内山昂輝の高校は名門ICU&早稲田大学卒。英語が堪能&中学は暗黒?子役時代から活躍

実力派&イケメン声優の内山 昂輝(うちやま こうき)さん。

実は”学歴がすごい”と話題なのです。

今回は、そんな彼の学歴や子役時代のエピソードに迫ります。

内山昂輝のプロフィール


生年月日:1990年8月16日

出身地:埼玉県

身長:177cm

血液型:A型

最終学歴:早稲田大学

内山昂輝の高校は「国際基督教大学高等学校」

内山さんの出身高校は、東京都小金井市にある「国際基督教大学高等学校(以下:ICU高校)」です。

ICU高校の卒業生であることは、2020年5月に放送されたラジオ「内山昂輝の1クール」にて明かしています。

ICU高校は2021年度版の偏差値は「73」と、都内でも有数の難関校として有名です。

また、生徒の2/3が帰国子女で占められている、グローバルな高校のようですね。

著名人も多く輩出しており、タレントのトリンドル玲奈さんや、アナウンサーの青山愛さんも卒業生にいます。

東京都内私立大学ランキングでは、407校中6位に位置している都内有数の進学校のようです。

いかに彼が優秀な学生であったか、うかがえますね。

大学は「早稲田大学」の文化構想学部出身!

ICU高校を卒業した後、早稲田大学の文化構想学部に進学しました。

この”文化構想学部”とは、「人文科学と文化科学とはまた異なる、新たな学びを創造すること」を理念としている学部なのだそう。

2年次以降は「多元文化論系」「複合文化論系」「表象・メディア論系」「文芸・ジャーナリズム論系」「現代人間論系」「社会構築論系」の6つの専門分野にわかれ、さらに専門性を磨いていきます。

内山さんは、6つのうちのどの専門分野を選択したのかは明かされていません。

驚くべきことに早稲田大学を選んだ1番の理由は、こういった”学部の専門性”が理由ではありませんでした。

その本当の理由は「早稲田の立地が仕事に適してるから」というものだったのです。

内山さんといえば、3歳の時から「劇団ひまわり」に所属し、声優そして俳優として活躍してきました。

その芸歴は、2021年で28年を迎えます。

つまり、幼少期から彼の生活は、常に”仕事中心”で動いているのでしょう。

あまりのプロ意識に脱帽ですね。

また、そういた理由で早稲田大学に進学できるという、内山さんの底知れぬ実力がうかがえるエピソードではないでしょうか。

ICUで学んだ英語が堪能

内山さんの高スペックは留まるところを知らず、なんと英語も堪能なのです。

声優の豊永利行さんとのラジオ「週刊サウンドウィング 音羽編集部」では、その流暢な英語を披露しています。

また、最近ですと2021年2月21日に放送されたラジオ「内山昂輝の1クール!」でも、披露していました。

この英語力は、授業が英語で行われる”ICU高校仕込み”ではないでしょうか。

しかし、学校を卒業した後もこれだけの英語力を持っているということは、声優の今も絶えず英語の勉強を続けている、ということなのかもしれませんね。

中学は暗黒時代?

これだけ輝かしい経歴をもつ内山さんですが、どうやら中学校時代はいい思い出がないそうなのです。

過去のラジオにて「中学生の時は明日がこなければいいと思ってた」「中2の時は友達と遊びにいった思い出がない」「中学時代は誰しも暗黒時代だったはず」と告白していました。


この発言からも、彼の中学時代はあまり良くなったことがうかがえます。

中学生という時期は、たしかに思春期まっさかりの難しい時期です。

もしかすると、人間関係であまりいい思い出がないのかもしれませんね。

子役時代はどんな仕事をしてたの?

3歳の時から劇団ひまわりに入団し、子役として活躍していました。

当時はテレビドラマの出演や、海外映画の少年役の吹き替えをメインに行っていたそうです。

子役時代の代表作には、ウルトラマンコスモスの少年役や、大河ドラマ「北条時宗」の足利家時役などが挙げられます。

あどけない彼の少年時代の姿を見ることができる、数少ない作品たちです。


2005年にゲーム「キングダムハーツⅡ」のロクサス役に抜擢され、2011年に第5回声優アワード新人男優賞を受賞してからは、俳優としてではなく、声優として本格的活動しています。

今後の彼のさらなる活躍に期待が募りますね。

内山昂輝は結婚してる?佐倉綾音と日笠陽子と交際の噂。恋愛事情を調査!

内山昂輝の性格はネガティブ?矯正でさらにイケメン。家族構成と年収を調査

花江夏樹の高校と養成所はどこ?壮絶な生い立ち、中学の部活はテニス部副部長だった

入野自由の大学、高校が優秀。海外留学エピソード&英語はペラペラ?江口拓也と兄弟宣言

梅原裕一郎は名古屋大学の理系を中退?高校は向陽高校。養成所時代からの経歴

コメント