篠田麻里子の性格はいい?悪い?ドSは魅力!名言&エピソードまとめ

AKB48全盛期の主要メンバーで、『マリコ様』と崇められた篠田麻里子(しのだまりこ)さん。

あの安住紳一郎さんも推しメンと公言する彼女の魅力とは一体なんなのでしょう?

その性格の良し悪しや、総選挙での名言も調べてみました!

篠田麻里子のプロフィール

芸名:篠田麻里子

本名:篠田麻里子(結婚前)

生年月日:1986年3月11日

身長:168cm

出身地:福岡県

最終学歴:糸島高校

所属事務所:サムデイ

篠田麻里子の性格はいいという評判!

篠田麻里子さんの性格の良さとは、まずは努力家ということでしょうか!

言わば1.5期生にあたる彼女、実は、1期生のオーディションへは最終審査まで駒を進めながら落ちていたのです!


当初、周りの参加者をみて、絶対受かると思っていたという彼女はその時、『悔しかった』というのですね。

すると、運営側は彼女に劇場に併設予定のカフェでバイトすることを打診します。

それに応じた彼女は、1日12時間立ちっぱなしという過酷ななかで、お客様に対応をしていました。

実際、当時のアンケート用紙に、彼女の名前があったそうですから、まさに『キカク外のアイドル』ですよね。

すると、その評判を聴いて来店した秋元康さんら重鎮から、直々に加入を打診される運びとなります。

しかし、首を縦に振ると、4日で全曲の振り入れを行うという地獄の特訓が始まったのです。

これらに耐えて、正式にメンバーとなった篠田麻里子さん。

注目すべきは、彼女がアイドルを志した理由なのです!

ここまでの情熱を持つからには、非常にアツい憧れがあったのかと思いきや…きっかけは『ふと』なのです!

ちょっとやってみるかな〜、で、劇場でバイトするまでに食い下がったわけです!

つまり、全体を見て絶対受かったと思ったオーディションに落とされた悔しさだけが、AKB48加入までのガソリンだったのですね。

クールなルックスも、その内側には、1度闘志に火がつくと、最後までやり切る炎がメラメラと燃え盛っておられます!

篠田麻里子の性格は悪いという評判!

努力家の反面、篠田麻里子さんはわがままというのがネックのようです。

全盛期のAKB48メンバーというのは、業界内でもあまり良いウワサは聞きませんが、なんでも、彼女は切込隊長だそうですね。

いつも、不平不満を最初に言い出す人物で、後に続けと板野友美さんや小嶋陽菜さんがブーブー言い出すとのことです。

最年長者としての振る舞いとしては、むしろどっしり構えていてくれるとありがたいところですね…。

加えて、短気だとも言われています。

その矛先は、マネージャーさんに向いていました。

ひどい時には、年に2人のペースで交代していたというのですから、自ずと彼女の扱いも腫れ物に触るようになりますよね。

あるマネージャーさんは、篠田麻里子さんの担当を外れてすぐに転職したといいます。

ところが、その先でも他のAKB48メンバーの担当になってしまい、なんとしても顔を合わせまいと戦々恐々としていたらしいですよ…。

どうやら、『マリコ様』というのは、外向きよりも内向きのほうが相応しい呼び名だったのかもしれません。

卒業後の活躍、勢いが衰えたのは当時の態度が原因ではないかともっぱらです!

篠田麻里子の魅力はSな神対応?

内部で見せたほどではないですが、嬢王様キャラで通っていたAKB48時代の篠田麻里子さん。

じゃんけん大会で優勝したご褒美として作られた曲でも、その魅力が詰まっていますよね!

その名も『上からマリコ』ですから…。

当時、ヘタレキャラで鳴らしていた指原莉乃さんが、それをもじって『下からはサシコ』なんて言っていたのが懐かしいところです。

今では、彼女もある意味、『女帝』みたいな感じですけれども…。

さて、あくまで、篠田麻里子さん的には、甘えたなのだそうですが、やはり、Sな部分がたまに言葉に出てしまうとのことです!


『どうぞ』が『やれよ』になるといった具合、前項目の話と総合すると、結構頻繁に出ていたのではないかと思われるところです。

ただ、ファンも握手会ではそのSっ気を出しつつの神対応に満足されていたようですよ!

ネット上でよく目にするのは、彼女が認知されたいファンのあだ名を全員『しーちゃん』で統一していたことでしょうか。

清水さんを『しーちゃん』はまだわかりますが、最終的には『篠田の最初の文字を取って』と、誰でも『しーちゃん』にしてしまったそうです。

ただ、これによって、2巡目3巡目してきたそのファンの人も『しーちゃんだ!』と覚えられた喜びを感じられるのです。

適当と見える反面、誰もが気持ちよくなれる握手会ですね!

そして、おそらくこの事実が出回った後でも、『しーちゃん』と呼ばれた方々は、『マリコ様、やっぱSだなー』と納得していそうです。

篠田麻里子が総選挙で名言

毎年のように名言が生まれるAKB48の総選挙、もちろん、篠田麻里子さんにもそれがあります!

なんと、2016年にオリコンスタイルがファンにアンケートをとったところ、当時の歴代2位に輝くほど、ファン、そしてメンバーの心を熱くさせたようですよ!

というのも、その内容が後輩への激励だったのです!

最年長メンバーでありながら、神7に君臨し続ける篠田麻里子さん。

ゆえに、周りには、そろそろ後輩に…なんて声を囁く人もいたそうです。

しかし、彼女は、AKB48ではそれじゃいかんというのです!

そして、『潰すつもりで』と、全メンバーに奮起を促すのでした!

すると、当時4位で、篠田麻里子さんの次に呼ばれた指原莉乃さんも、彼女の言葉に応じる形で弱音を吐かないことを壇上で宣言していました!

さらには、3位の柏木由紀さんも、先輩だからと遠慮していた自らを反省する発言をして続いたのです!

自分より下位ではなく、上位メンバーをもインスパイアした彼女の発言力、これぞ、最年長メンバーの役割ですね!

ちなみに、プロ根性の塊である山本彩さんもブログで『行くぞ』というのを敬語で発言されていました!


のちに、メディアでは遺恨ととるものもあったのですが、これは純粋に、熱意が伝わって燃えてきただけという旨ですね。

フジテレビ系『バイキング』で共演した際にその話題にも触れ、仲良くインスタグラムも更新されていました。

この投稿をInstagramで見る

バイキングさや姉と一緒😎💕楽しかった💋衣装#BALENCIAGA

篠田麻里子(@shinodamariko3)がシェアした投稿 –

篠田麻里子さんの闘志というのは、自身だけではなく、周りにもその火を分け与えることができるのですね!

指原莉乃の性格。いい?悪い?すごさ&人気の理由はずる賢いから?エピソードまとめ

大島優子の性格。いい?悪い?なぜ人気だったのか。須藤凛々花への衝撃発言とは

島崎遥香の性格はいい?悪すぎ?Mステで神スピーチも塩対応!消えた理由とは

川栄李奈の性格はいい?悪そうと言われる理由。評判&エピソードまとめ

乃木坂・欅坂・AKBグループの性格
乃木坂・欅坂・AKBグループの性格まとめ。良い&悪いエピソードと評判!

コメント