井上大輔(作曲家)の死因が悲しい。結婚した妻が自殺、介護を続けた理由とは

さまざまなジャンルの楽曲を制作し続けた作曲家の井上大輔(いのうえ だいすけ)さん。
きっと井上大輔さんがいなければ日本の音楽シーンは全く違ったものになっていた事でしょう。

井上大輔の悲しすぎる死因

ミュージシャン、作曲家として活躍した井上大輔さん。
J-POPからアニメソング、CMソングなどその活動は非常に多岐にわたります。

井上大輔さんが芸能界に入ったきっかけはスカウト。
1963年にジャズ喫茶で演奏している所をジャッキー吉川さんと大橋道二さんにスカウトされたそうです。


こうして井上大輔さんは「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のメンバーに。
グループではボーカルにフルート、サックスに加えて作曲も担当。
「青い瞳」や「ブルー・シャトウ」など多くの名曲を生み出しています。

井上大輔さんの楽曲のおかげもあって「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」は日本レコード大賞の受賞やNHK紅白歌合戦に出場するなど大活躍。
当時のグループ・サウンズブームの代表的な存在として知られるようになりました。

1972年にグループを解散後、本格的に作曲家として活動を開始した井上大輔さん。
その後は「学園天国」や「め組の人」、「2億4千万の瞳」などヒット曲を連発。

きっと誰しも一度は井上大輔さんが手がけた曲を耳にしているはず。
そう言っても過言ではないほど非常に多岐にわたる活躍を見せていました。

そんな井上大輔さんですが2000年5月30日に58歳という若さで死去。
死因はその驚くべき事に自殺でした。

誰もが羨むような才能を持つ井上大輔さん。
なぜ自殺という最悪の最後を迎えてしまったのでしょうか。

井上大輔さんが自殺した原因と言われているのが病と介護。

2000年3月に網膜剥離の手術を受けた井上大輔さん。
ですが経過は芳しくなかったようで「再度手術を受けたい」と話していたそうです。

また、井上大輔さんは病気がちだった妻の介護もしていました。
子供がいなかったため1人での介護だったそうです。

介護の大変さは誰もが知るところ。
ましてや老老介護となればその大変さは想像を絶するものがありますよね。

井上大輔さんは心身ともに疲弊した事で自殺をしてしまったのでしょう。

井上大輔と結婚した妻が自殺していた

井上大輔さんの妻の名前は洋子さん。

井上大輔さんよりも7歳年下でモデルとして活動していたようです。
結婚した事でモデル業を引退したのかモデル時代の詳しい情報はありませんでした。

きっと井上大輔さんと結婚したのも納得するだけの美貌の持ち主のはず。
モデル業を辞めたのも井上大輔さんのサポートに徹しようという思いがあったのでしょうね。

子供はいなかったものの仲睦まじく暮らしていた井上大輔さんと妻。
ただ、その妻が井上大輔さんの自殺の原因になったなんて何とも皮肉な話ですよね。

二人暮らしだったこともあり、自殺した井上大輔さんを発見したのは妻。
愛する夫が自殺している姿を見て大変なショックを受けたことは容易に想像がつきますよね。

そんな妻も2001年9月15日に自宅で自殺。
発見されたときは既に死後数ヶ月が経っていたそうです。

妻の自殺は井上大輔さんが自殺した事が少なからず影響しているはず。

体調が思わしくない中、心の支えとなっていたのは井上大輔さん。
その最愛の夫を亡くした事で生きる気力も失ってしまったのでしょう。

これから少子化や高齢化がどんどん進んでいく日本。
井上大輔さんと妻のような悲劇が各地で繰り返されてしまうのかもしれません。

井上大輔が介護にこだわった理由

網膜剥離と妻の介護疲れで自殺してしまった井上大輔さん。
ですが介護が辛かったら妻を施設に頼むという選択肢もありますよね。

もちろん施設に頼むには多額な費用が必要となります。
ただ、井上大輔さんほどの作曲家であれば容易に資金を捻出できたはず。

なぜ井上大輔さんは心身ともに追い込まれるまで自宅での介護にこだわっていたのでしょうか。

本当の理由は井上大輔さんにしか分かりません。
そのため憶測となりますが、きっと2つの理由があったのだと思います。

まず1つ目が妻の病状。
妻の詳細な病状は明かされていません。
ただ、常に介護が必要な状態というわけではなく症状が出たり治まったりを繰り返すような病気だったと報じられています。

常に介護が必要という病であればきっと施設に入れる事も考えたでしょう。
ですが病状が治まる事があるなら施設に入れるという判断は難しかったはず。
施設側が受け入れてくれない可能性もありますしね。

2つ目の理由が「妻と一緒にいたい」という思い。
長年連れ添った最愛の妻と離れる、という決断はそう簡単に出来るものではありません。
仲が良ければ良いほど決断できなくなってしまいますよね。


きっと井上大輔さんは妻を愛していたからこそ、自分を犠牲にして介護をしていたのでしょう。
その愛情が結果的に井上大輔さんを追い込む結果となってしまったのが残念でなりません。

羽田健太郎の死因とは。家族と息子&娘について。ヤマトとマクロスのエピソード

西崎義展、本田美奈子との関係。息子は養子&松本零士との裁判。逸話まとめ

コメント