向井康二はタイ語・英語も堪能!ムエタイでジャニーズへ&アクロバットのトラウマ、スノボが特技

Snow Manのムードメーカーこと向井康二(むかい こうじ)さん。

今回は、そんな向井さんの語学力やジャニーズ入所のエピソード、得意なスノボについて紹介します。

向井康二のプロフィール

生年月日:1994年6月21日

出身地:大阪府

身長:175cm

血液型:A型

最終学歴:大阪学院大学 外国語学部 英語学科

向井康二はタイ語と英語が話せるトリリンガル!?

実は向井さんは日本人のお父さんと、タイ人のお母さんをもつハーフです。

そして、小学校低学年まではお母さんの祖国である”タイ”で暮らしていたこともあり、彼はタイ語を話すことができます。


そんな向井さんが、実際にタイ語を披露された映像がこちらです。

「タイ語は少しだけ喋れる」と謙遜していますが、インタビュアーの方から「発音がいい」と褒められていました。

そして、向井さんが話せるのはタイ語だけではありません。

なんと英語も堪能なのです。

高校時代には英語のテストで学年トップになったこともありました。

そして、大学では”外国語学部 英語学科”に進学し、本格的に勉強されていたようですね。

ここまででも向井さんの語学力に驚きますが、それだけではありませんでした。

なんと大学の第二外国語では”中国語”を専攻しており、さらには中国SNSの発信を強化するために、Snow Man全員で中国語検定を受験、そして合格しているのです。

つまり、彼は日本語、タイ語、英語そして中国語を話せる”マルチリンガル”ということがわかりました。

きっと向井さんの語学力は、今後のSnow Manにとって欠かせない武器といえるでしょう。

ムエタイがジャニーズ入所のきっかけ?

実は向井さんがジャニーズ事務所に入所したのは、ジャニーさんのスカウトがきっかけでした。

しかもその場所は”ムエタイ道場”。

当時タイの国技でもあるムエタイを、日本の道場でならっていました。

そしてそこの道場に写真が飾ってあり、その写真をみたジャニーさんが連絡してスカウトしたのだそう。

その時に、お兄さんもいる旨を伝えたところ、兄の達郎さんも一緒に入所することになりました。

こうして結成されたのが「ムエタイ向井ブラザーズ」です。

ジャニーさんのセンスがうかがえるユニット名ですよね。

しかし、2009年にユニットは自然消滅し、その翌年に兄達郎さんはジャニーズ事務所を退所しています。

もし向井さんがムエタイ道場に通っていなかったら、そしてジャニーさんの目にとまっていなかったら、今の彼はいなかったかもしれません。

アクロバットがトラウマって本当?

Snow Manといえば、アクロバットに長けているメンバーが多いグループです。

しかし、向井さんには過去の”あるトラウマ”があって、以前のようにアクロバットができなくなってしまいいました。


それは、関西ジャニーズJr.時代の大阪松竹座での公演中に起きた事故が原因のようです。

なんと本番中にロンダートという助走技の後、バク転へ繋げる際にバランスを崩していまい、頭から落ちてしまったのです。

幸いにも大事には至りませんでしたが、この事故以降、向井さんは以前のように全力でアクロバットができなくなってしまいました。

しかし、このままで終わらせたくないと思っている向井さんは、その事故の3日後から再び練習に取り組んでいるとのこと。

a

彼の努力家な一面がうかがえますね。

いつかトラウマを克服し、また以前のようなパフォーマンスができる日が来ることを願うばかりです。

スノボ姿がかっよすぎる!

アクロバットこそトラウマのせいで苦手になってしまったものの、その運動神経の良さは健在です。

向井さんが、中国のSNS「Weibo」で披露されたスノーボード姿ご覧ください。

これを見たら、もう向井さんの虜になっていまうのではないでしょうか。

向井さんのスノボ好きはグループ内でも派生しており、渡辺翔太さんもスノボに興味を持ち始めているそうです。

もしかすると、ゲレンデで既に向井さんとすれ違っている方もいるかもしれませんね。


向井康二の大学留年と出身高校、中学はテニス部在籍?学歴まとめ

向井康二はタイのハーフ。母は元軍人。出生はタイで出身地は奈良

向井康二の性格が良い&面白いトーク!Jr.時代の苦労とファンサ、天然エピソードについて

向井康二、一人暮らしが寂しい?得意料理はチンジャオロース。家&目撃情報

コメント