夏目五郎の現在。元弟子が暴露ブログを立ち上げ?嫁さんとの離婚報告&経歴まとめ

夏目 五郎(なつめ ごろう)さんはスロットのプロとして1億円以上を稼いだレジェンドです。

経歴や現在も気になりますが、プライベートでは離婚や元弟子とのトラブルもあったそうです。

今回は夏目五郎さんの現在やプロフィール、身の回りのトラブルについて見て行きましょう!

夏目五郎の経歴や現在


夏目五郎という名前は本名に思えますが、実は仮名で本名は佐野 大地(さの だいち)さんです。

1987年5月12日に静岡県で生まれた夏目五郎さんは高校卒業後に上京したものの定職に就かず、都内のパチンコ屋に入り浸って生計を立てていたと言われています。

その実力はかなりのレベルで、2012年にはパチスロで1000万円以上を稼いだと言われています!

2013年頃から「パチスロ攻略マガジン」のライターになり、雑誌の”旅打ち企画”で650万もの黒字を出すという”とてつもない記録”を打ち立てています。

その後はパチプロやライターを引退していますが、その理由は肉体や精神的にキツイ割に儲からないという現実と、そもそも”パチンコは娯楽”という心情的な内容でした。

引退後の現在は何をしているかと言うと、誰も予想していなかった投資家でした!

主に仮想通貨の投資と関連する情報商材を販売していますが、その情報商材についてはネット上で当たらないと苦情が出ているらしく、一部は訴訟の準備をしているそうです。

商材には「100%確実に3万円を1年以内に1億円に増やす」とあるそうですが、投資の世界に”100%確実”はあり得ないので何とも言えない怪しさが漂っています・・。

また、Youtubeの動画ではスロプロ組織「QP」の代表であると発言をしていました。

500人近いパチプロが傘下に居るそうですが、本当だとすれば相当な影響力を持っていると言えますし、興味がある方は今後の動向に要注目ですね!

夏目五郎が嫁さんとの離婚を報告していた?

夏目五郎さんは自身のチャンネルで突然の離婚報告をしていました!

しかも入籍が8月上旬で離婚が10月中旬というスピード離婚でしたが、夏目五郎さんによると離婚理由は性格の不一致と奥さんの浪費が主な要因だったそうです。

とても美人な奥さんが2ヶ月で使った金額は約200万枚だったそうです(※交換レートは不明(笑)

夏目五郎さんは動画の中でも「僕のわがままで別れた」と言っていますが、あまりに極端な浪費をしてしまう奥さんでは離婚もやむを得ないと思います。

ところが、ちょうど離婚をした頃のツイートにはすでに新たな女性の影がありました!

このたくましさこそスロットで成功する秘訣なのかもしれませんね!

夏目五郎の元弟子が暴露ブログを立ち上げた?


2016年5月3日に「夏目五郎の元弟子のブログ」というブログで暴露記事が投稿されていました。

元弟子を名乗るタツヒコさんによると、夏目五郎さんは弟子たちとコミュニケーションを取ろうとせず、近くに居るにもかかわらず会話はLINEだったそうです。

さらに、日給7000円と言っておきながら「レベルが低いので払えない」と言ったそうです。

パチプロなら不思議では無い理由だとかもしれませんが、弟子を募集する際に「素人でもOK」と言っていたので”レベルが低い”を理由にするのは厳しいですよね。

もっとも、タツヒコさんは普通の仕事をしていたので生活はなんとか出来ていたそうですが、金銭的に苦しかった弟子は日給を貰っていたそうです。

この件に関しては夏目五郎さんも”給料が0円”は事実として認めていますが、その理由は台打ちや打ち子を募集したワケではないと言っていました。

会話がLINEについてはチームである事を店にバレないようにするためだそうで、パチプロ業界では常識なので元弟子の認識不足だと言われています。


また、自己啓発の様な「マインドセット」については実害が無いので何とも言えませんが、勝負事の世界では何らかの形で精神力を高める必要があるのかも知れません。

ちなみに、暴露ブログの更新は突然終わってしまったので、その後については謎のままです。

フェアリンが彼氏(松本バッチ)と結婚で収入は?かわいいけど整形の噂は?本名も調査!

木村魚拓が結婚した嫁とテトリスで離婚危機?年収はいくら?愛車がすごい!

髭原人が結婚した嫁さんは?腕時計プロデュース&給料は?出身と年齢、プロフィールまとめ

諸積ゲンズブールは最近消えた?必勝ガイドのクビ理由とは。ネックレス&かつら疑惑について

田山幸憲の年収は低かった。中国人との逸話と名言。死因は舌癌、生涯独身で母親と2人暮らし

コメント

  1. くだらねー

  2. 夏目は小平つかさっていう詐欺師のエグゼコインに一千万投資して溶かしてる

  3. 夏目って気持ち悪い奴だな。
    こんな奴にも嫁がいたとはね。