香川京子が結婚した夫は記者。息子東大の噂&家族。今の活動とは

映画界の黄金期を知る数少ない存在となった香川京子(かがわ きょうこ)さん。
今ではかつての芸能界を後世に伝える語り部的な役割も担っています。

香川京子が結婚した夫とは

1949年に東京新聞が主催した「ニューフェイス・ノミネーション」に合格し新東宝に入社した香川京子さん。
一般企業の入社試験も受けていたそうで運悪く最終面接とオーディションのカメラテストの日程が重なってしまったそうです。

どちらを受けるか悩むも母に背中を押された事でオーディションの方を選んだそうです。
この時、母が一般企業の最終面接を進めていたら「女優 香川京子」は誕生していなかったでしょう。


芸能界で人気者になれば一般企業とは比べ物にならない収入を得られます。
ですがそんな人達はほんの一握り。

堅実な生活をするならば一般企業の方を選ぶはず。
もしかすると母は香川京子さんに女優の素質のようなものを感じていたのかもしれませんね。

1950年に映画「窓から飛び出せ」デビューした香川京子さん。
それからわずか3年後の1953年にはフリーとして活動を行うようになりました。

デビューから3年後にフリーになるなんて今の芸能界では考えられませんよね。
それでも名女優としての地位を確立した香川京子さんは稀有な存在と言えるでしょう。

そんな香川京子さんは1963年に読売新聞で記者をしていた牧野拓司さんと結婚しています。
女優と新聞記者の気になる馴れ初めは取材。
香川京子さんが読売新聞の連載記事でモデルを務めた事がきっかけで知り合い交際に発展したそうです。

香川京子さんは結婚後も芸能活動は続けています。
ですが夫の海外赴任に付いていき女優業を休業するなど優先するのはあくまでも家庭。

2013年には結婚50周年を迎えられたのも仕事よりも家庭を優先しているおかげかもしれませんね。

香川京子の家族構成、息子東大の噂とは

1963年に新聞記者の牧野拓司さんと結婚した香川京子さん。
二人の間にはその後、1男1女が誕生しています。

子供たちはともに芸能界には進んでいません。
そのため詳細な情報は明かされていないのですが息子が東大卒という情報がありました。

どうやら息子は中高一貫の麻布から東大に進んだようです。

最近の芸能人の子供が通うのは青学や慶應など大学まで内部進学で行ける学校ばかり。
しかも本人の学力よりも親の力が大きく影響する初等部での受験が殆どです。

ですが香川京子さんの息子は自らの力で麻布に入りその後、東大に進んでいます。
本当のエリートというのはこういう人の事を言うのでしょう。

娘の方については情報が全くありませんでしたがきっと名門大学を卒業していることでしょう。
親の力をかりることなく自分の力で道を切り開くことが出来るから香川京子さんの子供達は芸能界に進まなかったのかもしれません。

香川京子は今どうしてる?

1931年生まれでもうすぐ90歳になる香川京子さん。
今も現役の女優として活動しており、2020年にも出演した映画「峠 最後のサムライ 」の公開を控えています。

香川京子さんは多くの作品に出演し続けられる理由を「個性がないこと」と語っています。

ですが、個性が無いという事はどんな役でも演じられるということ。
それに加えて演技力も確かとなれば多くの監督や演出家が起用したがるのも当然と言えるでしょう。

2011年には日本人として初めて国際フィルム・アーカイヴ連盟賞を受賞するなど世界的に活躍が認められている香川京子さん。

古き良き芸能界を知る数少ない名女優としてこれからも一つでも多くの作品に出演し続けてほしいですね。
きっとその一つ一つが後世に語り継がれるような名作となることでしょう。

香川京子のプロフィール


芸名:香川京子

本名:牧野香子

生年月日:1931年12月5日

身長:162cm

出身地:茨城県行方郡麻生町

最終学歴:東京都立第十高等女学校

コメント