司葉子の息子は3人。長男は名誉教授、次男は経営者&三男・相澤宏光は医師

名家出身に恥じない気品と清楚な美貌で、戦後の日本映画界に新風を吹きこんだ司葉子(つかさようこ)さん。

夫は大蔵官僚から政界に転じた故・相澤英之さんです。

結婚により、相澤さんの連れ子の継母となった司さんですが、実子はいるのでしょうか。

今回は長男・次男・三男の相澤宏光さんについて詳しくみていきます。

司葉子のプロフィール

本名:相澤葉子(旧姓:庄司)

生年月日:1934年8月20日

身長:160cm

出身地:鳥取県境港市渡町

最終学歴:共立女子短期大学

所属事務所:東宝芸能

司葉子の息子は3人

15歳年上の大蔵省主計局次長・相澤英之さんと結婚したのは1969年9月のことでした。

義兄と夫が友人だったことが縁となり、司さんの美貌に魅せられた相澤さんの熱烈なアプローチを受けたそうです。

幼少時に父親を亡くした司さんは、年上の男性の父性に惹かれたのかもしれませんね。


夫には死別した前妻・周子さんとの間に2人の息子がおり、司さんは継母に。

結婚の2年後には男児が誕生しました。

司葉子さんの息子は継子である長男、次男と実子の三男です。

息子に火事の噂?

ネット上の息子さんの噂には、「子供の頃に火事」というものがあります。

なんでも、小学生の頃にロウソクの炎でうっかり引火。

家が燃えて大変なことになったのだとか。

ただ、信ぴょう性が高い話とはいえないようです。

あまり多く出回っている噂でもないらしく、なかなか詳細がつかめません。

3人のうち誰の話なのかも、よくわからないのです。

詳しくは後述しますが、三男は相田翔子(あいだ しょうこ)さんと結婚しているため、息子と聞いてまず三男を思い浮かべる人も多いでしょう。

となると、火事の噂を三男に結びつける人も出てきそうですが、証拠などはありません。

長男か次男ということも考えらえられますが、そちらも断定できるほどの情報は見つかりませんでした。

自宅の火事は公式情報やWikipediaなどにも出ておらず、ソースのはっきりしない不確かな話と思われます。

家がまるまる燃えたなら大変なことですし、司さん本人がたびたび話しているなら、ファンの間でもっと話題になっていてもよさそうなもの。

詳しい情報が拡散され、あちこちで語られていてもおかしくないでしょう。

そんな様子がないとなると、ただのデマなのかもしれませんね。

息子の創価学会説はデマ?

息子さんたちの妙な噂といえば、創価学会の話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

それぞれ微妙に違う話が語られていることもありますが、どうも三男の話が多いようです。

なんでも、妻の影響で入信したのだとか。

相田さんが創価学会に入っているため、結婚したことでつながったという話なのです。

しかし、火事の件と同じく、はっきりしない話ばかり。

三男の入信説には情報ソースが見当たりません。

テレビで語ったような噂もありますが、本当に公表しているなら、もっと詳しい話が拡散されていてもよさそうなもの。

しかし、実際には入信が確定している様子はありません。

そもそも、相田さんの入会からして確かな話ではないようです。

ネット上では、同じく会員説のある岸本佳代子さんとの対談が怪しいと噂ですが、そこに証拠はなし。

相田さんが本当に会員かどうかも、証明できない状態なのです。

ちなみにネット上では、司さんも会員という話や、家族全員が入信した話なども見かけます。

内容がバラバラで一定しないのは、やはりデマだからなのでしょうか。

今後も別のバリエーションが出てくるかもしれませんが、簡単に信用するのはやめた方がよさそうですね。

長男・相澤英孝は知的財産権分野の大家

継子の長男は法学者で一橋大学名誉教授だった相澤英孝さんです。

知的財産権分野の大家であり、早稲田大学教授、一橋大学教授、ハーバード・ロー・スクール客員教授などを歴任した人物。

2000年代には『スッキリ!!』のコメンテーターとしても活躍していました。

妻は美貌のモデル・塩川美佳さん。

英孝さんは2019年5月10日、多臓器不全のため65歳で他界しました。

父の相澤英之さんが99歳で永眠して1か月あまりの出来事でした。

次男・中島周はキユーピー取締役会長

同じく継子の次男はキユーピー取締役会長の中島周(なかしま あまね)さん。

メーカーの母体となった現・中島董商店の取締役社長も兼任しています。

周さんは早稲田大学を卒業し、コーネル大学院経営学修了を経て、いったんは日本興業銀行(現・みずほ銀行) に入行。

のちに食品会社に入社したのは夫人の縁だったようです。

父・相澤英之さんは大蔵官僚から政治家、弁護士へと転身しましたが、長男と次男は異なる分野で活躍していたのですね。

三男・相澤宏光は医師で相田翔子と結婚

司葉子さんが相澤英之さんとの間にもうけた実子である三男は相澤宏光さんといい、帝京大学医学部を卒業した医師です。

都内の総合病院麻酔科医長やクリニック医局長を経て、2015年に表参道美容皮膚科を共同で開院。

2024年現在は原宿本院の院長を務めています。

美容皮膚科治療実績はおよそ5万例とのことで、親身なカウンセリングと精緻な施術が高い支持を得ているようです。

前述のとおり、妻は歌手でタレントの相田翔子さん。

つい元Winkと思いがちですが、ご本人たちによるとWinkは解散したわけではなく、あくまで活動停止中なのだそう。

二人は2008年7月に入籍していますが、司葉子さんがこのことを知ったのは新聞の記事だったといわれています。

もともと結婚に反対していたという情報や、嫁姑の確執を匂わせる報道もありましたが、2012年には女児が誕生。

相田翔子さんが考えていた娘の名前はすべて却下され、命名されたのは司さんが考えた名前だったそう。

一方の相田翔子さんは、義母の世話を自分がすることを決意して、司葉子さんの自宅近くに新居を購入したとのこと。

嫁姑の関係が良好であることを祈ります。

新作の情報が聞こえてこない司葉子さん。

2024年で90歳ということもあり、撮影現場での仕事は負担が大きいのかもしれません。

ですが、できることならもう一度、スクリーンでその姿を観たいものです。

日本アカデミー賞が話題

1954年に『君死に給うことなかれ』でデビューして以来、作品をより輝かせる女優として存在感を放ち続けてきた司葉子さん。

生家は因幡三郷士のひとつである山陰の名門・庄司家です。

すでに高齢ということもあり、近年はメディアへの登場が少なくなっていますが、女優業を引退したわけではありません。

2020年の日本アカデミー賞授賞式では、長年にわたる多大な貢献と実績を残した映画人に贈られる会長功労賞を受賞。

あでやかな着物姿と優雅なたたずまい、美しい言葉遣いに見惚れた視聴者は多かったことでしょう。


スピーチでは、135本の映画と34本の舞台をおさめさせていただいたと感慨深げに語った司葉子さん。

なかでも思い入れがある作品は、22歳から72歳までを演じて七つの演技賞を独占した『紀ノ川』だったようです。

関連記事
司葉子の現在(2024)。自宅は成城の豪邸&夫・相澤英之との結婚馴れ初め

相田翔子の旦那・相澤宏光の家系図がすごい!結婚馴れ初めまとめ。夫の職業は医師&離婚の噂

相田翔子、子供は出産した娘1人。成城幼稚園に通っている?障害の噂はデマ

岸惠子の娘・麻衣子が失踪の真相。パリの孫、岡本健一との関係

原節子、マッカーサーの愛人説はデマ。結婚せず旦那や子供はいない&小津安二郎との純愛

山田五十鈴と娘・瑳峨三智子の確執。帝国ホテル住まいと遺産。養子会、孫の顔ぶれ

小山明子の現在(2023)。息子は学者と監督。岩下志麻との共通点。がん、自宅について

コメント