内田雄馬は姉好き。内田真礼との仲良し&共演エピソードまとめ

人気声優の内田 雄馬(うちだ ゆうま)さん。

声優の内田 真礼(うちだ まあや)さんとは、”実の姉弟関係”です。

そんな内田姉弟の仲良し&共演エピソードに迫ります。

内田雄馬のプロフィール


生年月日:1992年9月21日

出身地:東京都

身長:163cm

血液型:A型 

最終学歴:高卒(詳細不明)

姉好き声優「内田雄馬」内田真礼との仲良しエピソード

声優の内田雄馬さんと内田真礼さんは、実の姉弟です。

こんなにも寄り添って仲睦まじげな写真を見ると、何も知らなかったら「美男美女カップル」に見えてしまいますよね。

2人の年齢は、お姉さんである真礼さんが2021年で31歳、そして弟である雄馬さんが29歳を迎える年になりますね。

年齢差もあまりないことから、2人も”姉弟”というよりも、”友達感覚”の方が強いのかもしれませんね。

そんな2人の仲の良さを語る、数多くの「仲良しエピソード」が話題になっています。

実は、雄馬さんが声優デビューする際の宣材写真のヘアセットを、なんと真礼さんが担当されていたそうですよ。


他にも、2人は休みが合えば、休日に一緒にゲームをするほどの仲なのだそうです。

また、一緒に出かけて同じソフトクリームをシェアする、というエピソードもあります。

そんな場面をもし仮に見かけたら、本当に”恋人同士”に見えてしまいそうですよね。

SNSにて、雄馬さんのCDデビューの時には、自分のことのように喜んで発信している真礼さんの姿もありました。

また、ゲーム「白猫プロジェクト」にて、真礼さんがシャルロット役を演じられた時には、”シャルロットのために相当な課金をした”というエピソードもあります。

そんな雄馬さんの好きな女性のタイプは、「姉のような人」とラジオで語られていましたよ。

ここまでの”姉好き”、そして”弟好き”を見ると、もう「姉弟愛」という言葉で片付けていいのか疑問も残ります。

そんな内田姉弟から、これからも目が離せません。

内田真礼との共演エピソード

既に雄馬さんと真礼さんのお2人は、数多くの作品にて共演を果たしています。

まず、初共演を果たした作品は、2014年に放送されたアニメ「咲-Saki- 全国編」です。

こちらの作品で、真礼さんは姉帯豊音役を演じたのに対し、雄馬さんは名前のない役でした。

まだこの頃は、雄馬さんが声優デビューをして2年目であったので、ちょい役ではありましたが、それでも”姉弟初共演”を果たした貴重な作品となっています。

その後は、2015年に放送されたアニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」にて、雄馬さんが万年堂亀吉役、真礼さんが百地春鹿役を演じたことで、共演されています。

そして、2015年に発売されたドラマCD「ハンツー✕トラッシュ」にて、とうとう雄馬さんが主人公、そして真礼さんがヒロイン役を演じられたのです。

姉弟で恋愛関係の役を演じるだなんて、なんだか見ている視聴側が緊張してしまいますよね。

また、こちらの作品は少しエッチな描写もあるため、「この作品姉弟で演じるとかカオス」とSNSでは話題になりましたよね。

さらに、2018年に放送されたアニメ「かくよりの宿飯」では、雄馬さんが兄の暁役、真礼さんが妹の鈴蘭役を演じるという、姉弟逆転作品になりました。

そして、2019年に放送されたアニメ「MIX」でも、雄馬さんが兄、真礼さんが妹、そして異母兄弟という役柄を演じられています。

真礼さんは、姉弟共演について「役に入ってしまうと案外忘れてしまう」と語られており、プロ意識の高さがうかがえますよね。


きっと2人は現場では、姉弟である以前に”一声優”としてお互いをリスペクトし、高めあっているのでしょう。

そんな内田姉弟のこれからの活躍に期待が募ります。

八代拓の大学は?かわいいメガネ姿&筋肉がかっこいい。岩手で教員免許取得?

古川慎、結婚の噂は木村珠莉?古賀葵?佐藤拓也と声が似てる&ライバルは石川界人

永塚拓馬に彼女は?公務員として働いていた過去&キンプリで人気!

コメント