嗣永桃子の性格&伝説まとめ。プロ意識がすごい!アニメキャラにまで!

『ももち』のニックネームで地上波ゴールデンのバラエティでも活躍していた元Berryz工房の嗣永桃子(つぐなが ももこ)さん。

テレビ朝日系の大人気アニメ『プリキュア』シリーズでは、彼女がキャラクターに採用されたのでは?とウワサのようです!

『許してにゃん』というギャグとぶりっ子キャラのウラで、プロとまで謳われたそのすごい性格や伝説とは一体どんなものだったのでしょうか?

嗣永桃子、アニメキャラになる!?ファンから『ももちそっくり』の声!


2013年3月16日公開の映画『プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち』の主題歌を担当することとなったBerryz工房。

それに先立って、この2日前には新曲「アジアン セレブレイション」の発売記念イベントを開催し、そこにこの『プリキュア』のキャラクター8人が駆けつけました。

しかし、この大人気キャラクターたちを前にしても、いつものナルシスト発言・通称『ももち節』は止まりません!

しかし、決してジョークにとどまらないのではないかというファンの見解も存在するようです!

というのも、2015年放送の『Go!プリンセスプリキュア』に出て来た『一条らんこ』というキャラクターが嗣永桃子さんそっくりと話題になっていました!

そのキャラクターがこちらです。

確かに、髪型は嗣永桃子さんのトレードマークとも言える二つ結びそのものですね!

しかし、ルックスだけではありません!

ノーブル学園の3年生というこのキャラクターの夢は、『テレビで輝くトップアイドル』なのだそうです!

しかも、幼児体型を武器にしており、異常なまでの上昇志向、合わせて、先ほどの夢に対して『コメディアン?』と確認され、『アイドルよ!』と返す場面まであるようです!

とても嗣永桃子さんとは無関係とは思えませんね!

『東映アニメーションプリキュアワークス』の中谷友紀子さんによれば、どうやら本当に嗣永桃子さんをモデルにされたようです!

驚き以上にやはり…という感じですね!

嗣永桃子のプロ意識がすごい!その伝説とは!?

そのぶりっ子・ナルシストキャラで視聴者をイライラさせることから『イラドル』の称号まで与えられた嗣永桃子さん。

しかし、この徹底したキャラ作りのウラでは彼女のものすごいプロ意識がありました。

芸能番記者さんも彼女のプロ意識の高さを讃えているとのことです。

ついつい、発言の内容ばかりが気になってしまう『ももち節』ですが、実際には、こうした主語述語あるいは、語尾に至るまで細部に渡って配慮された『きれいな日本語』だっただけに耳に入って来たのかもしれませんね!

これを質問を受けて瞬時にチェックし、発言していたのだとしたら、嗣永桃子さんは頭の回転もかなり速いということでしょう!

また、15年間というとくに女の子にとっては長い芸能生活においても、プライベートにおけるスキャンダルは皆無だったようです。

こうしたアイドルとしての意識の高さから、一部のファンの間では『嗣永プロ』と呼ばれていたそうです。

キャラクターの割にアンチが少ないと言われるのはやはりこのあたりの賢さが伝わっているからでしょうか?

嗣永桃子、性格は真面目で冷静沈着?


前項目でも頭の良さや真面目さがうかがえた嗣永桃子さんですが、業界関係者からも概ねそうした意見が聞こえてきました。

テレビのももちはキャラで、実は気を配る真面目な人だそうですよ。

また、彼女の性格の良さはグループにおいても際立っていたと言われていました。

カントリー・ガールズのデビュー時には、まだ緊張が先立って、言葉が出ないメンバーが多いなか、率先して場を盛り上げるなど努力していたそうです。

その後、1年半の時が流れ、メンバーの山本梨沙さんが、中心となって話しているときにはそれを見守るように見ていたといいます。

決して、自分が前に出るだけではなく、聞くときには相手の話を聞いて、さらには育てようとする心構えまであったのだと語っていました。


あるいは、話を膨らませたり、拾えなかったボケを拾ってツッコミを入れるなどフォロー役として完璧な働きぶりを見せていたそうです。

その場の雰囲気に流されず、周りを見渡せる力があるからこそ、あえて相手をイラつかせる言動もチョイスできたのかもしれませんね!

嗣永桃子さんはやはり聡明な人物のようです!

嗣永桃子、引退後は幼稚園の先生に!大学で教員免許取得!高校はどこ?

清水佐紀の現在。彼氏はいる?大学や高校はどこ?留学経験は?

コメント