんはだれ&子供は?自宅が豪邸!

バンドやソロ、サポートメンバーなど幅広い活躍をみせる佐藤竹善(さとう ちくぜん)さん。
多くのアーティストがその歌声を高く評価されています。

佐藤竹善が結婚した奥さんは?

ロックバンド「Sing Like Talking」でボーカルを務める佐藤竹善さん。
バンド活動と並行してソロ活動や他のミュージシャンのバックコーラスなど多方面で活躍中。


プロとしてデビューする前後にコカ・コーラのCMソングも担当。
「さわやかテイスティ I feel coke」というフレーズが当時は大流行となりました。

日本でトップクラスと言われる佐藤竹善さんの歌声。
小田和正さんや山下達郎さんからも高く評価されています。

ミュージックシーンで長らく活躍する佐藤竹善さん。
その一方で私生活については一切話す事はありません。

そんな佐藤竹善さんの気になる結婚歴。
調べてみると佐藤竹善さんは結婚されているようです。

気になる奥さんですが情報は見つからず。
そのため一般人の可能性が高そうです。

なお、佐藤竹善さんと言えば2003年にフジテレビアナウンサーの島田彩夏さんとの不倫が大きな話題となりました。
佐藤竹善さんと島田彩夏さんは共に「飲み友達であり恋愛関係ではない」とコメントしています。
本当に恋愛関係ではなかったのかは本人達にしか分かりませんが。

この不倫騒動が原因となり佐藤竹善さんは離婚した、と思われている人も少なくないようです。
ですが佐藤竹善さんは離婚を否定しているようなので離婚はしていないと思われます。

佐藤竹善には子供がいる?

プライベートを明かさない佐藤竹善さん。
なので子供がいるかどうか分かっていません。

ちなみに佐藤竹善さんは2002年に「生まれ来る子供たちのために」という楽曲をリリースしています。
この楽曲はオフコースのカバーでプロデュースは小田和正さんが担当。
女優、歌手として活躍する松たか子さんも参加しているんだとか。

佐藤竹善さんに子供が生まれるからこの楽曲をカバーしたのかも、なんて思えてしまいます。
もし本当にそうであれば子供にとって何よりのプレゼントとなっている事でしょう。

佐藤竹善は家族の影響で音楽活動を?

曾祖父から祖父、父まで名前に「善」がついている事から「竹善」と名付けられた佐藤竹善さん。
幼少期から「ちくぜん」と間違えられていたため「さとうちくぜん」という芸名にしていますが本名は「さとうたけよし」と読みます。

多くのミュージシャンがそうであるように佐藤竹善さんも幼い頃から音楽が大好きだったそうです。
ただ、幼少期に好きだったのは演歌でした。


演歌一筋だったという佐藤竹善さんですが中学1年生の頃に親戚の影響でビートルズに出会ってからは洋楽に夢中に。
そして高校3年生の時に母に買ってもらったビリー・ジョエルのアルバムが刺激となりミュージシャンを志したそうです。

佐藤竹善さんは家族の影響があったからミュージシャンになれたと言っても過言ではありません。
何が人生の転機となるか本当に分からないものですね。

佐藤竹善の自宅は豪邸?

一流ミュージシャンともなれば自宅にレコーディングスタジオを併設している事も珍しくありません。
30年以上、ミュージシャンとして活動し続ける佐藤竹善さんも当然ながら自宅にレコーディングスペースを完備。
楽曲の演奏を自宅スタジオで行う事も少なくないようです。

気になる自宅の詳細ですが調べてみても情報はありませんでした。
ただ、佐藤竹善さんは多摩川の土手沿いをウォーキングしているという情報が見つかりました。
そのため多摩川の近くに住んでいるのは間違いありません。


ウォーキングをしながら楽曲が思い浮かぶ事もきっとあるでしょう。
そんな時に帰宅してすぐに楽曲制作できるというのはミュージシャンにとって最高の環境。

今後も佐藤竹善さんは素敵な楽曲を世に送り出し続ける事でしょう。

塩谷哲と結婚した嫁はマネージャー&再婚した嫁はだれ?名門高校出身だった

コメント