梅原裕一郎は名古屋大学の理系を中退?高校は向陽高校。養成所時代からの経歴

人気声優の梅原裕一郎(うめはら ゆういちろう)さんは声優としての実力はもちろんのこと、ルックスもかっこいいと今注目の集まる声優さんです。

今回は、そんな梅原さんの大学時代や出身高校に迫ります。

噂では、あの有名な名古屋大学に進学されたそうですが本当なのでしょうか。

また、これまでの経歴についてもまとめているので、梅原さんファンは必見ですよ。

梅原裕一郎のプロフィール

生年月日:1991年3月8日

出身地:静岡県

身長:173cm

血液型:O型 

最終学歴:名古屋大学

名古屋大学出身で理系を中退した?


梅原さんは、なんとあの有名な旧帝都大学である国立大学の「名古屋大学」の出身です。

その偏差値は60を超えると言われていることからも、当時の梅原さんの努力がうかがえますよね。

大学に進学する前に浪人時代があり、勉強の息抜きに洋画を見ていたことがきっかけで、声優を目指すようになったと語られていました。

つまり、梅原さんが名古屋大学を目指さなければ浪人時代もなかったかもしれないし、声優を目指すきっかけがなかったかもしれません。

今の梅原さんがあるのは、名古屋大学と浪人時代のおかげと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、専攻していた学部は「理系」と「法学部」の2つの説が交錯しています。

どうやらSNSなどの情報を参考にすると、”法学部出身”という説の方が濃厚のようです。

そして大学在学中から声優の養成所に通っていたため、”大学中退説”も浮上しているようですが、これについては本人からバラエティ番組で「きちんと卒業した」と語られています。

イケメンでありながら難関国立大学を卒業している梅原さんはまさに”チート”としかいいようがありません。

出身高校は向陽高校

出身の高校は、名古屋市の進学校「向陽(こうよう)高校」です。

偏差値が70もある進学校なので、名古屋大学に合格されたのも頷けます。

梅原さんの他に向陽高校の卒業した有名人として、ノーベル物理学賞を受賞した益川敏英さんや、歌手の岡田有希子さんなど、様々な著名人がいらっしゃいます。

進学校のため勉強に常に励むお堅いイメージがありますが、梅原さんは高校時代にバレンタイン当日は欠席し、男4人で伊勢神宮に遊びにいったというやんちゃなエピソードがあるのです。

梅原さんの青春時代は勉強だけではなく、時には友人とやんちゃをして青春を謳歌されていたようですね。

養成所時代から追うその経歴


ここで、梅原さんのこれまでの経歴を追っていきましょう。

梅原さんは中学1年生の時に、映画「ロードオブザリング」を鑑賞し、アラゴルン役を演じていた大塚芳忠さんに感銘を受け、声優という仕事を知ります。

そして大学2年生の時に日本ナレーション演技研究所に通い始め、本格的に声優を志し始めました。

その1年後に現事務所である「アーツビジョン所属」に所属されます。

2013年に見事声優デビューを果たし、2016年に「第10回声優アワード」で新人男優賞を受賞されました。

さらに、翌年の2017年には、「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2017」において男性声優賞を受賞されています。

ここまで順調な声優人生を送られていましたが、2018年5月に「急性散在性脳脊髄炎」を罹患し、治療のため休業することが発表されました。

心配の声が相次ぎましたが、その2ヶ月後の7月30日に「体調を考慮しながら徐々に活動を再開」することが発表され、現在に至ります。

まだまだ若く将来のある方なので、無理をせずこれからも活動していただきたいですね。


梅原裕一郎が入籍、西山宏太朗とリアルBL?自慢の腹筋や筋肉&面白い性格

梅原裕一郎の病気とは。入院から復帰まで。休業中の代役をつとめた声優たち

梅原裕一郎は生田斗真に似てる&兄弟説が浮上。同性からもかっこいいと絶賛

榎木淳弥が大学中退の噂なぜ。面白い天然な性格、メガネ姿がイケメン

内山昂輝の高校は名門ICU&早稲田大学卒。英語が堪能&中学は暗黒?子役時代から活躍

コメント

  1. があ