逸見政孝の息子と娘は芸能人。妻・晴恵は自宅ローン返済と闘病。弟もがんで他界

「いっつみい」の愛称で親しまれ、真面目な風貌とノリのよさのギャップから絶大な好感度を誇った逸見政孝(いつみまさたか)さん。

その早過ぎる死は多くの人に惜しまれましたが、残された家族は2021年現在どうしているのでしょう。

大黒柱を失った妻、息子、娘が直面した試練をはじめ、同じくスキルス性胃がんで早逝した弟について取り上げます。

プロフィール

本名:逸見 政孝

生年月日:1945年2月16日

身長:176センチ

血液型:B型

出身地:大阪府 大阪市 阿倍野区

最終学歴:早稲田大学第一文学部

逸見政孝の息子と娘は芸能の世界に

バラエティ番組の全盛期、その頂点に君臨していたフジテレビ。

フジテレビのニュースキャスター時代の逸見政孝さんは、メガネにスーツ、七三分けの髪型というかなりお堅いイメージで、いかにも報道向きのアナウンサーでした。

ブレイクのきっかけは、『スーパータイム』の前に放送されていた『夕やけニャンニャン』の番組予告コーナー。


『夕やけニャンニャン』MCのとんねるずのイジリに抜群のノリで応酬することから、「面白いおじさまアナウンサー」として若者の間で話題に。

やがてタモリさん、ビートたけしさん、明石家さんまさんのBIG3の特番の司会は逸見さんが担当するのがお約束になりました。

クセの強い芸人たちを見事に仕切り、番組を盛り上げる手腕は局アナからフリーに転向しても変わらず、他局のバラエティ番組でも絶大な支持を得ることに。

報道畑からバラエティの世界に活躍の場を広げ、タレント的な人気を博したアナウンサーといえるでしょう。

二人の子供たちも芸能の道に進むことになりました。

息子に俳優で司会者の逸見太郎さんが、娘に女優でリポーターの逸見愛さんがいます。

長男の太郎さんは1972年12月24日生まれ。

15歳でイギリスに、その後はアメリカのエマーソン大学に留学して卒業しました。

俳優デビューは父の親友である北野武監督の『HANA-BI』。

2013年1月23日にアラフォーの一般人女性と入籍し、2019年4月には男児が誕生しています。

太郎さんが中学1年生の時に日本航空123便墜落事故が起きていますが、じつは当日、一家で大阪に帰省するために同機に搭乗予定だったそう。

運よく難を逃れることができたのは、母・晴恵さんが飛行機嫌いだったこともあり、「4人なら新幹線の方が安いからそうしよう」と太郎さんが父にすすめたからでした。

あの大惨事を間一髪で逃れた著名人の話は時おり聞きますが、逸見一家もそうだったのですね。

長女の愛さんは1975年3月10日生まれで独身です。

1990年にイギリスに留学し、Wadhurst collegeで英語、ダンス、音楽などを学んだのちに帰国し、女優やリポーターとして活動をはじめました。

2002年には渡米して現地のアクターズスクールに入学。

2021年現在はYouTubeチャンネル「ai’s munchies」にて日本の文化や母・晴恵さんのレシピの動画を配信しており、英語がとても堪能であることがわかります。

妻・晴恵は自宅ローン返済と闘病の日々

妻の晴恵さんは長らく専業主婦でしたが、夫のフリー転向・独立を機に「オフィスいっつみい」(現在の「株式会社オフィスいつみ」)を設立し、社長に就任。

1993年12月25日、逸見政孝さんが48歳で他界したあとに家族に襲いかかったのは莫大な借金でした。

逸見さんは1992年秋、家族のために世田谷区奥沢に12億円の家を新築。

3階建て、7LDKのイギリス風の大豪邸です。

生命保険と預貯金をかき集めて7億円を返済したものの、それでも差し引き5億円のローンが残っていました。

晴恵さんに残されたのは、まだ学生の二人の子供と多額の借金。

あまりに早く逝ってしまった夫の死を受け入れられないまま、晴恵さんはエッセイの執筆や講演活動、テレビ出演をこなして返済を続けます。

ところが追いうちをかけるように、夫の死の半年後に子宮頸がんが発覚。

さらに血液細胞のがんのひとつである骨髄異形成症候群も発症。

そんな晴恵さんに対して、借金があるとはいえ、家を売却すればすむことと冷たい反応をみせる人もいたそうです。

子供たちに家の売却をすすめられても、頑として拒絶したという晴恵さん。

逸見政孝さんが夢の新居で暮らした時間は1年足らずでした。


もしかしたら彼女には、夫の成功の証であるこの家を妻のプライドにかけても守りたいという意地があったのかもしれません。

そうだとしたら、ある種の凄みさえ感じます。

二人の子供も芸能界に入り、家計を助けますが、晴恵さんは2010年10月21日、肺胞蛋白症のため61歳で死去。

親しい友人のなかには「奥さんはあの家に殺されたのよ」と明言する人もいるとのこと。

太郎さんによると、晴恵さんの生命保険で借金は完済したとのことです。

逸見政孝の弟も胃がんで他界

日頃から人一倍がんを気をつけ、年に一度の検診も欠かさず受けていたという逸見政孝さん。

なぜなら、2歳年下の弟を31歳の若さでがんで亡くしていたからです。

スキルス性の胃がんでした。

逸見政孝さんは、1993年に開いたがん公表会見でも弟の病死に言及しています。

その13年後、皮肉にも自身も同じ病魔におかされて命を落とすことになりました。

フリーアナウンサー同士である古舘伊知郎さんの姉ががんで他界した際、きょうだいを若くしてがんで失う悲しみを知る者として、古舘さんにお悔やみの手紙を書いています。

これを機に二人は親交を深め、『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』休養中には古舘さんが代理司会を務めたこともありました。

ベスト・ファーザー イエローリボン賞に選ばれたこともある逸見政孝さん。

新築した豪邸で、残された家族が紡いだ思い出はたくさんあったことでしょう。

晴恵さん亡きあと、高額な固定資産税を含む維持費は居住者である太郎さんが負担することになりました。


今後は大規模な修繕の必要性もでてくると思います。

太郎さんがどのような決断を下しても、天国の両親は許してくれるのではないでしょうか。

逸見政孝の死因はスキルス性胃がん。壮絶な闘病と最期、安藤優子が涙

逸見太郎、現在は仕事激減で豪邸売却?結婚した妻と母・晴恵。待望の子供

露木茂の現在と自宅。日航機墜落事故報道を逸見政孝が絶賛。朝の番組出演の経緯

安藤優子の年収が億越え&自宅が凄い?引退説や今後の活動について。意外な経歴とは

コメント