中山優馬の父&母はどんな人?家族まとめ。出身中学と高校はどこ?駒沢大学の中退理由

ジャニーズ事務所に所属しながらドラマや映画、舞台などの個人活動に専念する中山優馬(なかやまゆうま)さん。

さらに姉と妹はあの有名なアイドルグループのタレントであることでも知られていますね。

ここでは中山さんの家族構成を中心に、出身校についても見ていきたいと思います。

中山優馬の父&母はどんな人?

中山優馬さんの父親についてはとても情報が少ないようです。


しかし母親は大阪で喫茶店とマッサージ店を営んでいるという書き込みがありました。

また、若い頃はあの吉本新喜劇で女優をしていたんだとか。

同期にはお笑いタレントの石田靖さんがいるとのことで一体誰なのか当時の写真や芸名など調べてみたのですが、残念ながら出回っていないようでした。

ファンであれば特定したいところではありますが、息子がそうであるように、とても美人な方であることは間違いないでしょう。

続いて中山さんの兄妹構成ですが、姉と妹がいるようです。

女姉妹に挟まれて育ったのですね。

有名な話ではありますが、姉は元NMB48の山田菜々さんで、妹は現在NMB48チームB2の副キャプテンとして活躍する山田寿々さんです。

ではなぜ中山さんと名字が違うのか?という話になりますが、これは奈々さんがNMB48で活動するにあたって、中山さんと姉弟であることを知られないためだとか、いろいろな事情があってのことのようです。

「山田」は母親の旧姓であるようですね。

2人が姉弟であることを公表する前は、菜々さんとの熱愛疑惑が流れたこともあったようです。

それがまさか家族だったとは、地元民以外は誰も想像しなかったでしょうね。

このように中山さんの母親は元芸能人で、姉弟全員が現役の芸能人という華やかな家族構成になっているようです。

中山優馬の出身中学&高校は?

中山さんの地元は大阪市城東区で、大阪市立放出中学校を卒業しています。

部活は野球部に所属していたそうですよ。

ただ、この頃はすでにジャニーズ事務所に入所していましたので、なかなか部活に行くこともできなかったと思われます。

高校についてはどこを卒業したかハッキリとわかっていません。

ですが中山さんはかつて、関西ジャニーズJr.の草間リチャード敬太さんが高校の後輩であると発言していました。

そこで草間さんの出身高校を調べてみたのですが、こちらも公表されていないようでした。

ネット上には出身校についての候補がいくつか挙がっていますが、それもあくまでも噂の範囲内で信憑性に欠ける情報となっています。

そのため、2人が通っていた学校については今も謎のままのようですね。

中学~高校といえば勉強に部活に忙しい時期ですが、12歳からアイドルとして活躍していた中山さんは、周りとはひと味違った学校生活を送っていたようです。

中山優馬は駒沢大学の中退理由とは

中山さんは2012年に東京都世田谷区にある駒澤大学に入学しています。

生まれ育った大阪ではなく、東京の大学に進学したのは仕事と両立するためだったようですね。

学部については非公表となっていましたが、噂によると法学部の法律学科フレックスBというところに在籍していたと言われています。

フレックスBとは、主に夜間の授業がメインになるようです。

仕事をしながら学問も学べるというコースなのですね。

芸能活動との両立を目標に掲げていた中山さんにとってはとても恵まれた環境だったようです。

しかし、翌年の2013年秋には大学を中退していたことが報じられました。

本人曰く「心境の変化」による中退とのことで明確な理由は不明ですが、やはり仕事が忙しくなり学校に通うことができなくなってしまったという説が有力のようですね。

せっかく勉強して合格しただけにもったいない気がしますが、本人が決めたことであればファンはそれを応援するしかないですね。

また、今後については「英語を学びたい」とも語っていたようです。

現在の中山さんは俳優業が中心となっていますので、演技の仕事に活かせると思ったのかもしれません。

中山優馬の熱愛!歴代の彼女の噂まとめ!山田菜々?本田翼?好きなタイプは?

中山優馬の現在は結婚の噂!年齢と身長は?人気は今?

中山優馬の本名は?姉は山田菜々&妹は山田寿々!兄弟まとめ

中山優馬の性格は悪い?実はいい?評判は!兄弟は姉がNMB48のメンバーだった?

中山優馬の好きなタイプ!現在の彼女は&昭和の古風な女性が好み?

NMB48オーディション、2015年の詳細!春の学力テストの結果と順位に注目!

本田翼、中山優馬 との熱愛プリクラが存在し、又吉には告白された!?山下智久とドラマで共演!?

山田菜々がNMB48を卒業した理由とは??弟からは服をプレゼントされる仲良しぶり

コメント