宮野真守の面白いキャラ。かっこいい枠のパイオニア?筋肉&スタイルがすごい

人気声優として知られている宮野 真守(みやの まもる)さん。

今回は、そんな宮野さんの面白いキャラクターや、モデル顔負けのスタイルに迫ります。

宮野真守のプロフィール


生年月日:1983年6月8日

出身地:埼玉県大宮市

身長:182cm

血液型:B型 

最終学歴:埼玉県立和光国際高等学校

宮野真守の面白いキャラクターに迫る!

宮野さんは声優としての実力はもちろんのこと、面白いキャラクターも人気に一役買っています。

また、彼はトークも上手であることから、バラエティ番組にも出演する機会が多いのです。

例えば、2019年5月28日に放送された「しゃべくり007」に出演された時には、放送終了後のTwitterのトレンド1~4位を総ナメするほど話題になりました。

特に盛り上がった話題は、「どんな言葉でもセクシーに言えます」と、日常の何気ないセリフをセクシーに言う特技を披露されたシーンです。

あまりの色気に、耳元で囁かれた原田泰造さんの表情はうっとり。

観覧席からも黄色い歓声が聞こえましたね。

他にも、舞台挨拶やイベントのトークにて、その面白さを見せつけてくれています。

映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の公開記念舞台挨拶の場にも関わらず、大胆に壇上で寝転び、普段のリラックススタイルを披露してくれました。

彼以外の声優さんには、なかなかできることではないかもしれませんね。

声優の小野賢章さんも「マモさんはかっこよくて面白い」と、彼のキャラクターを絶賛しています。

同じく登壇していた悠木碧さんからは「(足の長さがすごすぎて)三角定規みたい」と突っ込まれていました。

このように臨機応変にアドリブで対応できる上に、かつ面白いというのが、彼の魅力といえるでしょう。

かっこいい声優のパイオニア!?ライブ姿もかっこよすぎる!

宮野さんは、声優業界の”イケメン枠”を牽引してきた第一人者とも名高いのです。

もちろん宮野さんの先輩声優さんにも、イケメンの方は多くいます。

しかし”声優”という仕事は、あくまで「声」がメインの仕事であるので、あまりビジュアルを全面に押し出すことは多くありませんでした。

そんな中、宮野さんはビジュアルも押し出しながら、着実に女性ファンを増やしていった方といえるでしょう。

ライブでのパフォーマンスに至っては、もう声優という枠を超えて、もうアーティストの域に達しています。

女性声優の音楽イベントは多い印象ですが、男性でここまで大きな規模の音楽イベントを開催できているのは、宮野さんを含めたごく少数の方のみです。


また、宮野さんの演じるキャラクターのキャラソンCDの売上は特に高く、再生回数が多いことでも知られています。

そんな彼の活躍から、今後も目が離せません。

筋肉もあってスタイルはモデル並。

宮野さんといえば、身長182cmとモデル並のスタイルを誇っています。

そのスタイルの良さがわかる写真がこちらです。

センターにいると、とても華があって映えていますよね。

筆者が目測したところ、彼のスタイルは”八頭身”に相当しているとみています。

そして筋トレも趣味である宮野さん、その筋肉はまさに”肉体美”という言葉がふさわしいでしょう。

格闘家レベルのゴリゴリのマッチョまではいかないにしても、この筋肉は仕上がっていますよね。

ライブでは「俺の筋肉はお前らのため!」とファンに呼びかけると、黄色い歓声に会場が湧き上がりました。

また、音楽活動の先輩であり、筋トレの先輩であるTHE ALFEEの高見沢俊彦さんからは「筋肉と愛は育てるもの」という名言頂いたそうです。

その言葉に宮野さんも共感し、以降はいっそうに筋トレに励んでいるのだとか。


2021年で38歳を迎えられる宮野さんですが、これからもパワーアップした姿を見せてくれること間違いなしでしょう。

宮野真守の結婚と妻。子供を目撃&2人目はいつ出産?ブログ炎上事件の経緯

宮野真守は元子役。関西弁が上手い&高校は?年収は1億?家族、実家は豆腐屋

谷山紀章に結婚説。嫁候補の彼女は?指輪ブランド&アキレス腱断裂エピソードとは

前野智昭が結婚。小松未可子との馴れ初めは?結婚指輪&匂わせ投稿に迫る

コメント