鈴木啓示の現在。野茂英雄と衝突。金村義明が「最低の監督」と評価した理由

鈴木 啓示(すずき けいし)さんは近鉄ひと筋20年の現役生活で317勝を挙げた昭和の大投手です。

選手としては一流を極めましたが、監督になってからの評価はあまり良い物では無いそうです。

今回は鈴木啓示さんの現在や監督時代のエピソード、金村義明さんの辛口評価を見て行きます!

鈴木啓示は現在何をしている?


まずは鈴木啓示さんの現在の様子や活動について見て行こうと思います。

鈴木啓示さんは72歳(1947年生まれ)で不整脈などの健康問題はありましたが、今でも名球会のイベントや地元の少年野球に関わっている様子が話題になっていました。

鈴木啓示さんは出身地の兵庫県西脇市でニックネームの「草魂」を大会名にした”草魂カップ”を主催しています。

少年野球の指導を優先するあまり、名球会の行事を欠席したことがニュースになりました。

他にも本業であるプロ野球の解説をNHKでしていますが、最近はプロ野球中継自体が減って来ているのでテレビやラジオで試合を楽しむことが少なくなっていますよね。

一方、近鉄OB会・会長として会の活動を2019年1月12日に終了させる辛い決断もしていました。

鈴木啓示さんは野球指導や解説だけでなく、ちょっと意外なイベントにも参加していました!

大阪府堺市でのサイン会や握手会ですが、現役当時からのファンが多く訪れていたそうです。

鈴木啓示は近鉄の監督時代に野茂英雄と衝突してチームも低迷?

次は近鉄監督時代の鈴木啓示さんや野茂英雄さんとの衝突について見て行きましょう。

1993年から監督に就任していますが、実は引退した時からオーナーに要請されていたそうです。

オーナーや選手時代のファンには大歓迎されましたが、いざ鈴木体制がスタートすると時代に合わない”昔ながらの根性論”を選手に押し付けて反発されていました。

キャンプで「スパイク着用でランニング」を指示しますが、コンディショニングコーチの立花龍司さんは「足を痛める」と指摘し、監督との対立により同年オフに退団しました。

立花龍司さんの科学的トレーニングを支持していた野茂英雄さんや吉井理人さんとも対立し、あろうことかふたりを二軍に落とすなど感情的な処置をしてしまいました。

その結果、野茂英雄さんはメジャーへ移籍し、吉井理人さんもヤクルトへ移籍しました。

鈴木啓示さんは野茂英雄さんのメジャー挑戦を「人生最大の自慰行為」と発言してしまい、チームの低迷も合わせて1995年シーズンの途中で監督の座を追われました。

野茂英雄さんはメジャー移籍の理由を「あの監督の下ではやれない」と発言していました。

人事や成績など全てをひっくるめて「力不足だった」と鈴木啓示さん自身が反省しています。

また、野茂英雄さんが現役を引退した際には「頭が下がる思いだ」と活躍を絶賛していました!

鈴木啓示は金村義明に「最低の監督」と評価された!

金村義明さんは著書「勝てる監督 負けるボス」で鈴木啓示さんを「最低の監督」と評しました。

自説の根性論の押し付けもあって野茂英雄さんや吉井理人さんを逃してしまい、采配や選手交代でも名前ではなく”アイツやソイツ”と呼ぶなど態度も良くなかったそうです。

金村義明さんの主張を後押しするように、ロッテのGMだった広岡達朗さんも「監督と選手の関係がダメ」と鈴木啓示さんに対して辛口の評価をしていました。

名監督で知られる野村克也さんも「ワガママで自己中心」とバッサリ切り捨てており、その性格が監督として良い成績を残せなかった原因だと触れていました。


その一方で、後の近鉄を支える大村直之さんや川口憲史さんをドラフトで見つけ、中村紀洋さんをレギュラーに抜擢するなど人を見る目は確かだったそうです!

しかし、いくら人を見る目があったとしても監督はスカウトではなくチームのトップや父親のような存在なので、慕われる性格ではない鈴木啓示さんには向いてないのでしょうね。

名球会関連記事
江夏豊、結婚した妻と家族。薬物(覚醒剤)で逮捕歴。清原和博へのメッセージとは

江夏豊の球速・球種の分析。野村克也は恩人&伝説まとめ。今の広島カープを絶賛

稲尾和久、日本シリーズの伝説とは。球速は遅かった?急死に弟子の落合博満・ライバル野村克也も絶句

駒田徳広の現在。独立リーグ監督を辞任。妻とは再婚。巨人や横浜での年俸&守備の名人

コメント

  1. 草根   根性 忍耐 努力 持続力

    沖縄 コロナウィルス蔓延ヤッター!あはははははは御祝イシマス! デニー玉城=中国様忖度!中国人観光客大歓迎! デニー玉城=沖縄は中国領! 沖縄のウィグル化容認! 沖縄民の法輪功化容認! デニー玉城=習近平ノ靴ノ裏ヲ舐メル