小池晃の評判。学歴が凄い&医師免許は切れた?事務所と立派な経歴にYouTuberの肩書も

小池 晃(こいけ あきら)さんは共産党の論客として多くの有権者に知られています。

経歴や学歴もエリートで凄いのですが、国会議員としての評判は良いのでしょうか。

今回は小池晃さんの学歴や医師免許を持っている噂、経歴などを見て行きましょう。

小池晃の評判は意外にも良かった

まずは小池晃さんの評判についてチェックして行きましょう。


国会議員の評判は色々なバイアスが掛かるので見て行くにも注意が必要ですが、小池晃さんは他党と距離を置く共産党所属でありながら評価する議員が少なからずいました。

特に日本共産党書記局長として「小異を捨てて大同につく」を推し進めて野党共闘を成功させ、共産党議員でありながら柔軟な思考の持ち主として国会内でも存在感を発揮。

一方でメディアの討論番組などでは決して持論を曲げない頑固さが見受けられており、この点については良くも悪くも”共産党員らしい言動”と言えるでしょう。

もっとも、頑固さや譲れない信念が無い政治家は信用に値しないとも言えるので、ブレない政策や主張をしている党や議員にはコアな支持層がついているのも事実です。

小池晃さんは難しい政治の話題も分かりやすく噛み砕いて話してくれる点も好評になっており、加えて丸顔で親しみやすいキャラクターも人気になっていました。

考え方の違いはあるかも知れませんが、不思議と憎めないキャラクターなのかも知れませんね。

小池晃の学歴や医師免許について

次は小池晃さんの学歴や医師免許を持っている噂を見て行きます。

小学校と中学校は武蔵野市の公立学校へ通い、高校は現在でも東京都トップクラスの偏差値を誇る東京教育大学附属駒場高校(今の筑波大学附属駒場高校)に進学したほどの秀才でした。

高校時代に「平和のために何かをしたい」との思いから日本民主青年同盟(民青)に加入。

民青は日本共産党と連携して平和運動や反原発運動などに取り組んでいる学生組織です。

同じ頃、都と親の本棚にあったた若月俊一さん(佐久総合病院の院長)が書いた「村で病気とたたかう」を読んだことが医師をめざす一つのきっかけになったと振り返っていました。

大学受験に失敗して予備校に通っていた時に日本共産党に入党しており、日々の活動を通じて勉強だけでなく問題意識を強く持つようになってモチベーションも上がったそうです。

一浪を経て1980年4月に東北大学医学部に入学して1987年3月に同大学を卒業しています。

卒業後は内科(消化器)の医師として東京都板橋区にある健康文化会小豆沢病院に就職し、他にも東京勤労者医療会代々木病院など約10年に渡って最前線で医療業務に携わりました。

今も医師としてボランティア活動に携わっており、現場の声に耳を傾けている姿が印象的です。

医師の経験を持っている国会議員はそれなりの数いらっしゃいますが、小池晃さんのようにボランティア活動をしている人はかなり珍しいタイプと言えるでしょう。

ちなみに、自身のユーチューブによると医師免許は切れているそうです。

小池晃の事務所

ここでは小池晃さんの事務所について見て行きましょう。

国会議員は地元選挙区に事務所を構えて活動をしていますが、小池晃さんは参議院の比例区から出馬しているので特定の選挙区に選挙事務所はありません。

ですので、他の比例議員と同じく千代田区永田町にある国会議員会館に事務所を構えています。


実は2010年7月11日投開票の「第22回参議院議員選挙」では比例ではなく東京選挙区から出馬しており、その時は同年2月19日に早くも都内に事務所開きをしていました。

結果は落選(定数5名/6位)してしまいましたが、初の選挙戦も良い経験になったことでしょう。

以後は再び比例区に戻って新たな事務所開きをしていないので、小池晃さんへの問い合わせ先は前述の国会議員会館や渋谷区にある日本共産党本部ということになります。

小池晃の経歴やユーチューブ活用について

最後に小池晃さんの簡単な経歴やネット活用についてチェックしておきましょう。

1998年7月12日投開票の「第18回参議院議員選挙」で比例区から出馬して初当選を飾り、現在も日本共産党所属の参議院議員として4期目の任期を務めています。

さすがに大臣や政務官の経歴はありませんが、予算委員会理事や議院運営委員会理事として国会の重要な委員会に出席して政府に対して厳しい追及をしていました。

党務としては日本共産党参議院議員幹事長や日本共産党副委員長を務め、2016年4月からは委員長への登竜門とも言える党書記局長に就任して注目を集めています。

お堅いイメージがある一方で積極的にツイッターなどインターネットを活用しており、支援者の勧めもあって2018年1月29日にユーチューブで自身のチャンネルを開設。

慣れないYouTuberとしての肩書に困惑しつつも、真面目に取り組んでいるのが微笑ましいです。


最近の共産党は中高年よりも若年者に理解や支持が広がっているそうなので、小池晃さんの発信するSNSや動画がさらなる党勢拡大の後押しになるかも知れませんね。

志位和夫の自宅と年収が凄い?祖父は旧日本軍。東大首席の噂、ピアノの腕前とは

志位和夫の妻と家族。子供は娘が1人、現在は政治家?家族旅行を公安がマーク

コメント