稲田朋美、可愛い若い頃画像は偽物。髪型・スタイル・つけまつげ情報まとめ

自民党所属の衆議院議員で、安倍政権の防衛大臣も務めた稲田朋美(いなだ ともみ)さん。

可愛い、と噂の若い頃の画像が注目を集めています。

今回は稲田さんの若い頃の画像について、さらにその髪型、スタイル、つけまつげに焦点を当て見ていきましょう。

稲田朋美のプロフィール

本名:稲田朋美(旧姓:椿原)

生年月日:1959年2月20日

身長:不明

出身地:福井県越前市

最終学歴:早稲田大学法学部

稲田朋美は可愛い? 若い頃について

まずは稲田さんの若い頃が可愛いという情報について見ていきます。

弁護士を経て政治の世界へ入った稲田さん。


若い頃の姿の画像はあまり出回っていない印象がありますが、可愛いという情報は本当なのでしょうか。

稲田さんの若い頃の写真として、SNSで話題になった画像は2017年に投稿されたものです。

しかしこの画像の女性は全くの別人で、デマであるということがわかっています。

一般人の女性のようで、勝手に画像が出回っている以上、法的に問題がありそうですね。

ただ今でもこの画像は閲覧できる状態にあり、どこの誰なのか定かな情報もない状況です。

さらに稲田さんの若い頃について調べると、モーニング娘。の佐藤優樹さんの写真が出てくることもあるようですね。

真相は謎のままですが、稲田さんのファンである人が、話題性を高めるためにこのような状況を作り出した可能性もあるでしょう。

稲田朋美の髪型

次に稲田さんの髪型について見ていきましょう。

稲田さんと言えば、髪の毛を伸ばしているイメージが強いですよね。

しかし2017年7月31日に、防衛相の離任式へ臨んだ際には長かった髪の毛をバッサリと切り落としました。

南スーダンに派遣された自衛隊の日報隠ぺい問題で、責任を取ったことによる辞任だったとされますが、新たな一歩を踏みしめる覚悟で臨んだのではないでしょうか。

これまで浴びてきた批判をもすべて切り離す気持ちで、髪の毛を切ったのかもしれません。

稲田朋美のスタイル

次に稲田さんのスタイルについて見ていき、その評判もご紹介しましょう。

稲田さんはいわゆる、「オシャレが好きなダサい人」として、雑誌「女性自身」に特集されてしまったことがあります。

さらに稲田さんの評判を落としているのが、かつて頻繁に着用していた網タイツ。

最近は網タイツの印象はないものの、かつては「網タイツの女王」とまで呼ばれるなど、トレードマークとなっていました。

また赤い派手な服を好んで着る印象もあるので、官僚に相応しくないファッションスタイルということで非難されてきたようです。

黄色いノースリーブの派手なワンピース姿も話題になっています。

黒いスーツなど、地味な格好のときはむしろ美人に見えるのですが、あまりに奇抜な格好をしてしまうと確かにセンスがあるとは言えない印象です。

ただこの奇抜さで、稲田さん自身の話題性は高まっているのでしょう。

稲田朋美のつけまつげ

最後に稲田さんの、つけまつげについて見ています。

稲田さんはまつエクにお金をかけているということで、週刊誌にバッシングされたことがありました。

本物のまつげなのか、つけまつげなのか、真偽ははっきりしません。

しかしまつげがかなり長く見えることもあり不自然なので、やはり人工的なまつげを装着しているのでしょう。

まつエクでケアしているのか、まつエク風のつけまつげなのかわかりませんが、いずれにしても時間と費用をかけている様子です。

そもそもつけまつげは瞼に接着剤で固定するのですが、まつエクは本物のまつげに装着して長く見せるので、稲田さんはまつエクを採用しているのでしょう。

しかしいったんまつエクを着けてしまうと、どんどん物足りなくなって、ボリュームを足し続けてしまうのだそうです。

稲田さんのまつげはかなり長く、丸みも帯びているので、遠目からでもまつげが見えるほど。

まつエクの収集がつかなくなり、派手な印象が増してしまっているのでしょう。

今回は稲田朋美さんについて見てきました。

冷徹な印象のある女性でしたが、ファッションについては批判も多く、だからこそ色々な意味で注目を浴び続けているのでしょう。


稲田朋美の父(椿原泰夫)が大物。日本会議との関係。福井の土地&株式資産がすごい

稲田朋美、なぜ首相候補&国会アイドルに?幹事長代行の経歴と派閥、首相への布石は消失か

稲田朋美、娘のファッションで炎上!息子は開成から東大?結婚した夫、家族について

稲田朋美のファッションブランド、メガネブランドは?スカートとアクセサリーも高級

コメント