牧瀬里穂と夫(NIGO)との結婚生活。妊娠や出産の予定は?離婚の危機の噂なぜ

1989年のJR東海のCM『クリスマス・エクスプレス』で一躍トップスターに駆け上がった牧瀬里穂(まきせりほ)さん。

2008年に夫であるNIGOさんと結婚をしましたが、その結婚生活や妊娠、出産は既にしているのでしょうか。

また、一時期牧瀬さんとNIGOさんは離婚するのではないかとの噂もあったようです。

牧瀬里穂のプロフィール

芸名:牧瀬里穂

本名:長尾里穂(旧姓:牧瀬)

生年月日:1971年12月17日

身長:157㎝

出身地:福岡県

最終学歴:文化学院高等部英語科

所属事務所:ジェイアイプロモーション

牧瀬里穂とNIGOの結婚生活

1989年に『ミスビタミンCハイシーガールコンテスト』にて見事グランプリを獲得し芸能界デビューを果たしCMなどで活躍した牧瀬里穂さん。

90年代には宮沢りえさん、観月ありささんと共にその3名の圧倒的な人気から『3M』と呼ばれていました。


牧瀬さんは芸能界で活躍している中、2008年12月16日に夫であるNIGOさんと結婚しています。

牧瀬さんを知る方からすれば、当時夫になるNIGOさんはまだ世間全般から認知されているとは言い難く、どんな人なんだろうと気になったのではないでしょうか。

NIGOさんはファッションブランド『A BATHING APE』(ア・ベイシング・エイプ)の創業者としてストリートファッションの世界では有名で、今はその『A BATHING APE』の仕事からは離れていますが、ユニクロのTシャツブランド『UT』をはじめ、DJなどの音楽活動、カレーショップ『CURRY UP』のプロデュースなど実業家として幅広い分野で2020年現在も活躍されています。

どうやら出会う前から夫のNIGOさんが牧瀬さんに好意を持っていたとの噂もあったみたいで、実際に知り合いを通じ2004年に知り合い、その後すぐに交際に発展、約4年間の大恋愛を経てゴールインしたみたいです。

そんな牧瀬さんとNIGOさんの結婚生活はセレブ生活そのもののようです。

2016年10月29日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で豪華な自宅を公開、都内が一望できるガラス張りで外には東京タワーが見える高級タワーマンションが紹介されました。

夫婦生活を送るにあたり2人にはルールがあるようで、その内容とは『日用品は全て夫が買う』、『友人との旅行は夫が手配したホテルや交通機関を使う』とのこと。

実業家として幅広くプロデュースしているNIGOさんは私生活で使う物1つ1つにも強いこだわりがあるみたいです。

旅行の手配などをしてくれる事に関しては、牧瀬さんを大切に思っているからこそのルールなのではないでしょうか。

2020年現在も牧瀬さんと夫のNIGOさんは夫婦仲が順調なようで、牧瀬さんのInstagramにも度々その様子がアップされています。

ちなみに多忙を極める夫のNIGOさんは食事がほとんど外食らしく、牧瀬さんは1人での食事が多いようです。

ファンの方としては、夫になれるならどんなに忙しくても牧瀬さんの作る手料理を食べに帰宅するのではないでしょうか。

牧瀬里穂は妊娠、出産はしているのか?

2020年牧瀬さんは49歳の誕生日を迎えられるますが、その外見は奇跡といっても過言ではない程美しさを保っています。

今のところ、牧瀬さんには妊娠や出産の話題はないようです。

過去に牧瀬さんはお子さんについては「ご縁があれば」としていましたが、牧瀬さんもNIGOさんも多忙なライフスタイルを送っています。

現状で夫婦幸せに仲良く暮らせているのであればそれでいいのかもしれません。

夫NIGOの事業失敗で離婚の危機!

2010年牧瀬さんの夫NIGOさんの経営していた『ノーウェア』に多額の不積が発覚します。

当初の不積額は10億3000万といわれていましたが、翌年には不積総額43億円にまで膨れ上がり事実上の破産。

NIGOさん自身は不積を免れる為に会社を香港の企業に買収してもらっています。

その頃に牧瀬さんとも離婚したのではないかと噂されるようになりました。

しかし、このような状況下にあった牧瀬さんは夫NIGOさんと離婚していないことが確認されています。

むしろ破産まで追い詰められたNIGOさんはその後、実業家として成功していますし牧瀬さんは苦しい時期のNIGOさんを支え続けていたのではないのでしょうか。


苦しい状況をお二人で乗り越えたからこその絆が今も二人の幸せな生活の礎になっっているのでしょう。

牧瀬里穂の今、京都の別荘と東京の家。着物好きで茶道もたしなむ

コメント