小林旭と美空ひばりの子供&結婚・離婚の理由とは。田岡一雄との関係は?

昭和の日本映画全盛期、石原裕次郎さんらとともに銀幕のトップスターとして活躍した小林旭(こばやしあきら)さん。

歌謡界の女王・美空ひばりさんと結婚した男性としても有名ですね。

この記事では二人が結婚に至った経緯や離婚理由、子供はいるのかということを探っていきます。

当時、国民的ニュースになった世紀の結婚には、どうやら山口組三代目・田岡一雄組長が大きく関わっていたようですよ。

小林旭は美空ひばりと結婚させられた?

東京都世田谷区生まれの小林旭さん。


本名も「小林旭」です。

生年月日は、公式サイトのプロフィールでは1938年11月3日なのですが、梅宮辰夫さんの証言によると1935年。

こちらは小林旭さんの実弟に聞いた話ということで、信憑性が高そうです。

1938年生まれは公称ととらえておいたほうがよさそうですね。

明治大学文学部を中退して1955年に第3期日活ニューフェイスに合格。

翌年の『飢える魂』で本格的デビューを果たします。

1950年代の終わりから60年代前半にかけては、『ギターを持った渡り鳥』などの「渡り鳥」シリーズや「銀座旋風児」シリーズで一世を風靡。

「タフガイ・石原裕次郎」と「マイトガイ・小林旭」の日活二枚看板として大活躍しました。

1962年11月には美空ひばりさんと結婚して話題に。

しかし、世田谷区に新居を構えての結婚生活は1年半で終わりを告げます。

後年、小林旭さんは二人の結婚生活を「公表同棲」と表現。

出会いは1961年、雑誌『明星』の対談でした。

美空ひばりさんの熱烈なアプローチに、気づいたら恋人同士になっていたと語る小林旭さん。

そんなある日、ひばりさんの後ろ盾であり、父親代わりでもあった「神戸のおじさん」こと山口組組長・田岡一雄さんに結婚を勧められ、押し切られる形で婚約。

まだ結婚は考えていなかったという小林旭さんですから、複雑な思いはあったはずです。

それでも、良き妻であろうと健気に努力する妻の姿を見ているうちに、やがて深い愛情が芽生えます。

二人が結婚生活を送るうえでネックとなったのは、常に夫婦の間に介在していたひばりさんの母・喜美枝さんでした。

小林旭と美空ひばりの離婚理由は?子供はいる?

ステージママであり、ひばりさんと「一卵性親子」とまでいわれた加藤喜美枝さん。

小林旭さんとの結婚を快く思っていなかったのは明らかで、のちに、人生で不幸だったのは娘が小林旭と結婚したこと、幸せだったのは小林旭と離婚したことと公言しています。

やがて小林旭さんは、ひばりさんと喜美枝さんを中心に回る生活に振り回されるように。

一時はセーブしていたひばりさんの仕事も徐々に増え、結婚生活の不協和音は高まっていきます。

良き妻になろうとした美空ひばりさんも、ステージへの思いを残したままでした。

そして再び「神戸のおじさん」がやってきて、今度は「美空ひばり」を解放してやってほしいと告げます。

二人は1964年6月に離婚。

驚いたことに、小林旭さんと美空ひばりさんは未入籍でした。

母の喜美枝さんが婚姻届の届出を許さなかったといいます。

「公表同棲」とは事実婚を意味していたのですね。

二人は戸籍上は夫婦ではなく、美空ひばりさんは生涯独身のまま旅立ったことになります。

およそ1年半の結婚生活の間、子供も授かりませんでした。


この離婚劇のあと、小林旭さんはボストンバッグに2000万円をつめこんで、1年間海外へ逃避行。

また、1997年には美空ひばりさんへの鎮魂歌『惚れた女が死んだ夜は』を発表しています。

山口組三代目組長・田岡 一雄と芸能界の関係

田岡 一雄さんの鶴の一声で離婚となった小林旭さん。

離婚会見には田岡 一雄さんも同席しています。

山口組の三代目組長として知られる一方で、実業家としての経営手腕も注目された人物です。

50年代には神戸芸能社という芸能事務所を立ち上げ、社長に就任。

まだ戦後まもない当時は警察の力が弱く、地方巡業の興行は暴力団の後ろ盾がなければ難しい状況にありました。

そのため、地方巡業の際には当地を牛耳る暴力団へ挨拶にいくのが慣わしでした。

美空ひばりさんは1948年、神戸松竹劇場での興行に先立って、田岡一雄組長に挨拶に出向いて気に入られたといいます。

以降は「神戸のおじさん」と呼んで慕い、その庇護のもとで芸能活動を行うようになりました。

小林旭さんも叔父と甥の関係を結んだことを明かしていますね。


離婚会見では、未練は多く、泣きたいくらいだと心のうちを吐露した小林旭さん。

美空ひばりさんとの別れが本意でなかったことは明らかです。

もし結婚生活が幸福に続いていたら、その後の二人にはどんな未来が待っていたのでしょうか。

小林旭が妻・青山京子に感謝。娘・息子ほか家族まとめ

小林旭と石原裕次郎・東てる美・高倉健・加山雄三。それぞれのエピソード

コメント