戦慄かなの、資格がすごい!早稲田大学卒業の高学歴!なぜ少年院へ?

大森靖子さん率いるアイドルグループZOCの戦慄(せんりつ)かなのさん。

早稲田大学卒業という彼女ですが、取得している資格の数もすごいのだそうです!

実は、この資格、少年院にいるときに取ったものが多いといいます。

なぜ、少年院に入ってしまわれたのでしょうか…?

戦慄かなの、なぜ少年院へ?

現在ではアイドルやNPOの代表を務める戦慄かなのさん。


しかし、彼女は高校時代、少年院に入っていたといいます。

そのきっかけは、高校時代に、歌舞伎町や秋葉原を徘徊し、詐欺や窃盗グループとつるんだことでした。

いわゆる、『JKビジネス』に手を染めたのです。

商品は100円ショップで大量に購入したパンツでした。

街ゆく女子高生に声をかけて、そのパンツを履いてもらったそうです。

同世代の同性が誘いにくるのですから、受けるほうもハードルが低いのでしょう。

そして、それをおじさんに売るのですが、8000円とのことです。

女子高生へのバイト代を考えても利益は十分すぎるでしょうね。

商品の入荷もスムーズ、さらには飛ぶように売れていくとなって、売り上げは月に100万円がスタンダードだったそうです。

多いときには300万円にもなったといいます。

純粋にビジネスとみればセンスがあるのかなぁ…という気にもなってくるのですが、これは違法行為です。

ならば、これで少年院へ行ったのかというとそのきっかけはまた別です。

なんと、傷害事件を起こしていたのです。

とはいえ、被害者は彼氏です。

しかも、状況としては襲われそうになっていたところをとっさにスミノフの瓶で殴ったということですね。

字面だけならば、正当防衛にも思えるのですが…。

逃走した2、3日後には警察が来てお縄となりました。

そして、前述のJKビジネスの件もあり、女子少年院へと送られます。

『少女院』という言い方はなく、女子少年院なんですね。

なんか、よく考えるとややこしいネーミングです。

戦慄かなの、少年院で資格取得!

女子少年院に入った戦慄かなのさんは、すぐさま更生への道を歩まれたわけではありません。

暴れまわったあげく、謎の注射を打たれたこともあったそうです。

しかし、ベテラン教官との出会いが彼女を変えます。

1年8ヶ月に及ぶ少年院での生活、そのなかで彼女は実に通算5千冊の本を読んだそうです。

単純計算、1日あたり8冊ですか…。

さらには、資格も山のように習得されます。

秘書検定、危険物取扱者、ワープロ検定、エクセル検定、そろばん検定一級、漢検準一級、高卒認定試験などが挙げられます。

ほぼ大学生協に並んでいる参考書のなかでメジャーなものは網羅されていますね。

強いていうならば、足りないのは宅建とかFPでしょうか。

まあ、要る人も限られてくるやつばかりですね。

ただ、ここまで取ってなぜ簿記がないのかは逆に気になってしまいます。


そこはご本人の得意科目が国語というのもあるかもしれません。

そのなかでそろばん一級は相当努力されたのでしょう。

もとより、資格学校ではなく少年院の中でこれだけ取るのですから立派ですよね!

この背景には、彼女が少年院で過ごした日々の長さが関係しているようです。

1年8ヶ月というのは、実は破格の長さで、普通は半年ほどで出るのだそうです。

あまりに期間が長いため、周りからは長老と呼ばれていたのだそうですよ!

JKビジネスのときよろしく、また同世代を巻き込んで悪巧みをしているのではないかと誤されそうなあだ名ですね。

戦慄かなの、早稲田大学へ?

少年院を出て、その後は大学の法学部へ通いながらNPO法人を立ち上げた戦慄かなのさん。

実は、彼女は子供の頃から親に虐待と育児放棄を受けていました。

その背景もあって、同じ境遇にある子たちを救いたいという目的とのことです。

そのために通っている大学は早稲田大学というウワサがあるようですね。

ただ、これに関してはあまり信憑性もないようです。


この背景には、先述した少年院での勉強量からすれば…という期待が込められているのかもしれません。

そのなかでも、早稲田と言われるのは、同校が慶應義塾と比べて『バンカラ』と言われていたからでしょうか…?

これも大昔のお話ですけどね。

戦慄かなの、指噛み性格診断!山里亮太の結果は?みちょぱと不仲&狩野英孝と炎上?

香椎かてぃの兄。昔は元暴走族&横須賀のヤンキー?好きなタバコ銘柄は?

兎凪さやかは整形級加工術で炎上でアンチ急増!素は看護大学に通う女子大生?

西井万理那はジャニーズオタクでドラクエ好き!大学&事務所はどこ?ピアスも気になる!

コメント