益子直美が心房細動の手術!結婚した夫と離婚の噂?安東弘樹アナと婚約していた?

益子 直美(ますこ なおみ)さんは美人アスリートとして人気で今はタレント業をしています。

引退後は恋愛や結婚で話題になり、最近は心房細動など病気関係でも注目を集めていました。

今回は益子直美さんの夫との結婚や離婚、安東弘樹さんとの関係などについて見て行きます!

益子直美が心房細動の手術を受けていた!


まずは益子直美さんが不整脈の一種「心房細動」で手術を受けた件を見て行きましょう。

50歳を過ぎた頃から軽い運動で息切れを感じるようになり、体調の不安もあって2017年3月に病院で診察を受けた結果は深刻ではないレベルの「心房細動」でした。

それでも放置しておけば脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性もあったので、4月13日にカテーテル・アブレーションという患部を熱で治療する手術を受けました。

開胸をしないカテーテル方式の手術だったので2時間半程度で終了し、2か月後には淑徳大学バレーボール部の監督に復帰するなど順調な回復ぶりだったようです。

益子直美さんはストレスが心房細動を発症した大きな原因だったらしく、現在も体や心の健康管理に気を付けながら薬の助けも借りて生活を続けているそうです。

益子直美が結婚した夫と離婚?

次は益子直美さんの結婚や不妊治療が原因で離婚したという噂を見て行きます。

益子直美さんは2006年12月5日に自転車ロードレーサー・山本雅道さんと結婚しました!

ふたりの馴れ初めは2002年にテレビ番組の取材がきっかけになったらしく、約1年半の交際期間を経て12歳年下の山本雅道さんからプロポーズをされたそうです。

この投稿をInstagramで見る

HAPPY BIRTHDAY★ 主人39歳! #happybirthday #山本雅道 #39歳

Naomi Masuko(@naomi.masuko)がシェアした投稿 –

順調な結婚生活をスタートさせたふたりですが、結婚2年目(42歳)に子宮ポリープの切除手術を受けたことがきっかけとなって不妊治療にチャレンジしています。

治療内容は毎日ホルモン剤を飲んだり、病院に行けない時は自分で排卵誘発剤を打つなど大変な日々だったらしく、治療費も自己負担なので年間200万円程度掛かったそうです。

この事から不妊が原因で離婚したと噂になっていましたが、それとは正反対に山本雅道さんは不妊治療で苦しむ益子直美さんを見ていられず”ある提案”をします。

「45歳の誕生日をタイムリミットに」


山本雅道さんは”夫婦だけでも幸せになる方法”を模索し、益子直美さんに対しては「直美の笑顔が見たい」と苦痛を伴う不妊治療からの卒業を勧めていました。

結果的に子供を授かること無く45歳を迎えましたが、不妊治療からの卒業が決まった益子直美さんは薬や器具を処分して何かホッとしたような笑顔を見せたそうです。

現在は夫婦と合い猫「むぎタン」の3名で幸せな生活を送っている様子が伺えました!

離婚の噂どころか山本雅道さんの優しさが伝わってくるエピソードでしたね!

益子直美は噂になった安東弘樹アナウンサーと婚約していた?

益子直美さんは山本雅道さんと結婚する前に安東弘樹さんと交際をしていたそうです。

ふたりの関係は益子直美さんが”ぞっこん”だったらしく、安東弘樹さんについて「自分にはもったいないくらい」とコメントするなど交際を否定していませんでした。

そんな熱愛ぶりから婚約して結婚間近と噂されたものの、ふたりはひっそりと破局しています。

婚約破棄や破局の理由として挙がっているのは益子直美さんが「風呂でおなら」をしたという説ですが、これはふたりしか知らないことなので第三者が知っているのは変ですよね。

もっとも、この説が仮に本当であったとしたら周囲に漏らしたことの方が最低ですよね。

他にも安東弘樹さんの女癖が悪かった説もありましたが、そもそも婚約してない説もあります。


安東弘樹さんは2005年9月19日にタレントの川幡由佳さんと結婚しており、現在は二児のパパとして育児体験の手記「安東さんちの子育てちからこぶ」を出版しています。

結果としてふたりは結ばれる事はありませんでしたが、それぞれ別のパートナーと結ばれて幸せな家庭を築いているので「良い結末」と言えるのかも知れませんね!

竹下佳江が結婚した旦那は野球選手!再婚や略奪婚の噂とは。子供をふたり出産!

竹下佳江、トスの凄さ。著書「セッター思考」で苦労話を暴露?オリンピックで怪我(骨折)していた!

迫田さおりの今。父や兄弟はどんな人?結婚や熱愛の噂まとめ

高橋みゆきが結婚した夫について。息子を出産!弟(高橋和人)もバレーボール選手?

コメント