南條愛乃は膝のケガで紅白辞退!かわいくなった理由はメイク?変なくしゃみがかわいい!

南條 愛乃(なんじょう よしの)さんは声優ユニット「ミューズ」として紅白に出る予定でした。

ところが、以前から痛めていた膝のケガによって紅白に出場することが出来なかったそうです。

今回は南條愛乃さんの紅白やくしゃみ、急にかわいくなった理由について見て行きましょう!

南條愛乃は膝のケガで紅白出場を断念!


まずは南條愛乃さんが夢の紅白歌合戦を欠場した背景などを見て行きましょう。

南條愛乃さんも所属する「μ’s (ミューズ)」は人気アニメ「ラブライブ!」から誕生した声優ユニットで、原作のアニメのヒットもあってミューズも大きな話題になりました。

そこで得た人気や勢いもあって2015年末の「第66回NHK紅白歌合戦」に出場が決まりました。

しかし、南條愛乃さんは同年8月31日に公式ブログで先天性の「膝蓋骨亜脱臼※1」と告白し、当時は膝の状態が悪化して「半月板損傷」と診断されたと公表しています。

※1 (生まれつき膝の皿が正しい位置になく周辺を痛めやすい状態)

紅白歌合戦という大舞台なので南條愛乃さんも関係者や医師とギリギリまで話し合いを続けましたが、直前の28日に万全のパフォーマンスが出来ない事から辞退が決まりました。

結果として南條愛乃さんを除く8名で紅白歌合戦に参加してパフォーマンスを披露しました。

もちろん膝の状態を考慮して振付などを抑えることも可能だったでしょうが、自分のために晴れの舞台でパフォーマンスの質を低下させることを嫌ったのは間違いないでしょう。

そのことを裏付ける事例を紹介すると、紅白と同日に開催された”fripSide”のカウントダウンライブは膝の状況を考慮した演出や内容に変更して出演をしていました。

これは”fripSide”のステージを軽く見ているワケではなく、ミューズに大舞台で遠慮なく120%のパフォーマンスを出し切って欲しいとの思いから出た決断だったのです。

膝は先天性の症状なので完治することは難しいのですが、大人しめのダンスだったり日常生活を送ることに支障は無いとコメントしていたのでファンもホッとできますね。

南條愛乃が急にかわいくなったポイントはメイク?

次は南條愛乃さんがかわいくなった理由は何なのか見て行きましょう。

まずはかわいくなったという比較の材料として昔の南條愛乃さんを見てみましょう!

具体的な時期はわかりませんが、左下のデータに「ブシロードしろくろラジオ」と「ペンギン娘らじぉ」と書いてあるので、放送時期と照合して2008年(23~4歳)頃だと思います。

昔の南條愛乃さんの顔立ちが分かったので次は最近の画像を見てみましょう。

こちらは2020年版のカレンダーブックの表紙ですが、昔と比べても雰囲気が変わってますね!

昔は少しギャルっぽいメイクをしていましたが、現在は正反対の雰囲気のメイクやファッションになっており、特に目元も一重から二重に変わったようにも見えます。


中には”二重に整形した可能性”を指摘する声もありますが、最近は整形をしなくてもアイプチやカラコンなどを使うとかなり目元の雰囲気が変わることがあります。

もっとも、個人的には人前に出ることによる”垢抜けた”という要素が大きいでしょう。

南條愛乃はくしゃみもかわいい?

ここでは南條愛乃さんのくしゃみについて見て行きましょう!

若い女性がするくしゃみはかわいいことが多いですが、南條愛乃さんのくしゃみはかわいいから面白いに達し、再びかわいいに戻って来るレベルのモノでした(笑)

連発の次はトドメの一発どうぞ!

かわいい顔と声に似合わない江戸っ子のような威勢の良いくしゃみが何とも良い味ですよね!

個性的でかわいらしいだけでなく、変に気取ってないありのままのスタイルも良い感じです。


くしゃみひとつ取ってもギャップと面白さを持っており、演技やパフォーマンス以外の人間味あふれるところも人気になっているポイントなのかも知れませんね。

しかし、コロナウイルス防止の観点から”豪快なくしゃみ”はしばらく封印になっています。

南條愛乃は結婚してる?結婚相手は熱愛噂の八木沼悟志?指輪失くす天然エピソードとは

コメント