嗣永桃子、引退後は幼稚園の先生に!大学で教員免許取得!高校はどこ?

2017年6月30日に『ハロー!プロジェクト』及び、芸能界を引退した嗣永桃子(つぐなが ももこ)さん。

『イラドル』として個人の仕事も引っ張りだこだった彼女は、そのウラで高校を卒業し、教育大学へと進学していました。

在学中に幼稚園と小学教育に関わる教員免許を取得し、現在は幼児園の先生となっているとウワサです。

嗣永桃子の高校は?大学へは一般受験?


嗣永桃子さんの高校については、明確な情報は出てきていません。

しかし、当時からハロープロジェクト!の一員であり、芸能生活を始めていたことから通信制高校ではないかと見られているようです。

『クラーク記念国際高等学校』という名前も出ているようですが、こちらは根拠もない予想レベルとのことですね。

しかし、大学については確かな情報がバッチリあるようです。

その大学とは、国学院大学人間開発学部・初等教育学科です。

なぜ学部や学科まで明らかなのかというと、嗣永桃子さんご本人が、大学のパンフレット内のゼミ紹介に顔写真入りで掲載されていたからです!

さすがに、大学では彼女独特のツインテール『ももち結び』ではないようですね!

また、彼女の受けた入試ついては、一般受験ではないかとされているようです。

芸能人が大学へ進学する際には、AO入試を受験して進学するパターンも多く見られるなか、かなり努力されたようですね!

嗣永桃子、教員免許取得!

いわゆる『教育学部』系に進学した嗣永桃子さんは、アイドル活動と並行して小学校へ教育実習にも行かれています。

2012年11月の間、母校の小学校で、小学校2年生を担当していたことが明らかになっていますね!

ちなみに、持ちギャグの『許してにゃん』と、ツインテールも禁止だったそうです。

あくまで一般の学生と同じ立場を徹底された嗣永桃子さんでしたが、全校集会では生徒への挨拶を割愛されるなどそれなりの配慮もあった模様ですね。

一方、アイドルとしては洗練も受けたようです。

担当した2年3組に到着後、歓迎の舞として披露され、生徒たちはウェルカムモードだったのですが、なんとそのBGMはももいろクローバーZだったそうです。

Berryz工房メンバーとしては胃が痛いところですね。

ある意味、一般の教育実習生と同じ扱いであることが、ここでも再確認されたという見方もできます…。

嗣永桃子、引退後は幼稚園へ?

2016年11月05日には、2017年6月いっぱいでの芸能界引退を表明した嗣永桃子さん。

その際には、きっかけと引退後の見通しに関して以下のように述べられていました。

カントリー・ガールズのメンバーと過ごしていく中で改めて思ったことは「人に何かを教えるって楽しい!」ということです。結成2周年を迎え、メンバーもたくましく育ち、改めて自分の未来を考えた時に、たくさん悩んだ末、以前からずっと興味があった『教育』の分野、とりわけ「幼児教育」の道に進みたいと思い、この結論を出しました。

プレイングマネージャーとして、カントリー・ガールズの他のメンバーの成長を見守るうちに教育の楽しさを知ったようですね。

また、引退後は幼児教育へ進む旨を記されています。

6月30日以降は、幼児教育について改めて勉強に専念し、いずれお仕事ができればと考えています。

この語り口からすると、幼稚園の先生になることを目標に、勉強していくということのようですね。

ですが、現状『どこの幼稚園で先生をしている』というような目撃情報などはないようです。

ということは、まだまだ修業中ということでしょうか!?


いつか、どこかの幼稚園で『桃組』ならぬ『ももち組』なるクラスができれば、そこには嗣永桃子さんが先生をしているかもしれませんね!

嗣永桃子の性格&伝説まとめ。プロ意識がすごい!アニメキャラにまで!

清水佐紀の現在。彼氏はいる?大学や高校はどこ?留学経験は?

コメント